※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的に公式サイトから引用

2012/09 ver1.00 稼動開始


2012/10/04 ver1.01

■変更点
  • GRDゲージ6個以上(グリッド全体から見て半分以上)のチェインシフトはエフェクトと性能を変更しました
  • GRDゲージが6個未満のチェインシフトはコンボ制限をリセットしないように変更しました
  • チェインシフトの補正変動値を変更しました
  • チェインシフトのEXSゲージ増加量を変更しました
  • GRDゲージの自動増加値を変更しました
  • アサルトでのGRDゲージ増加処理を変更しました
  • ジャンプ攻撃をシールドされた時の着地硬直を増加しました
  • 最大タメヴェールオフの無敵時間を増加しました
  • その他細かい不具合を修正しました

2012/10/19 ver1.02

プレイアブルキャラクターとしてヒルダが解禁。
それ以外の変更点はなし。

2012/12/01 ver1.03

■大きな変更点
  • オートリカバリーに「受けたコンボ時間によるEXS増加ボーナス」を追加しました
  • GRDブレイクの「残り時間が表示」されるようになりました
  • やられ時のEXS増加量は「受けたコンボ時間によって増加」するようになりました
■システム
  • インフィニットワースは必ずEXSを200%消費するようになりました
  • 壁や地面のバウンド回数はやられ終了時に必ずリセットされるようになりました
  • 立ちシールドの硬直が短くなりました
  • チェインシフトのコマンドを入力しやすくしました
  • ダッシュ攻撃のコマンドを入力しやすくしました
  • GRDは中段攻撃のガード成功時に多く増加するようになりました
  • GRDブレイクの残り時間は攻撃を受けたりガードすることで減少するようになりました
■カーマイン
  • ブチ抜け!(インクリース)の最大設置数が2つになりました
  • ディゾルブ設置時に相手のコマンドによって暗転した際、体力が消費されるようになりました
■バティスタ
  • シデウスフラグメンツムの設置と起爆を繰り返して連続ガードを継続した場合、6回目の設置は不発弾になるようになりました
■セト
  • インフィニットワースの蹴り上げ部分のEXS増加量は0になりました
■ヒルダ
  • バックジャンプの着地の食らい判定を修正しました
■エルトナム
  • 空中投げ空振りの落下と着地の食らい判定を修正しました
  • Bカッティングシンクをガードされた時は、必ず必殺技でキャンセルできるようになりました
※このバージョンにてエルトナムが通常解禁。

2013/03/14 ver1.04→ver1.05

■ALL.Net P-ras MULTI対応
  • 今回のver1.05(ver1.04はロケテ中にカード読み込み感度が悪く、調整として正式稼働日に即1.04→1.05に変更となった)よりついにカードシステムに対応!Aimeカードを使って、戦績データ等を記録してプレイできるようになりました。
  • 又ALL.Net P-ras MULTI対応にて他対応ゲームよりの切り替え変更が可能となった。
  • ゲームバランス等は一切変更無し

2013/03/14 ver1.06

■ALL.Net P-ras MULTI機能の修正
  • 各動作安定性向上の修正(おもにAimeカード機能関連)
  • ゲームバランス等は一切変更無し

2013/09/05 ver2.00 UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late 稼動

■新要素
  • プレイアブルキャラクターとしてケイアスが追加
  • 次回アップデートでゲストキャラとしてアカツキ電光戦記より主人公『アカツキ』参戦決定
  • 新システムとしてガードスラスト(ガードキャンセル攻撃)とフォースファンクション(キャラクター固有技、攻撃技だったり、必殺技強化、前転等効果は様々、GRDゲージ1つ消費(無くても使用は可能))が追加
  • ゲームモードにノーマルモード(前verまでのACモード)に加えスコアアタック、タイムアタック、トレーニングモードを追加選べるように
  • インヴァースフロントが機能が増え大幅にパワーアップ、1プレイごとにIP(インヴァースポイント)というものが貰えそれを使って、新たなキャラクターカラーや、プレイヤー情報を表示するプレート、さらには戦闘中に表示されるアイコンを設定できるようになりました(各ショップでIPを使って購入後、インヴァースフロントのゲーム表示設定の欄から変更可能)
  • インヴァースフロントの機能にてスフィア(プレイヤーで組むチーム)を創設、設定可能となりました。(スフィア創設には500IP必要です)
■その他変更点(未確定な部分もある為、公式HPにて情報出たら修正お願いします・・・)
  • 各キャラの攻撃判定やられ判定を調整しました
  • 既存ステージの横幅の増加
  • ケイアス専用の新ステージ追加と、特定キャラ同士の対戦時特殊BGMが流れる用になりました。 ※新要素かも?
  • ラウンド開始前、ラウンドコール演出時時両キャラクターはその場から動けないように
  • ヴァイタルヴァセル(体力値)の各キャラ変更。(全体的に低下ただし火力も下がっているので相対的には増加の可能性があるキャラクターも?)
  • GRDシステム、GRDゲージの各状況による増減の調整
  • チェーンシフト、EXS増加量と速度を調整(チェーンシフト時のすぐに増えるEXSゲージが減ってる模様?)ヴェールオフ時に使用するとヴェールオフ効果時間減少をGRDゲージ分低下させる効果付与
  • インフィニットワースイグジスト、自分の体力30%以下かつVO中かEXS200%時地上にてABCD同時押しで柱状の攻撃判定を任意に発生させ、当たれば専用演出に以降するよう変更、尚即死では無く高ダメージ(コンボに組み込むと補正の関係で余りダメージが出ない・・・)になった、又使用後はヒット、相手ガード、スカリ関係無くヴォーパル状態でなければGRDブレイク状態になるので注意!!
  • アサルト、EXS消費を廃止
  • ダッシュ、でがかりの硬直廃止(コレによりダッシュキャンセルダッシュとか通常技等でキャンセルして間合いを伸ばす事も可能っぽい?)直後からガード可能に、ダッシュ攻撃のでがかりの移動距離が短く、ダッシュ攻撃の硬直差を調整(軒並み不利フレームに変更?必殺技キャンセル等でフォロー必須みたいです)
  • 昇りジャンプ攻撃、ジャンプ上昇中のジャンプ攻撃は全て上段判定へ変更
  • 多段ジャンプ攻撃、最初の1ヒットのみ中段判定、後は全て上段判定に(尚特定キャラの地上多段中段もこうなってる模様)
  • カウンターヒット、カウンターヒット時の受身不能を廃止、受身不能時間増加へ変更。カウンターヒット時のジャンプ攻撃やられの設置による、しりもちやられを廃止
  • EXS関係、通常技空振り必殺技発動によるEXS増加を廃止、全キャラクター各攻撃のEXS増加量調整、コンボ中EXS消費技を使用した際、コンボ終了までEXS増加制限が掛かるように変更
  • 受身関係、オートリカバリー廃止、空中受身追加(空中で復帰した場合は例により着地まで行動不能だが無敵)ダウン状態からの復帰受身を追加、受身のバリエーション追加、空中 前、ニュートラル、後ろに可能、その他 ニュートラル、後ろに可能
  • すべての攻撃に“リカバリー補正値”という新しいパラメータを付加(基本的に弱攻撃、各バウンドが復帰早くなり強攻撃が繋げ易い?) ※新要素かも?
  • 属性無敵の追加、各キャラクター一部の攻撃が空中攻撃や飛び道具に対してのみ無敵になる属性を追加 ※新要素かも?
  • シールド関係、ジャンプ攻撃をシールドされた際着地まで行動不能、ガードシールド発動時にガード硬直追加、シールド成功時のヒットストップ&ガード硬直を短く、ガードシールドのEXS消費量減少、端背負い状態でのシールド成功時は相手を押し戻す様に変更
  • やられ関係、2回バウンドするやられのバウンド回数増加を2→1回に(コンボ中のバウンド使用可能回数が1回のみに変更、2回目でそのままダウンか即復帰可能みたいです)吹き飛びやられ中のやられ判定が極端に小さいキャラクターを修正、一部の技で立ちとしゃがみのガード状態でガード硬直に差があったものを修正
  • ヴェールオフ関係、200%並びに最大溜めヴェールオフの追撃可能を削除、引き飛ばしへ変更、ヴェールオフ中のGRD増加ボーナスを廃止、ヴェールオフの効果時間を延長、効果中の攻撃力を増加(×%で一律増加)、コンボ中にヴェールオフを当てた際の効果がGRDブレイクからヴォーパル消滅に変更

2013/09/18 ver2.01

  • 新キャラクターであるアカツキがCPUとして登場するようになりました!このキャラクターはアーケードモードをプレイ中、特定条件を満たすとCPUとして乱入してきます。
  • ダッシュキャンセルダッシュの修正(公式に記載なし)、ダッシュ、でがかりを再度ダッシュでキャンセルし続けられなくなりました。
  • ヒルダのインクリースJCも多段中段上段化の影響を受けるように

2013/10/22 ver2.02

  • 新キャラクターであるアカツキがプレイアブル化
  • バティスタの浮遊関係のバグ修正、シデウスフラグメンツムに新技追加(連続起爆コンを数回でフィニッシュ技)
  • ヒルダのFF派生の演出が未完成及び補正が付いてなかったのを修正
  • カーマインの3Cのゲージ増加量が特定タイムのみ異常に増加するものを修正、増加量が安定するようになっています
  • ケイアスのにじりよれの精度アップ

2014/8/4 ver2.03

■Ver2.03の変更箇所
  • アサルトから出したジャンプ攻撃にかかる特殊なリカバリー補正の影響が残り続ける現象を修正しました
  • 特定の投げ技を画面端で当てた際に、ヒット効果が発生しないことがあった現象を修正しました
  • ゴルドーの「タービュランス」を左向きで出した際に、
 本来のリーチよりも長くなる瞬間があった現象を修正しました
  • アカツキが相手ののけぞり中に「EX電光弾」をチェインシフトすることで
 演出がおかしくなる現象を修正しました
  • その他システムの細かい箇所を変更しました
最終更新:2014年08月01日 22:07
|