森正樹

もり まさき

タイトーに所属しているゲーム音楽作曲家。ZUNTATAメンバーの一員で通り名は「MASAKI」。
学生時代はドラマーとしてバンド活動に打ち込み大学卒業後の2010年から音楽活動を開始。当時は「IGARASHI」の名義を使用していた。
フリーの作編曲家として歌モノを中心にインディーズからメジャーまで様々な楽曲を提供していた。

2014年4月にZUNTATAの前リーダーである内田哉氏の紹介でタイトーに入社。
ZUNTATAに正式加入したのは2015年11月からで、ちょうど小塩広和氏と入れ替わるような形で加わっている。
入社して最初に作った曲は『グルーヴコースター3』の「座和々」。グルーヴコースターシリーズのサウンドディレクターも務める。
ZUNTATAのライブ活動では学生時代と同じくドラムの演奏を担当している。
なおMASAKI氏にとってZUNTATAの音楽との最初の出会いは『Gダライアス』で、はじめは「怖い」や「不気味」といった感想を抱いたという。

担当作品の一例

最終更新:2019年10月23日 20:21