※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あhUNIの世界観を知る上で重要なワードについてまとめていきます。
このページだけでUNIの世界観がある程度理解できるようにするのが目標です。
公式の媒体で明記された項目の文頭は・、それ以外の項目の文頭は-で表記しています。

人物
ハイド ~ 幾重にも重なった運命に翻弄される少年
-Hyde=隠す、隠れること
・UNIの主人公
・趣味も目標も特に無く、退屈な日々を送る高校生
・虚無に襲われたところをリンネに助けられ、EXSの能力に目覚める
・それ以降リンネはハイドの家に居座り、共に戦う日々を過ごす羽目になる
・虚ろの夜が再び現れる日に姿を消したリンネを助けるため、虚ろの夜へと身を投じる
・能力は漆黒のEXS「ヴォイドレッド」
 -Void=空、無 Red=赤色
 -リンネの「その能力で私を殺してくれ」や「ヴォイド」の名から、無や死、虚無に関係する能力?
・武器は能力によって作りだす赤黒い刀剣「断裂の免罪符(インスレーター)」
 -断裂=切れて裂けること 免罪符=カトリック教会が信徒に与えた、罪に対する罰の免除証書

リンネ ~ ハイドの前に現れる“邂逅の少女”
-輪廻=人が何度も転生し生まれ変わること、その思想
・UNIのヒロインとなる年齢不詳の少女
・無愛想でぶっきらぼう、古風で実直な性格
・ある使命を負って流浪の生活を続けている
・虚無に襲われるハイドを助けたことから共闘関係となる
・ハイドの能力を知り、協力を求める。「お前のその能力で、私を殺してくれ」
 -普通には死ねない?名前通り輪廻が関係?
・『夜刀の姫』『夜刀の姫君』と呼ばれている
・能力は疾駆のEXS「スピードスター」
 -SpeedStar=素早さを持ち味するスポーツ選手などにつけられる名称
・武器は両手に携えた長剣と短刀「無銘/名無(むめい/ななし)」
 -無銘/名無=ともに名前のない事を表す言葉

ワレンシュタイン ~ 悠久を生きる“豪腕の怪老”
-Waldstein=人名
・数百年の刻を生きる謎の老人
・『夜刀』に縁のある者として『夜刀の姫』リンネと行動を共にする
・リンネには複雑な親心にも似た感情を抱いている
・リンネを危険に晒さないため、そしてリンネの兄クオンとの約束を果たすため、元凶を片付けに向かう
・能力は剛力のEXS「ヘカトンケイル」
 -剛力=強いこと、人 Hecatoncheir=ギリシア神話に登場する五十頭千手を持つ三人の巨人
・武器は両手の巨大な爪「剛鉄爪『破軍』(ごうてっそう『はぐん』)」
 -剛鉄爪=恐らく造語。単に強い鉄の爪、ということだろうか
 -破軍=破軍、破軍星という北斗七星の第七星、柄の先端にあたる星が存在する。
   破軍星の方向に向かって戦いを挑めば必ず負け、 破軍星を背にして戦えば必ず勝つと言われる

カーマイン ~ 願うは凶器と快楽“原初の赤”
-Carmine=赤系統の色のこと
・自らの血を扱うという極めて特殊な能力を持つ若者
・戦う事自体を目的としており、ムカつくという理由だけで他の能力者に襲いかかる無法者
・『眩き闇』のヒルダが最強の偽誕者であるという言葉を聞き、『忘却の螺旋』を叩きつぶしに向かう
・能力は命血のEXS「ブラッドスパイク」
 -Blood=血液 Spike=大釘や、とがったもののこと
・武器は「レインブラッド」
 -Rain=雨orRein=制御 Blood=血液 血の雨?
 -おそらく能力によって行使する血液

オリエ ~ 現世の護り手“光輪の執行官”
 -UNIの実質ヒロイン
・虚無の殲滅と人々の平穏を目的とする組織『光輪』に所属する執行官
・幼い頃に両親を『人語を喋る虚無』に喰われ、『光輪』の施設で育てられる
・恩に報い、また自分と同じ境遇の子供を増やさないため虚無の殲滅に力を尽くす
・虚ろの夜の動向、偽誕者の大量発生、そして『忘却の螺旋』の全貌の調査を組織より命じられる
・その傍らで、両親の仇である『人語を喋る虚無』の存在も探している
・能力は純潔のEXS「タナトス」
・武器は刺突剣「ルーラー」
 -オリエの服や「タナトス」の剣にもあしらわれている持ち手のデザインは光輪のシンボルマーク?

ゴルドー ~ 魔鎌振るいし“強欲の収穫者”
・能力者達の界隈では『常勝の傭兵』と恐れられるケンカ屋
・傭兵として常に誰かの側について戦う事が多いが、その真意は全くの不明
・『忘却の螺旋』の幹部ヒルダとは昔馴染み
・・英文に置いて、亡き供とする人物がいる。
・ヒルダ達の下らない企みを知り、それを止めるため誰に雇われるでもなく『深淵』に向けて奔走する
・能力は強欲のEXS「スナッチャー」
・武器は大鎌「ディバウアー」

メルカヴァ ~ 全ての存在を喰らう“深淵の怪蛇”
・虚無に酷似した外見を持つ謎の異形
・虚無の姿を持つものは『偽誕者』を超える存在『再誕者』の成れの果てとされる。
・・対戦時の英文によれば、変質した際、記憶を失っている。
・その異質さ故に興味を持つ者も多く、最近はヒルダに執拗にまとわりつかれ鬱陶しく感じていた
・虚ろの夜に多くの偽誕者が集まり、ヒルダがなにかを企んでいることを感じ取る
・肉体の餓えを満たすため、食料である偽誕者を狩りに向かう
・能力は怪蛇のFLS「ヨルムンガンド」

バティスタ ~ 虚無を滅する命を受けた“自律神経回路”
・『自律神経回路』と呼ばれる人の形をした古代の生体兵器
・ここ最近の不自然な偽誕者の増加、急激なEXSの増減を察知し、永い眠りから目覚める
・EXSを喰い荒らす元凶となる存在の調査と殲滅のため、自身の命<プログラム>に従い虚ろの夜の中心『深淵』へと向かう
・彼女にとっては虚無も偽誕者も、等しく敵と認識される
・能力は隷約のFLS「レストリクション」
・武器は「紅翼『七花』(こうよく『ななか』)」

セト ~ 闇に住まう“姿無き暗殺者”
・存在を知る者達から『暗殺者(アサシン)』と称され恐れられている正体不明の少年
・何者かの指示の元に行動しているようで、特定の能力者の前に現れ唐突に勝負を挑んでいる
・『夜刀の姫』リンネの名を耳にして以降、その姿を求めて夜の街をさすらっている
・能力は穿鎖のEXS「ケーリュケイオン」
・武器は「双剣・エリミネーター」 

ユズリハ ~ 刹那の狭間に住まう“神速の斬撃”
・身の丈ほどの長刀を手に、夜な夜な街を歩き回っているものすごく物騒な娘
・古くからこの地を守護する『社の守人』の家系であったが、刀一本を残しその役目を終えている
・虚無のことも夜刀のことも話を聞いてはいたが「ばっかじゃないのー」と一蹴。両親は知識の伝承を諦めた
・面白そうだから、という理由で虚ろの夜へと赴く
・・英文によると、役目は放棄しているものの、戦いの最中自分の中で迷いが生じている。
・能力は散華のEXS「無明長夜(エインセルロスト)」
・武器は「菖蒲刀・神路誉(かみじのほまれ)」

ヒルダ
・新興組織『忘却の螺旋』の幹部
・『眩き闇』のヒルダと呼ばれている
・最強の偽誕者

クオン
・リンネの兄。かつて夜刀の一員であったらしいが、現在消息不明。

『人語を喋る虚無』
・オリエの両親を喰い殺した虚無
  -メルカヴァが言葉を喋れる場合、該当する可能性あり

レクス
・光臨の一員
・オリエを「お姉さま」と呼ぶ
 -誕生日お祝いBOT

アーデルハイト
・ワレンシュタインが仕える元の人物。光輪第二位。

クー
・リンネが連れている羽を持った生物の名。

組織
夜刀(やと)
・リンネが所属する組織(?)

忘却の螺旋(アムネジア)
・ヒルダが所属する新興組織
・夜刀と敵対している

光輪(リヒトクライス)
・オリエやレクスが所属する組織
・虚無の殲滅と人々の平穏を目的としている

用語
虚無(イモータル)
・UNIの世界に存在する魔物 
・人々から喰らった『存在』を行使し、この世に様々な怪異を権限させる
・虚無に襲われた人間は無気力な状態になる、やがて死を迎えて新たな虚無と化す

虚ろの夜(イモータライズ)
 -現時点で詳細不明
 -PVにおいてイモータライズのルビが振られている
<人々の間で噂される怪現象『虚ろの夜(イモータライズ)』>
 -「虚ろの夜が再び現れる日」「次の虚ろの夜」「今日の虚ろの夜」といった表現から、日を空けて度々起こる現象と考えられる
 -ペルソナ3の影時間と似ている?

深淵
・『虚ろの夜』の中心。これを滅することで虚ろの夜はいったん終わりを迎える。

永劫無限(イモータライズ)
 -現時点で詳細不明
 -2月3日配布のチラシのコピーにおいてイモータライズのルビが振られている
<虚ろの夜の果て――。やがて来る永劫無限(イモータライズ)>

永劫無限の七日間(セブンデイズイモータル)
 -現時点で詳細不明
 -PVにおいて‘やがて来る’といわれているもの
<そして――やがて来る『永劫無限の七日間』>

偽誕者(インヴァース)
・希に存在する、虚無に襲われた後自我を保って覚醒した人間
・虚無と同じく『顕現化』の能力を操る
・生者でも死者でもない生まれ無き者

再誕者(リヴァース)
・偽誕者を超越するといわれる存在で、ヒルダもこれを目指している。
・現状世界に6人存在し、判明しているのは「光輪」アーデルハイトと「永劫の紡ぎ手」クオン
・虚無の姿を持つ者は再誕者の成れの果てとされる
・現在判明しているのはメルカヴァ(成れの果て)がこれに該当。

顕現化(イグジス)
・虚無と偽誕者が操る能力
・人々から喰らった『存在』を行使することで、この世に様々な怪異を顕現させる
・EXSとも表記される

自律神経回路(オートノミックナーヴ)
・人の形をした古代の生体兵器
・遠い過去から、虚無と虚ろの夜の監視者としてこの地に眠らされていた
・個体名が存在し、「バティスタ」もそのひとつ

FLS
 -メルカヴァ・バティスタの能力に表記されている略称
 -読み方は「ファルス」
 -公式に明言はされていないが、イグジスの反対としてFals(False)の略とされる。
 -EXSとは違うところはあるが大体は似ているという。

快楽能力者
・戦うこと自体が目的となってしまった偽誕者の呼び名
・作中ではカーマインがこれに該当する

夜刀の漁火
 -リンネの勝利台詞中の単語

久遠の惨禍
 -リンネの勝利台詞中の単語
最終更新:2016年09月14日 19:42
|