VERMILION

歌手:凛
作詞:オリヒメヨゾラ
作曲:与猶啓至


“研ぎ澄ました紅く紅く 月の影は行き場のない
繋ぐ空は脆く朽ちる硝子細工………”


《来てみろ──足掻き流離う縛られた現実(ブラインド)。夢幻の泡と消えるがいい》


“最後の薔薇咲く 終焉を辿って 籠の中で溶けていく 明日を感じて……!”


《散るのはおまえだ、見せ掛けの偶像(ヴァンパイア)。闇の心臓を晒すがいい───!》


───暗闇に咲き誇る、人魔の薔薇が物語。
その最終章は刀閃の煌きと共に幕を上げ、火花の花弁が咲き誇った。



『Vermilion -Bind of blood-』のOP主題歌。OPムービーと、グランド√の見所を紹介するPV3において使用されている。
人を越えようとしながら、同時に人らしさを捨てきれない縛血者(ブラインド)たち、
そんな彼らの棲む薔薇の夜に忍び寄る崩壊の兆しが歌われ、また、未練と葛藤の中でもがく主人公トシローの姿をイメージさせる部分もある。

これ以降作品のように、本編クライマックス重要場面最終決戦で歌詞付きのバージョンが流れることは、
本作では(物語全体の雰囲気との噛み合いの問題もあってだろうか)特別設けられてはいないが、
PV3においては、アイザックとトシローの問答の終わりから本曲に入り、トシローと《伯爵》の激突の瞬間へと進んでいく流れは見所の一つと言えるかもしれない。


OPムービー



PV3






名前:
コメント:
最終更新:2021年02月05日 02:28