大ヒトラント帝国

|

訪問者: - 人 ~


帝国歴2854日

本日来訪の外交官 -

昨日来訪の外交官 -




----
2/14 -臣民日報-

プルシア聖国連合OFC歓迎

我らが欧州政策は決した
大帝ヒトラントは最上位級の高官達を召集、欧州地域における会議を行った。「余はプルシア聖国連合のOFC加盟を熱烈に歓迎すると共に我が帝国の欧州政策に今後動きがあることを予測する」側近たるガルデル国家宰相は頷きこう述べた「大帝!仰る通りです。地中海からは盟友レグルス・尾鷲が、北海及びジブラルタル方面よりプルシアが行動を開始すればたちまち欧州勢力は大混乱に陥ります。現在欧州地域ではいくつかの紛争も起きていると聞きます。復興も容易ではないはず、大帝、欧州侵攻作戦を本格始動させる必要があるかと!これはHEIWA時代の欧州政策以上の好機です」大帝は笑みを浮かべ、ガルデル宰相の意見を肯定的に受け止めこう述べた「たしかに好機であるが、あまりにも展開が早すぎる。時期尚早だ。今は地中海戦線を全力で支援しよう。だが、宰相の意見は今後の展開として十分に到達しうる領域の話だ。先手を打つ。欧州地域のZ機関に指令を送れ。”欧州地域の情報を随時提供セヨ”とな。「ヴェルガヒトラント!!!」 ガルデル宰相は再び「かしこまりました我が大帝。そして、兵器開発の件でご報告がございます。現在我が帝国が開発中の新型戦車でありますが、この性能は欧州地域の戦闘車両に対抗は可能かと存じます。性能諸元ですが・・・」 会議は深夜まで及んだ。




----
1/23 -臣民日報-

地中海演習 妨害を受ける

欧州の野蛮人が我が艦隊を妨害した。
大ヒトラント帝国地中海演習艦隊はHoly nationが放った航空隊による威嚇射撃を受け艦隊は一時騒然としたが直ちに応戦体制を整えた。艦隊旗艦である戦艦ガルデルヴォルフは野蛮な欧州国家による一連の行動を即時本国へ通達すると同時に、我が同盟各国軍にも情報が発信された。我が大帝は「欧州国家の今回の行動は我が国に対する挑戦である」と述べ、地中海方面の同盟国軍事基地に多数の兵力、特に先年量産化に成功した戦略爆撃機を配備するよう命じた。

----
1/23 -臣民日報-

帝国対外政策会議

帝国の威信が試される年が来た
大ヒトラント帝国議会は対外政策に注力した。ヒトラント大帝は出席をされなかったが大帝の全権を付与された国家宰相アルグラド=ガルデルは対外進出の必要性を説いた。「資源はある。生産性も十分だ。我々が欲しいのは何か?諸君らに問おう!!」一同は口を揃えて「血だ」と答えた。「そう、帝国が今必要としているのは血である。すなわち人口!と付随する労働力だ!先年より、トンガを手放し植民地を放棄した。スマトラの石油は手に入り、通商航路の確保とアジア地域との融和も達成された。諸君、あとは血だけなのだ。それさえ手に入れる事さえ出来ればかつてのHEIWA以上の国家がこのオセアニアに誕生することになる!!」観衆は大きく立ち上がり涙を流し敬礼をする者もいれば、何度も何度も頷いて止まらない者もいた。「諸君、改めて問いたい、北米はなんだ?」「敵だ!!」「南米は?」「敵だ!」「欧州そしてアフリカは?」「敵であります!!!」「諸君!!血を求める先が決まった!!!」 会議は決した。我々は軟弱な弱小国家ではない。あの”ヒトラント帝国”なのだ。誇り高き我が覇道こそが正義なのだ。「諸君に命令する。勝利する為にあらゆる行動を実施せよ!!我がヒトラントの頭上に再び栄光を!!ヴェルガ・ヒトラント!!(ヒトラント万歳)」


----
1/11 -臣民日報-

主要各工業グループが一大プロジェクトに参加

超大型戦艦 Z級戦艦 の建造に着手 駆逐艦多数と共に年内及び年始竣工を目指す。
大ヒトラント帝国造船業主要の重工業である、ゼルップル・ユラント・ヒトラント重工業各社が帝国超戦艦”Z級戦艦”建造計画に参画することが決定された。帝国主要重工業が手を合わせて計画を進行する事は滅多にない。本級の建造計画は壮大なもので、従来の戦艦であるガルデルヴォルフ級 ヒトラント級を遥かに超える。超超大型戦艦の建造が行われるものであり、本計画予算は双胴空母グラフォーレスト級建造計画の3倍に達している。各重工業は持ち前の突出した技術を用いてオセアニア最大最強の戦艦を建造する。

大ヒトラント帝国 (Empire of Hitland)は、オセアニアに位置するオーストラリア大陸を本土とする国家である。本来の正式名称はヒトラント国家連合 (HitLand National union)でありオセアニアを構成する一国家である。現在の皇帝はヒトラントⅡ世。ヒトラントⅡ世はヒトラント教協会より戴冠された正統なヒトラント皇帝である。
古来より広大な土地と海洋の資源に恵まれた国家として発展を遂げてきた。
大陸の資源を用いた工業が盛んであり、それらを用いて製造された機械や兵器は性能が良く、先進工業国として世界の列強と肩を並べる。
また、古来よりかぼちゃ人の脅威と、六次にまで続いた大陸統一戦争勝利の結果で軍事技術が発展した後は幾多の対外戦争を経験し勝利を収め、強大国、列強とも呼ばれるほどの強力な大軍事国家へと成長した。   
大ヒトラント帝国
Empire of Hitland
国旗
国章
国の標語
敵を滅ぼせ 生存権を確保せよ

国歌
偉大なるヒトラント
国教歌
HEIWAよ永久に
公用語 ヒトラント語
首都 ブリスベン(ゼルガルド)
政府
_国家元首
_国家宰相
_
ヒトラント二世(ヒトラント大帝)
アルグラド・ガルデル
構成国家地域
_バードストライク共和国 ガ・バードラ
_イレール公国 イレーラスラミレーゼ
_ガルデル国 アーギル・ガルデル
_カボチャ国 ラーガル・ゼルマン
_スマトラ・ジャワ島地域 アルグラド・ガルデル
人口
総計
_オーストラリア本土
_スマトラ島
_ジャワ島
_アシュモアカルティエ諸島
_クリスマス島
_ココス諸島
_コ―ラル・シ―諸島
_トレス海峡諸島
_マクドナルド諸島
_八ッコ―リー諸島
_その他南洋各諸島
約1億847万人
民族
_ヒトラント民族
_バードストライク民族
_イレール民族
_カボチャ民族
_フェニキア民族
5民族
通貨 ヒトラント二アン
(1ヒトラニアン=75.55円)
建国

_ヒトラント国
_大ヒトラント帝国
_神聖大ヒトラント帝国
_ゼマリバー帝国連邦
_大ヒトラント帝国
_
2011年
2012年
2014年
2015年
2016年
国教 ヒトラントHEIWA教
資源 石炭-鉄鉱石-金-食肉-羊毛-アルミナ-小麦
通貨 ヒトラント二アン
(1ヒトラニアン=75.55円)

【統一歴史】

0026年 旧ヒトラント国建国
- 第一次ランド戦争勃発(ヒトラント内乱)
- 第一次ランド戦争勝利 新皇帝即位 ヒトラント帝国成立
- 皇帝崩御
- ヴォルグユンカーが政権を奪取
- 大ヒトラント帝国成立
- 第二次ランド戦争勃発
- 第二次ランド戦争勝利 イレール公国を併合
- 第三次次ランド戦争勃発
- 第三次次ランド戦争勝利 ニュージーランド征服
- 第四次ランド戦争勃発
- 第五次ランド戦争勃発
- 第四次・五次戦争勝利 バードストライク共和国併合
- 第六次ランド戦争勃発
- 第六次ランド戦争勝利 かぼちゃ帝国滅亡
- 豪州全土制覇宣言
0048年 帝国国力拡大期 蛮族討伐を開始 かぼちゃ人絶滅
0064年 ニュージーランド放棄
0065年 大HEIWA条約機構発足
0065年 大西亜戦争勃発
0065年 大西亜戦争勝利 ドルク大公国降伏 大HEIWA条約機構に加入
0068年 バルト海戦争勃発
0068年 土比戦争勃発
0068年 土比戦争終結 機構軍勝利 大比那名居帝国降伏
0068年 大比那名居帝国 大HEIWA条約機構に加入
0068年 神聖大帝国ヒトラント成立
0070年 日人戦争勃発
0072年 日人戦争講和条約締結
0073年 平竜戦争勃発
0074年 平竜戦争終結 機構軍勝利 大神龍王社会主義共和帝国降伏
0074年 大神龍王社会主義共和帝国 大HEIWA条約機構に加入
0080年 中南米戦争勃発
0080年 中南米戦争停戦
0081年 親衛隊反乱発生
0081年 二代皇帝陛下崩御 親衛隊壊滅
0081年 大ゼマリバー帝国連邦成立
0081年 ヒトラント帝国第三代皇帝戴冠
0085年 大ヒトラント帝国成立
0087年 氷山戦争勃発
0089年 氷山戦争停戦
0098年 アジア・オセアニア戦争勃発
0098年 アジア・オセアニア戦争終結
0098年 地中海戦争勃発
0101年 帝国 第七次ランド戦争勃発(帝国内乱)
0101年 帝国 第七次ランド戦争終結
0118年 大ヒトラント帝国 再成立
0120年 大ヒトラント トンガ戦争勃発
0120年 トンガ人民共和国無条件降伏
0120年 大ヒトラント トンガ併合
0121年 ジャワ島 スマトラ島編入
0123年 タンザニア領有宣言
0124年 第二次日人戦争勃発
0129年 第二次日人戦争終結
0133年 タンザニア領放棄

【大ヒトラント主義】


大ヒトラント帝国に属する全ての民は総統の下に平等である。ヒトラントによって世界は統一されなくてはならない。

【国土】

大ヒトラント帝国領土は前身たる神聖大ヒトラント帝国の領土を継承した。

オーストラリア大陸(本土)

ニュージーランドを除いたオーストラリア大陸およびその他諸島を領土としている。

取得した領土

南洋各諸島
スマトラ島
ジャワ島




その他諸島

アシュモア・カルティエ諸島
クリスマス島
ココス(キーリング)諸島
コーラル・シー諸島
トレス海峡諸島
ハード島とマクドナルド諸島
マッコーリー島
ノーフォーク島
ロード・ハウ群島

【領土問題】

大ヒトラント帝国は神聖大ヒトラント帝国の領土拡大政策を遵守する。


【過去オーストラリア・東南アジアに存在していた国家】

+...

イレール公国

大ヒトラント帝国を構成する国家の一つである。
工作産業が盛んである。

バードストライク共和国

大ヒトラント帝国を構成する国家の一つである。

ランド帝国(かぼちゃ帝国)

かつて東南アジア全域、オーストラリア大陸、ニュージーランドなどを手中に収めていた大軍事国家である。
近年発見された文献からはゼマリバー帝国からの技術導入で国家が発展していったようである。
恩師であるゼマリバー帝国を滅ぼし繁栄を極めたが、第6次ランド戦争にて大ヒトラント帝国に敗れ滅亡。かぼちゃ人は絶滅したとされる。

ゼルマ国(帝国?) new!!

大陸北方に存在していた帝国である。
ゼルマ人の科学力は非常に高度であった。ゼマリバー滅亡直後に誕生した国家であった為、一説ではゼマリバー帝国の子孫ではないかとされている。
イレール公国と国交があり、各種技術の提供を行っていたとされる。その後大陸に渡ってきたランド人により滅ぼされたとされている。
現在はゼルマ州という名称だけが存在している。

ヒトラント帝国

大陸南東に位置する国家である。
航海技術に優れた民族で、タスマニア地方を最初に武力で征服した。
イレール公国からの技術提供を受けて発展した。
その後国力を得た同国は「大陸統一戦争」と呼ばれたランド戦争に参加した。

ガルデル国

ヒトラント帝国より南西に位置する国家であり、ヒトラント帝国の同盟国である。
小国家ではあったが、周囲が海に面していた為自然と優れた航海技術を身につけて、南洋諸島へ進出した歴史がある。
ヒトラント家とガルデル家は親交が熱く交流が盛んである。
ガルデル人で有名人といえば現ヒトラント帝国国家元帥 アルグラド=ガルデルであろう。

エレラント王国

かつてタスマニアに存在した王国である。
自然をこよなく愛する民であったが、当時のヒトラント国に武力で征服された。(エレラント戦争を参照)
生き残った僅かなエレラント人は新天地を求めてニュージーランドへ渡ったとされる。

メラドレン王国

かつてニュージーランドに存在した王国である。
ガルデル人よりも高度な航海技術と造船技術をもっていた国家で、ガルデル人による侵略も阻止した歴史がある。
しかしイレール公国の技術提供により発展したヒトラント帝国に滅ぼされた。(第三次次ランド戦争)

ラドガ

最近の古代調査で発見された古代に存在した国家である。
ゼマリバーと覇を競っていたようで、ゼマリバーと同等レベルの軍事国家だったようだ。
ラドガ人の設計や開発の哲学は難解で、同じものは二つとして存在しない。
しかし、その製造された幾多の兵器はゼマリバーと同等か、時には優れているものもあったようだ。
このように繁栄を極めた国家であったが、ランド帝国とゼマリバーに滅ぼされた。

古代帝国ゼマリバー

古代に存在した超軍事国家である。
太古の昔、優れた科学力と武力でオーストラリア・東南アジア地域に一大帝国を築き上げた。
伝説では、その後出現したランド帝国との長きにわたる戦争で疲弊し、最終的戦争に敗れ滅亡したとされている。
ランド人との関係
ゼマリバー帝国は、当時技術水準が低くかったが人口が多いランド人に目を付け、ランド人に対して様々な技術を伝授しラドガ侵略の尖兵へと育て上げた。
成長したランド人は、ゼマリバー軍と共にラドガを滅亡させたが、直後にあろうことかランド人は大恩あるゼマリバーにも
侵略を開始した。不意を突かれたゼマリバーは奮戦したが、数に勝るランド人に蹂躙され滅亡した。

【輸出品】


石炭
鉄鉱石

食肉
羊毛
アルミナ
小麦
機械

【軍事企業】


ゼルップル重工業グループ(Zeruppuru Heavy Industries)
船舶・航空機・鉄道車両・陸上車両、その他機械装置を製造する大ヒトラント帝国の企業である。
歴史は比較的浅く大陸(ランド)戦争統一後に創業された。しかし、統一戦争の被害を直接被らなかったこと。対外の技術を多く吸収できたことにより、数年で国内最大の企業へ成長した。海外にも多数の支店・工場を抱える多国籍企業でもある。

子会社
+...
ゼルップル・ザーネス航空機
航空機製造を行っている航空機メーカーである。
かつては、ザーネス航空機会社としてエンジンや機体の開発を独自に行う能力と、自社での一貫生産を可能とする高い技術力を備えていた。
2015年ゼルップル重工業グループにより子会社化。

ユラント重工業グループ(YR)(Yuranto Heavy Industries)
ゼルップル重工業グループに次ぎ国内第二位の規模を誇る重工業グループ。
創業以来、航空機・船舶・陸上車両・その他機械装置を数多く製造しており、信頼度も非常に高い。

ヒトラント重工業グループ(HR)(Hitoranto Heavy Industries)
船舶・陸上車両を製造している企業。
創業は大陸戦争勃発以前のゼマリバー時代で、同国の中で一番歴史が古い。大陸戦争時に急成長を遂げて現在に至る。
数年前まで同国一位の大企業であったが、現在はゼルップル・ユラントに抜かれ三位となった。

イレール工業(IR)(Irreel Heavy Industries)
陸上車両を専門に開発製造を行うイレール公国内最大の企業である。
大陸戦争終結後、ヒトラント帝国によって営業停止命令が下っていたが、新大ヒトラント帝国成立と同時に停止命令が解除された企業である。


【軍備】

国防軍

大ヒトラント帝国陸軍

+...
          • 大ヒトラント帝国陸軍------

師団 所属人数 資料 状態
第01師団 3万5千人
第02師団 3万5千人
第03師団 3万5千人
第05師団 3万5千人
第06師団 3万5千人
第07師団 3万5千人
第08師団 3万5千人
第09師団 3万5千人
第10師団 3万5千人
第11師団 3万5千人
第12師団 3万5千人
第13師団 3万5千人
第14師団 3万5千人
第15師団 3万5千人
第16師団 3万5千人
第17師団 3万5千人
第18師団 3万5千人
第19師団 3万5千人
第20師団 3万5千人
第21師団 3万5千人
軽戦車 保有数 資料 状態
ZR98型戦車 100両 退役
ZR99型戦車 100両 退役
ZR106型軽戦車 50両 退役
中戦車 保有数 資料 状態
ZR105s型戦車 800両 退役
ZR140型戦車 850両 MBT
重戦車 保有数 資料 状態
ZR105型戦車 1000両 退役
ZR109型重戦車 50両 退役
ZR110型重戦車 10両 退役
ZR111型重戦車 5両 退役
ZR112型重戦車 20両 退役
ZR112s型重戦車 5両 退役
ZR00型超重戦車 5両 退役
ZR115型重戦車 10両 退役
ZR115型重戦車 30両 退役
ZR116型重戦車 500両 退役
ZR135型戦車 200両
ZR140型戦車 600両
ZR144型戦車 200両
ZR150型戦車 200両 MBT
駆逐戦車 保有数 資料 状態
ZR-d01駆逐戦車 200両 退役
ZR-d02駆逐戦車 145両 退役
突撃砲 保有数 資料 状態
ZR108型突撃砲 300両 退役
ZR110型突撃砲 300両 退役
ZR111型突撃砲 300両 退役
ZR-Type55突撃砲G型 600両
自走砲・その他 保有数 資料 状態
ヒトラン自走砲 300両 退役
ZR-0000型ヒトラント重列車砲 3両
R-SPG005 100両
ZR-SPG008Comet 100両
ZR-SPG009baragon 200両
ロケット砲車 100両
ヒトラント国民戦車 1000両
攻撃ヘリコプター 保有数 資料 状態
ZR コラールMk2 88機
ZR コラールMk4 125機


総兵力:77万 軽戦車:500両 中戦車:850両 重戦車:700両 駆逐戦車:

大ヒトラント帝国海軍

+...
戦艦30隻
空母・揚陸艦 40隻
巡洋艦 55隻
駆逐艦 170隻
フリゲート95隻
コルベット 25隻
潜水艦 88隻
補助艦艇222隻

保有艦艇

戦艦 保有数 資料 状態
ガルデルヴォルフ級戦艦 1隻 http://gyazo.com/84346a5ecb1dcc6563fcd6bf57394962 退役
ガルデルヴォルフ2世級戦艦 1隻 http://gyazo.com/77c7d0b3c4ea0436fcf6cdeb0a6f44dd 退役
ガルデルヴォルフ3世級戦艦 2隻 http://gyazo.com/8996b20880803eb7a49938c1af34d4e1 退役
シュヴァルツライヒ級戦艦 2隻 http://gyazo.com/5b27d427cca6ea2e27b8b24d19aaa7a0 退役
グロスクロイツ級戦艦 2隻 退役
グロスクロイツ改級戦艦 2隻 http://gyazo.com/118690980c43ced2c12da69ad4eeaee5 退役
マインライヒ級戦艦 3隻 退役
ゼルツライヒ級戦艦 1隻 退役
大戦艦ガルデルヴォルフ号 1隻 http://gyazo.com/73b047438a6b0e76c37be7c53adf31af 退役
ガルデルヴォルフ4世級戦艦 1隻
ヒトラニエル級戦艦 6隻
ヒトラント級戦艦 2隻
03型戦艦 ウスマーン 1隻 対外戦争の勝利により接収
05型戦艦 ムアーウィア一世 1隻 対外戦争の勝利により接収
ローゼルグラス級戦艦 2隻
ディルガルスト級戦艦 2隻
ランドニーア級戦艦 2隻
空母・揚陸艦 保有数 資料 状態
ツォーリー級軽空母 1隻 退役
フルーク級軽空母 1隻 退役
イヒ・ヴォーネン級正規空母 1隻 http://gyazo.com/bd8ffea6bb7460ba7d7ec795196eb6e9 退役
イヒ・ザルツヴォルグ級正規空母 1隻 退役
ツォイク級正規空母 2隻 http://gyazo.com/bb3b0d8aabf0e7710db63d9c722713b2 退役
トレーガー級正規空母 1隻 http://gyazo.com/7df9262f16424407771e58e1eb62f876 退役
ヴェルゲラート級原子力空母 2隻 退役
ラガド級空母 1隻 退役
ゼガル級軽空母 4隻
ガルラーゼ級強襲揚陸艦 3隻
ボラー級エアクッション揚陸艦 5隻
ラガド改級空母 2隻
メーゲル級空母 1隻
アルグラド級空母 2隻
ローゼルグラス級空母 2隻
強襲揚陸艦バルドゥール級 3隻 http://gyazo.com/bb93e51ac51a04d07b46d0432379100a
ガーデル級空母 1隻 建造中
巡洋艦 保有数 資料 状態
ヒトラント級重巡洋艦 2隻 退役
ザーラント級重巡洋艦 2隻 退役
リーゲンドイヒ級重巡洋艦 2隻 退役
ガルデンドータス級重巡洋艦 2隻 復帰
シュギュリテン級重巡洋艦 2隻 復帰
ライヒファーター級巡洋艦 2隻 復帰
ガルヴァルド改級ミサイル巡洋艦 2隻
ガルヴァルド級ミサイル巡洋艦 3隻
ガルマニア級重ミサイル巡洋艦 2隻
駆逐艦 保有数 資料 状態
ヒトラント級駆逐艦 10隻 復帰
アーヴェス級ミサイル駆逐艦 6隻 http://gyazo.com/918ec79c77298f200bc019e8724385ac 退役
ユーラント級駆逐艦 10隻 http://gyazo.com/f1cb1b39938e28e06ba44c0590933f68 退役
イムロズ級駆逐艦 10隻 http://gyazo.com/c92df97549a51eef78576d399e4b5081 復帰
イムロズ改級駆逐艦 15隻 http://gyazo.com/561c58d341c642eb218b40aa8c32ba52
ザイラム級駆逐艦 15隻
リーヴァル級ミサイル駆逐艦 3隻
ガーデス級駆逐艦 2隻
レミコマ級駆逐艦 3隻
ヴェルデール級ミサイル駆逐艦 2隻
エルメ級ミサイル駆逐艦 1隻
A級ミサイル駆逐艦 1隻 建造中
B級ミサイル駆逐艦 1隻 建造中
C級ミサイル駆逐艦 1隻 建造中
フリゲート 保有数 資料 状態
ジィーガライネル級ミサイルフリゲート 1隻
ラーガミサイラ級ミサイルフリゲート 3隻
コルベット 保有数 資料 状態
ザイラバード級コルベット 6隻
イーゲル級コルベットA型 6隻
イーゲル級コルベットB型 6隻
ラーガル級コルベット 4隻
ゼルゲン級コルベット 3隻
潜水艦 保有数 資料 状態
GG級潜水艦 ジィーガー 10隻 退役
RH級潜水艦 ライヒ 10隻 退役
ZR-001型級潜水艦 10隻
ZR-VH型級潜水艦 ヴェルガホエーロン 2隻
ZR-005型級潜水艦 2隻
ディゲルドール級潜水艦 6隻
ディルグルトアグール級原子力潜水艦 4隻
補助艦艇 保有数 資料 状態
ミサイル艇ZR-リバーAミサイル艇 10隻
ZRライン級機雷敷設艦 4隻
マインライヒ級測量艦 1隻
ダスイスト級掃海艦 1隻
フォルクスライヒ級練習艦 3隻
フォルケンライヒ級補給艦 3隻
戦時急造輸送艦 100隻
兵員運搬艦 30隻
飛行艇母艦 1隻 http://gyazo.com/b0a672c4cc34239c9c5ac68c4022d104
大型給油艦 5隻 建造中
ディヴァー級情報収集艦 2隻
グヴォーリア級情報収集艦 2隻
ガルドス級警備艦 60隻

大ヒトラント帝国空軍

+...
爆撃機 保有数 資料 状態
ZR-B99型爆撃機 50機 退役
ZR-B01型軽爆撃機 150機 退役
ZR-B99型4発爆撃機 80機
ZR-B69型プテラ爆撃機 30機 退役
ZR-B100型中距離爆撃機 60機
ZR-B102型ホリーガル全翼爆撃機 40機
ZR-B98型戦略爆撃機 80機
ZR-B103型プテラMk2爆撃機 20機 退役
ZR-B104型プテラMk3爆撃機 10機 退役
ZR-B105型プテラMk4爆撃機 45機
戦闘機 保有数 資料 状態
YR-F001型戦闘機 100機 退役
YR-F002型戦闘機 100機 退役
YR-F003型戦闘機 (ガラゼル)100機
YR-F004型戦闘機 (イバラード)250機
YR-F005型戦闘機 (ベーガー)100機
YR-FZ01型戦闘機 (イーター)(150機
YR-FZ00型戦闘機 (ガレラ)(100機
ZR-FZ010型戦闘機 (ゼルーガ)(120機
ZR-FZ012型戦闘機 (ギレース)(80機
攻撃機 保有数 資料 状態
YR-A005攻撃機 50機
ZR-A111 100機
哨戒機・電子戦機 保有数 資料 状態
ZR-B100E電子作戦機
YR-P005ガゼラ
輸送機 保有数 資料 状態
ZR-C005 15機

------帝国本土防衛飛行隊------
本土防空第1飛行団ライヒ隊 100機
(YR-FZ03型戦闘機*40機 YR-FZ01型戦闘機*15機 ZR-B69型プテラ重爆撃機 20機 YR-A005攻撃機 20機 ZR-B100E電子作戦機*5機)
本土防空第2飛行団シュヴァルツ隊 100機
(YR-FZ03型戦闘機*40機 YR-FZ01型戦闘機*15機 ZR-B69型プテラ重爆撃機 20機 YR-A005攻撃機 20機 ZR-B100E電子作戦機*5機)
本土防空第3飛行団ローレ隊 100機
(YR-FZ03型戦闘機*40機 YR-FZ01型戦闘機*15機 ZR-B69型プテラ重爆撃機 20機 YR-A005攻撃機 20機 ZR-B100E電子作戦機*5機)
本土防空第4飛行団ガーレプ隊 100機
(YR-FZ03型戦闘機*40機 YR-FZ01型戦闘機*15機 ZR-B69型プテラ重爆撃機 20機 YR-A005攻撃機 20機 ZR-B100E電子作戦機*5機)
400機
------神聖帝国騎士航空隊------
第一航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第二航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第三航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第四航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第五航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第六航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
第七航空騎士団 20機 (YR-FZ00型戦闘機*20)
140機

2011年 旧ヒトラント帝国時代

艦艇を確認すると、懐かしくも旧式TNT砲の存在を確認できる。
オーストラリア半分を領土とした帝国は、まだ小国に過ぎなかった。
艦艇設計も手探り状態が続いている有様であった。
+...

駆逐艦隊
http://gyazo.com/521c621f5b8504dae38b331dc5ef0bdc
帝国空母
http://gyazo.com/91d88d4958a1bb24b3d4907d27892b46
帝国攻撃ヘリコプター
http://gyazo.com/bb86870158b535c987e94cb8a5954604
帝国輸送ヘリコプター
http://gyazo.com/1745fd403807734276003042482d4b5f
帝国旗艦ガルデルヴォルフ
http://gyazo.com/5fc88f94b39aeb5135be0b09cdd958a8
旧帝国海軍勃興期
http://gyazo.com/34ebe0ad11239a7328cc053f0cb30c63
帝国警備艇1
http://gyazo.com/e7a0c97acdaf7774cf8353729b07cb88
帝国警備艇2
http://gyazo.com/9023a597a6cd41a5610fada4bc74a496
帝国輸送艦
http://gyazo.com/e8c13660573af524adeb0aa7d8eeaf91
帝国旧潜水艦
http://gyazo.com/3d671bb662977c1b11083313691d67a5
帝国駆逐艦
http://gyazo.com/e6b69b53407b07e03d08949fd6c77d4b
帝国海上警備艦
http://gyazo.com/3578c99199a642a64ad77a5ce9e17916
帝国首都
http://gyazo.com/9e1e4c2fcfe1e078e822c2c0989d1d09
帝国巡洋艦
http://gyazo.com/f1b5a5c9efb9f7ac277f79d24114b037
http://gyazo.com/a5056b8726ca8b83386951cc2cd9db17

帝国ガルデルヴォルフ二代目
http://gyazo.com/0634ec98f1d49073f86dac2c22a3720c







2012年~13年後半まで 帝国覇権時代の到来

この辺りから、艦艇の建造思想などが一新され帝国は新たなる体制を迎えた。
現在の建造思想はここを土台としている。
しかし、zeppelin機関からの脱却は未だされていなかった。









第34次かぼちゃ戦争勃発 (帝国内乱)


帝国訓練空母&貨物船
http://gyazo.com/e45f76b764348aecf6820fafeb6a4226

大ヒトラント帝国時代 到来 オーストラリア全土掌握


新鋭戦艦ガルデルヴォルフ誕生
http://gyazo.com/84346a5ecb1dcc6563fcd6bf57394962














帝国魚雷艇
http://gyazo.com/956b0defd11419f8f3647130466bc441
戦時急造輸送艦
http://gyazo.com/f6ffdd10aa693abda3dc2b01ad555837
大戦艦ガルデルヴォルフ号(アルグラド・ガルデル元帥専用艦)
http://gyazo.com/73b047438a6b0e76c37be7c53adf31af



  • 同盟を組みましょう。 -- パスパス国務長官 (2019-06-22 20:39:23)
  • いいね -- 歩くスピーカー (2019-07-12 18:45:45)
名前:
コメント:


添付ファイル