マーベル・シネマティック・ユニバース

概要

マーベルコミックス作品を原作とした映画群のプロジェクトであり、その世界名。アース199999とされている。
”フェイズ”ごとに区切られた大規模なプロットごとにマーベルスタジオ社長、ケヴィン・ファイギ氏の指揮のもと、展開が決定されている。

また、映画に止まることなく、テレビシリーズとしても作品展開している。

権利面

ただし、あくまでマーベル・スタジオ製作の作品に限られ、X-MENやファンタスティック・フォーなど他社に映像化権を持っているものは含まれない。
しかし、スパイダーマンの権利を持つソニー・ピクチャーズと提携を行い、キャラクターの権利をシェアすることでMCUにも登場できるようになった。
さらに、X-MENやファンタスティック・フォーの権利を持っていた20世紀FOXをマーベルスタジオの親会社であるディズニーが買収、それらもMCUに合流可能になった。
これまで続いてきたX-MENはリブートされることとなるが、デッドプールは続編が制作されることが決まっている。

映像作品

インフィニティ・サーガ

ケヴィン・ファイギ社長がフェイズ1〜フェイズ3までのアイアンマンからアベンジャーズ / エンド・ゲームまでの22作品をインフィニティ・サーガの名称が与えられたと語っている。

フェイズ1

(2008年5月2日,ジョン・ファヴロー監督)

2.インクレディブル・ハルク
(2008年6月13日,ルイ・レテリエ監督)

3.アイアンマン2 (2010年5月7日,ジョン・ファヴロー監督)

4. マイティ・ソー
(2011年5月6日,ケネス・ブラナー監督)

5.キャプテンアメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー
(2011年7月22日,ジョー・ジョンストン監督)

6.アベンジャーズ (2012年5月4日,ジョス・ウェドン監督)

フェイズ2


7.アイアンマン3 2013年5月3日

8.マイティ・ソー/ ダーク・ワールド 2013年11月8日

9.キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー 2014年4月4日

10.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年8月1日

11.アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン 2015年5月1日

12.アントマン 2015年7月17日

フェイズ3


2014年10月にフェーズ3の展開が発表された。
2015年2月、マーベルスタジオとソニー・ピクチャーズはスパイダーマンのキャラクターをマーベル・シネマティック・ユニバースにシェアすることを発表した。

13.キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー 16年5月6日

14.ドクター・ストレンジ 16年11月4日(日本公開1月26日)

15.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」17年5月5日

16.スパイダーマン:ホームカミング17年7月7日

17.マイティ・ソー バトルロイヤル 17年11月3日

18.ブラックパンサー 18年2月16日

19.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 18年5月4日

20.アントマン&ザ・ワスプ 18年7月6日

21.キャプテン・マーベル 19年3月8日

22.アベンジャーズ / エンド・ゲーム 19年4月26日

23.スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 19年7月5日

フェイズ4


24.ブラック・ウィドウ 20年5月

25.エターナルズ


??.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:vol.3
(2020年)

変更の可能性あり、公開予定日はアメリカに準じる。

テレビドラマ

エージェント・オブ・シールド
エージェント・カーター

NETFLIXドラマ


Huluドラマ

インヒューマンズ
ランナウェイズ

Disney+



キャラクター


ドラマ版





ほか