※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【山吹祈里】


[名前]山吹祈里(やまぶき-いのり)
[出典]フレッシュプリキュア!
[異名]キュアパイン
[声優]中川亜紀子
[性別/年齢]女性/14歳
[一人称]私 [二人称]あなた、君 [三人称]あの人

「私、信じてる!」

 私立白詰草女子学院(ミッション系の学校で、彼女自身もクリスチャンらしくお祈りをしてるシーンがある)に通う中学2年生で、黄色のピックルンであるキルンによって「祈り」の力に目覚めて三番目のプリキュアとなった少女。
 父親は獣医であり、彼女もまた獣医を志している。そのため、動物と仲が良いが、最初はフェレットが苦手でタルトにも近づけなかった(参戦時期は既に克服した後)。当然、頭がよく成績も良い。
 当初は、引っ込み思案で、ラブと美希がミユキのもとでダンスをしているのを遠目でうらやましそうに見ており、誘われても断っていたが、本当は自分に自信がないだけでダンスをやってみたいと思っていた。
 しかし、彼女は自分を信じることによって突き進み、ラブ、美希、せつなといった仲間たちとともに最後まで戦い抜いている。

 当初は自分に自信がなく、引っ込み思案で内向的、運動神経も劣る…と、プリキュアになる前から超人的な人が数いるプリキュアの中では、「プリキュアになる前は普通の女の子」というイメージが強く、作中で成長して強くなっていく珍しいプリキュアである(一応、他のプリキュアたちも成長していくが、彼女はその振れ幅が非常に大きい)。

 初対面の相手を「さん」付けしており、タルトやせつなも「さん」付けだったが、親しくなってからは「ちゃん」付けで呼んでいる。

 小説版では中学三年生となり、獣医を志望していたものの、学費の高さから親に負担をかけないよう夢を諦めようとする姿も描かれた。しかし、これはラブの助力により再び取り戻す事になる。
 また、自分と同じく夢を諦めようとした美希を力強く説得する場面も。


[外見]
 身長155cm。フレッシュプリキュアのメンバーでは一番小さいが、同年代の女の子の平均身長とほぼ変わらない。
 肩まである髪を右上で結んだサイドポニーの髪型。少しパーマがかっている。
 服は制服も私服も、彼女のイメージカラーである黄色に近い色をしている。


[性格]
 おっとりしていて心優しく、やや天然ボケ(それでも頭は良い)。
 動物とも仲が良く、キルンを介してあらゆる動物と会話することができる。
 当初は引っ込み思案で、自分に自信がなかったが、「自分を信じる」ということの大切さを知ってからは、少しそういう面は抑えられており、どんな状況でも決して逃げない少女となっている。
 しかし、相変わらず他のメンツに比べて気が弱く、おどおどする事も結構ある。
 他の黄色プリキュアに比べると、ややお姉さんっぽいのが特徴。


[他キャラとの関係]
 ラブと美希とは、幼馴染であり、強い信頼感で結ばれたプリキュア仲間である。
 せつながラビリンスだった頃は敵対していたが、その後、和解。彼女がクローバーに入るときに衣装を作ってあげるなど、かなり早い段階で仲良くなっている。
 ノーザは敵であり、ラビリンスの幹部では唯一、敵が改心することなくプリキュアが倒した相手でもある。

 つぼみ、えりかとはDX2で初めて対面し、それ以降は友人となっている。
 また、いつき、ゆりもDX3までには友人となっている模様。


[能力]
 キュアパインに変身できる。
 獣医として勉強しているため、成績は優秀。実技では、シフォン相手に、浣腸(と思われる)で便秘を治してあげたことも。
 裁縫も得意で、クローバーのジャージは全部彼女が繕った。はっきり言って凄い。
 ただ、運動神経は他と比べてやや低く、彼女に限らず大勢の前でのギャグセンスは微妙だった。
 それでも、プリキュアとして戦っているので戦闘能力はある程度ついただろうし、ダンスもしている。

以下、変身ロワにおけるネタバレを含む


+開示する

山吹祈里の本ロワにおける動向


基本情報

初登場 006:黄色と黒のポラリティ
最終登場 111:せめて 輝きと ともに
遭遇者 暁美ほむら、園咲霧彦、高町ヴィヴィオ、早乙女乱馬、ン・ダグバ・ゼバ
参戦時期 参戦時期は36話(ノーザ出現)後から45話(ラビリンス突入)前。なお、DX1の出来事を体験済
スタンス 対主催
変身回数 キュアパイン(4)
所持品 リンクルン
支給品 ベレッタM92FS(9mmx19・15発)、須藤兄妹の絵、コブラ―ジャのブロマイド

参加者関係表

キャラ名 状態 関係 呼び名 本名 初遭遇話 生死認識
桃園ラブ 友好 元の世界の仲間 ラブちゃん 未遭遇
蒼乃美希 美希ちゃん
東せつな せつなちゃん
ノーザ 敵対 元の世界の敵 ノーザ
暁美ほむら 不明 素性を聞かれる(ブッキーにとっては不明人物) 006:黄色と黒のポラリティ
園咲霧彦 友好 共に行動する 霧彦さん 049:波紋呼ぶ赤の森
高町ヴィヴィオ ヴィヴィオちゃん
早乙女乱馬 交戦する→共に行動する 乱馬くん 054:街(Pine Version)
ン・ダグバ・ゼバ 敵対 交戦する→殺害される 111:せめて 輝きと ともに

名前のみの情報

キャラ名 状態 情報 情報伝達者

説明

第一回放送まで

 ミッション系の私立白詰草女子学院中等部に通う2年生で、祈りのプリキュア・キュアパインに変身する少女。
 殺し合いを止めようと行動しようとするが、その際に暁美ほむらに拳銃を突き付けられてプリキュアについての情報を引き出された後、キュアパインに変身することに。その後、ほむらを捜している最中に園咲霧彦と高町ヴィヴィオの二人と出会う。
 霧彦にヴィヴィオを任されるが、彼の向かった先で竜巻が起き更にそこから早乙女乱馬が向かってくるのを見てヴィヴィオを守るべくキュアパインに変身し、やって来た早乙女乱馬と戦闘に。しかしお互いの誤解はすぐに解けて情報交換し、乱馬にヴィヴィオを任せて霧彦の後を追った。
 向かった先で彼女は倒れていた霧彦を炎の中から救出。すぐに乱馬とヴィヴィオのもとに帰還するも、乱馬には怒られてしまう。
 その後、汗をどうにかするためにプールのシャワーを浴び、体操服に着替えるというサービスシーンを見せた。それはmktnの専売特k(ry

第二回放送まで

 放送後、母親や知り合いの死を知ったヴィヴィオを乱馬と共に慰め、霧彦の目覚めを目にする。そして霧彦の提案によって乱馬やヴィヴィオと別行動を取った後、フェイト・テスタロッサとユーノ・スクライアを殺害したゴ・ガドル・バの呼びかけを耳にする。
 単身ガドルの所に向かおうとする霧彦が使ったスタンガンと春眠香によって、眠らされた。
 目を覚ました後、単身霧彦を追って駆け出すが、その途中でダグバと遭遇。最後まで諦めずに戦うも、圧倒的な力を前になすすべもなく殺害された。死後、乱馬の夢の中に出てきて、彼にエールを送っている。

称号【信じる少女】




最終更新:2018年03月07日 21:30