マーベル・ユニバース(Marvel Universe)

(マーベルユニバース、マーベル・ユニヴァース)

概要

マーベルコミックの世界では、ほとんどのヒーローが同じ世界、同じ地球で活動をしていることになっている。そのためヒーローヴィランが多く活動するニューヨークのような場所では、作品の垣根を越えてキャラクターが出会うことが頻繁に起こる。

さらに彼らは多元宇宙(マルチバースと呼ばれる)の1つに存在しているとされる。
マーベル・ユニバースとはそういった多元宇宙の総称でもあり、またいわゆる正史の世界1つを指すこともある。
各宇宙にはナンバーが振られ、正史の世界は『Earth-616』と呼ばれる。

他の世界は、これまでコミック作品の中で無数のパラレルワールドが描かれてきた。アニメや映画のような映像作品やゲームなどもそんな多元宇宙の一つとされることもある。

他の世界の例

MC2(マーベル・コミックス2)

Earth-982

"What If…”シリーズによって誕生した世界。新たな読者層を獲得するため、後の"アルティメット・ユニバース"のさきがけとなる、別世界のコミックシリーズを構築するに至った。
「ファンタスティック・フォー」の誕生に始まるヒーローブームが、正史よりも15年早かったら、という設定。
単にヒーローの誕生が早いだけでなく、正史よりも年齢が上になったキャラクターや、二世キャラクターが多く登場する。
ただし、テクノロジーの進歩や世界情勢などは現代と変わらない。正史で登場した大規模なクロスオーバーのような事件はこの世界では起きていないものが多い。

アルティメット・ユニバース

Earth-1610

2000年にスタート。全てのストーリーを"アルティメット・ユニバース"として最初から構築し直した。
概ねEarth-616と同名の似たキャラクターが登場するが、設定は時代に即して変更されている。
例えばErath-616でスパイダーマンに能力を与えた蜘蛛は「放射線を浴びた蜘蛛」だったが、Erath-1610では「オズコープが新薬の実験のため遺伝子を改造した蜘蛛」だった。
またこの世界では、ほとんどのストーリーの根底にあるものはアメリカ政府による超人兵士計画であり、その意味で1つのまとまったストーリーとなっている。

ゾンビバース

"Marvel Zombies"で描かれる、ヒーローやヴィランのほとんどがゾンビになってしまった世界。

その他

Earth-65

Spider-Gwenピーターではなくグウェンがクモに噛まれた世界

Earth-295

The Age Of Apocalypseの世界。

Earth-691


Earth-928

スパイダーマン2099の世界

Earth-1191

ビショップが生まれた未来を含む世界。

Earth-8311

スパイダーハムがいる動物の世界

Earth-10005

実写映画版X-MENの世界。

Earth-51778

東映の特撮版スパイダーマンの世界。"Spider-Verse"ではコミックにも登場した。

Earth-58163

"House of M"の世界

Earth-199999


Earth-121698

実写映画版ファンタスティック・フォーの世界

Earth-96283

サム・ライミ版映画スパイダーマンの世界

Earth-120703

映画版アメイジング・スパイダーマンの世界



アメコミ@wiki
最終更新:2018年09月10日 18:25