Project DIVA Arcade @ wiki

EX属性難易度☆7(その4)

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Packaged
属性:低速 連打 難読譜面 局所難
BPM:125 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ イントロの4分&8分同位置配置連打はリズムよく打たないとSAFEが出るので注意。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ トライアングル配置が多めだがそこまで気にするようなものでもない。
リズム難度 ★☆☆☆☆ ラストのみリズムがわかりづらいが曲がわかればそこまで問題ではない。また、低速故の早押しSAFEには気を付けること。
譜面難読度 ★★★☆☆ イントロの同位置配置部分の4分16連打→8分25連打の初見殺しは有名。わかってしまえばどうということはないのだが…
ボタン切替 ★☆☆☆☆ 2番サビ以降ちょっと多くなるが、低速と相まってそこまで苦労はしない。
コメント やはり難所は愛言葉同様初見殺し部分。リズムよく(△→○)4→(△→×)4→(△→□)4と打とう。
花舞月詠譚
属性:速度変化 高速 難読譜面 リズム難 弱連打
BPM:139~182 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 4分主体で連打は多い方ではないが,イントロの同位置○6連打など引っかかりやすい場所は多い。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ 片HOLDが2回登場するが,無視してしまえば難しくない。
リズム難度 ★★★★☆ Aメロ後のオフボーカル部分がとてもリズム難。原曲を聴いて覚えよう。ラストの12分□×○も非常にSAFEが出やすい。
譜面難読度 ★★★☆☆ サビのジグザグ配置が多少厄介だが,4分なのでノーツを見る時間はある。
ボタン切替 ★★☆☆☆ 8分の切り替えは少し。4分はカラフルだが落ち着いて対応しよう。
コメント オフボーカル部分をしのげるかがカギ。ラスト3ノーツのSAFE率が非常に高いので最後まで気を抜かないこと。アウトロはココロ同様目押しを強く推奨。
Palette
属性:高速 リズム難 弱連打
BPM:180 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★★☆☆ イントロ、アウトロの弱連打は単色16分連打では☆7Ex最速なのでかなり叩きづらい。また、全体的にリズム難なのもきつい。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 何気に縦3つ押しがあったりするが、譜面がスカスカなので数の割りにかなり空気。
リズム難度 ★★★★☆ 変拍子があったり、よくわからないオフボーカル部分など、全体を通してリズムが取りづらい。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 特に見づらい部分はない。
ボタン切替 ★★☆☆☆ 少ないわけではないが、譜面間隔が空いているので見切りやすいか。
コメント オフボーカル部分のノーツは何に合わせているか分かりづらいので目押しした方が早いかと思われる。☆7にしてはパフェが難しい曲の1つ。
ひねくれ者
属性:低速 縦同時押し
BPM:70(140) 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★☆☆☆☆ 連打はない。
同時押し難易度 ★★★★☆ 縦同時練習曲と言われるだけあり同時押しは多い。
リズム難度 ★★★☆☆ リズム自体はボーカルに合っているが、ノーツの少なさでFINEが多いと達成率を確保できずにクリアに支障をきたす場合も。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 譜面は全体的に見やすいが、縦同時の詰まりには注意。
ボタン切替 ★★☆☆☆ 縦同時押し部分の切り替えが重要。単押しの切り替えは少ない。
コメント 同時押し練習にうってつけなので苦手ならやりこむと良い。総ノーツの少なさ(EX最小の227ノーツ)での達成率不足には注意。
ピンクムーン
属性:高速 リズム難
BPM:120(240) 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 後半の連打には一応注意。
同時押し難易度 ★★★☆☆ 終盤の8分同時押し連続5ノーツの成否に尽きる。
リズム難度 ★★★★☆ 高速の上にリズムも難しい。早SAFEよりは遅SAFEに気をつけるべきだろう。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 配置自体は見やすいが、とにかくマーカーが速いので注意。
ボタン切替 ★★☆☆☆ 問題は終盤の同時押し。これができてしまえば切り替えはそこまで多くない。
コメント マーカーの速度に慣れるのが先決。また、「最後の○△○を忘れてパフェ逃した!」なんてことが無いように。
from Y to Y
属性:低速 リズム難 弱連打 階段崩れ
BPM:098 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 弱連打がかなり多い。かなり遅いので譜面につられないように。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 片HOLDさえ無視してしまえば難しくない。「理想の未来 取り戻せぬ願い」の同時押しで早押しSAFEが出やすいかもしれない。
リズム難度 ★★☆☆☆ 大量に出てくる弱連打がリズム難要素になっていると思われる。曲をしっかり聴いている人なら問題ない程度か。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ △○同時押し+連打が分かりにくい。それ以外は問題ないだろう。
ボタン切替 ★★★☆☆ 低速な分切り替えが多めに配置されている。交互はほとんどなく、16分の切り替えも1回だけなので落ち着いて見切ろう。
コメント ハジメテノオトの上位互換。ポイントは「早押しSAFEに注意する(特に16分連打)」「落ち着いて切り替えを見切る」ことだろう。
ペリコ・スペースシッパー
属性:高速連打 同時押し 交互 階段崩れ
BPM:150 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★★☆☆ 前半と後半に連打ラッシュを挟むが、最大の難関は後半の5連打混じりのフレーズ。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 上記の連打混じりのフレーズが終わった所に初見殺しの同時押し地帯が存在するが、基本的には楽。
リズム難度 ★☆☆☆☆ 基本的に1フレーズが長いのでリズムは取りやすい方。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 特筆すべきは前述の初見殺し地帯ぐらいか。
ボタン切替 ★★★★☆ 曲が進むに従って切り替えの量が増えて行く。終盤は☆8に匹敵しうるぐらいの量になっているので注意が必要。
コメント リズム自体は非常に素直だが、終盤のカラフル譜面が厳しいのである程度地力がついてきてからが望ましい。
Holy Star -2010 DIVA mix-
属性:全体難
BPM:150 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 間奏の8分連打のマーカー配置が周回するので途中でリズムを崩さないように。最後の「×→×→×○」にも注意。
同時押し難易度 ★★★☆☆ 同時押しは随所に出てくる。覚えずに見切ってしまったほうがよい。間奏の8分連打の前の4つ押しでSAFEを出さないように。
リズム難度 ★★☆☆☆ 1番に突入するまでが案外難しい。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 間奏の8分連打がとても見づらい。
ボタン切替 ★★★★☆ ☆7にしてはボタン切り替えが多め。
コメント 全体的に難しい。だが、同時押し・ボタン切替の練習ができる曲でもある。☆8曲をやるならこの曲をやりこんで損は無い。
ほしをつくるひと
属性:低速 弱連打 高速連打
BPM:117 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★★★☆ イントロ、間奏、アウトロの16分4連打、アウトロの16分7連打をしっかり叩こう。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ 間奏、アウトロの8分3連打に注意。また、縦3つ押し(□×○)が登場するが、4分かつ×○からの流れなので大丈夫だろう。
リズム難度 ★★★☆☆ 低速の早押しSAFEだけでなく、付点8分や裏拍、休符も多いので曲を知らないと厳しいと思われる。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 全体的に見づらい部分はない。
ボタン切替 ★★★☆☆ 2番以降のボタン切替が激しい。アウトロの3-4の16分7連打などの切替ミスに注意。
コメント いのちの歌に近いものがあるが、早押しSAFEによる不思議なコンボ切にとても悩まされる。特にイントロは切りやすいので目押し推奨。
ほんとは分かってる
属性:低速 リズム難 連打 弱連打 (弱)難読譜面
BPM:130 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★★☆☆ オフボーカル部分が難所。幸い曲通りなので何度も聴いて覚えよう。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 少し出てくるが複雑ではない。付点8分の同時押しには気をつけよう。
リズム難度 ★★★☆☆ サビと間奏,アウトロのリズムがとりづらい。
譜面難読度 ★★★☆☆ 2番Bメロとサビの同時押しが少し見にくい。2番Bメロの2連打は必ず上,右から叩く。
ボタン切替 ★☆☆☆☆ 他曲のEXに慣れていれば問題にはならないだろう。
コメント 付点8分でSAFEを出さず,オフボーカル部分の局所難がきちんと叩ければパフェは取れる。
曲がMSS,積乱雲など同様に長いので集中力を切らさないように。
迷子ライフ
属性:高速 難読譜面 交互 連打
BPM:180 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 中盤の連打地帯のHOLDは安定しないようなら捨てよう。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 同時押し自体が少なく、アウトロ開始の△□×→□×○の3つ押し8分2連打以外に注意するべきところはない。
リズム難度 ★☆☆☆☆ 曲に忠実なので、難しくはない。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 大きく見づらい箇所はない。あえて上げるなら、アウトロ直前の△□×→□×○ぐらいか。
ボタン切替 ★★★☆☆ 終盤の交互連打が難しく感じる人にとっては難しい。赤WRONGが出たり、肩に力が入りすぎてリズムを崩さないようにしよう。
コメント 難所は中盤のHOLDが絡んでくる連打地帯と、終盤の交互連打地帯。とにかく連打地帯リズムがずれないように。交互連打ができない人はエアDIVAで練習して臨もう。
みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
属性:リズム難 交互
BPM:160 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★☆☆☆☆ 連打として気をつける部分はないが、ラストの交互連打の開始タイミングがわかりづらいので注意。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ 8分連打+横同時でもたつくと赤COOLを出してしまうので注意。
リズム難度 ★★☆☆☆ サビ直前あたりがとてもわかりづらい。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 譜面はかなり見やすい。
ボタン切替 ★★★☆☆ 全体的にカラフルなので赤COOLに悩まされることも多いか。
コメント ボタン切替が重要。ラストの○×交互連打は直前の「私に歌わせてね」が終わってすぐに始まるので譜面で距離があるからと油断しないこと。
moon
属性:弱連打
BPM:150 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★★★☆ 終盤の1+3/3+1の16分連打がいろはやこなたなどにみられる2-1連打に近いものになっている。
同時押し難易度 ★☆☆☆☆ 難しい同時押しはないが、ラストは前述の弱連打と相まって結構忙しいので注意。
リズム難度 ★☆☆☆☆ 曲がわかりづらいとかそういう部分はない。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 前述の弱連打が多少見づらい。
ボタン切替 ★★★☆☆ Aメロ後の間奏など、思った以上にカラフル。
コメント とにかく弱連打が重要。HOLDをがんばりすぎて途中の△□×HOLD+○の16分3連打でSAFEなど起こすことも。
また、やはりラストの切替弱連打の赤COOLが痛い。速度はそこまで早くないので落ち着いて打とう。
メルト
属性:連打 弱連打
BPM:170 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 間奏とラストの8分連打次第。Normal、Hardと苦しめられた人も多いのではないだろうか。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ ラストの×○8連打。曲調に騙されてSAFEが出やすい。
リズム難度 ★☆☆☆☆ 有名曲かつわかりやすいのでまったく気にしなくていい。
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 見づらい配置はこれといってない。間奏の弱連打がちょっと見えづらい程度か。
ボタン切替 ★★★☆☆ サビ前や間奏がかなりカラフルになっている。もたついて赤COOLになることも珍しくないので注意。
コメント サビ前がゆったりした曲調に感じるので、早押しSAFEを出してしまうことも多いかも。前述のラストの8分8連打は攻略法がある。
どうしてこうなった の8分連打の中でも特に「おちつけおちつけ♪」がリズムがわかりやすいか。叩き始めが早くなければ安定できるようになる。
ゆめゆめ
属性:リズム難 局所難 連打 弱連打
BPM:160 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ ラスト以外は特に問題ないだろう。ラストの△16分3連打には注意。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ 特に問題はないがラストの△軸には注意。
リズム難度 ★★☆☆☆ 曲を知らないと厳しいが目押しで対処できるレベルなのが幸い。
譜面難読度 ★★★☆☆ ラストの円形配置はmirai譜面の再現なのだが、直後の△軸にあわせるためか右回転ではなく左回転に進む。驚かないように
ボタン切替 ★★☆☆☆ 切替はそう多くはない
コメント リズム難とラストの弱連打混みの円形配置のみ。ここがつながればあっさりパフェれるだろう。
リンリンシグナル -Append Mix-
属性:低速 連打 弱連打 同時押し
BPM:124 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 弱連打は多めだが、それほど苦労はしないだろう。8分長連打中のSAFEには注意。
同時押し難易度 ★★☆☆☆ 4分+付点8分の同時押し3連打は低速なのもあって、落ち着いて捌くのは難しくはないだろう。
リズム難度 ★☆☆☆☆ 曲を知っていれば特に注意する必要はない
譜面難読度 ★☆☆☆☆ 難読部分は特になく、アウトロが少し見づらいかもしれないレベル。
ボタン切替 ★★☆☆☆ 後半から多くなってくるものの、そこまで難しくはない
コメント 全体的に易しめの印象。☆7パフェのステップアップ譜面にちょうどいいだろう。
また、「デフォルトでレンの登場する曲の中では」最も簡単なので、レン好きの方にもオススメ。
炉心融解
属性:弱連打 同時押し 局所難
BPM:165 難度レベル 各注意点
連打難易度 ★★☆☆☆ 1番サビ前、アレグロアジテートの弱連打はそこそこ速めなので注意。
同時押し難易度 ★★★☆☆ 8分3連打、特にラストの△□→△○→△□が結構むずかしい。
リズム難度 ★☆☆☆☆ リン曲ではおそらくダントツの有名曲なのでところどころ端折られてる以外はわかりやすい。
譜面難読度 ★★☆☆☆ 譜面は見やすい方。ただしラストの△○→□×は見つけづらいのでおもわずこぼしてしまう可能性も。
ボタン切替 ★★★★☆ ☆7では切替が結構激しく、赤COOLに悩まされやすい。
コメント 譜面はあまり速いほうではないが8分連打が多いので思ったよりも速く感じてしまう。
また、カラフルさ、同時押しの8分3連打などもコンボ切要因になりやすい。
記事メニュー
最近更新されたページ