横田真人

よこたまひと

任天堂の情報開発東京製作部に所属するゲーム音楽作曲家。東京音楽大学にて作曲芸術音楽を専攻。
以前はコーエーに所属しており、決戦シリーズのサウンドディレクター等を務めたことがある。
任天堂に移籍してからはスーパーマリオギャラクシーの音楽を任され、シリーズで初めて本格的なオーケストラを使った。その後もマリオ・セルダ等の作品で活躍した。

横田氏は昔から近藤浩治氏が作曲したゲーム音楽のファンであり、
スーパーマリオ64の「スライダー」という曲が大好きなあまりスーパーマリオギャラクシー2でそのスライダーをアレンジしたエピソードがインタビューで語られている。

作曲作品の一例



代表的な曲

最終更新:2020年04月14日 14:30