1体につき1種類
特定の1体しか持たない種類もあれば、同じ種族のポケモンが共通したものを持つ場合がある。

『アインクラッド』… トレーナーが「指示:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与する。
『あかいウロコ』… 自身の「防/特防」に+補正を得る。 相手の技が急所に当たりにくくなる。(C-2)
『あかいくさり』… 自身の全種族値が1ランク下がる。 自身のレベルが「50」低下する。
『アカンベェ』… 1/試 「技能拡張:ふくろだたき」を繰り出すことが出来る。
『アクセル・ワールド』… 『指令』発動時、自身の「速」を一段階上げることが出来る。
『アジャイル・スラスタ』… 宙に浮かび上がる。
『アストラルヒート』… 1/試 『指令』発動時、自身の繰り出す技の優先度を+1することができる。
『アズライール』… 相手の体力が「1」になった時、相手を「瀕死」状態にする。
『アド・エデム』… 1/試 技能拡張「だんがいのつるぎ」を繰り出すことができる。
『アバター』… 1/試 技能拡張「ゆうたいりだつ」を繰り出すことができる。
『アマノイワト』… 場を離れる時、場の天候を正常に戻すことが出来る。
『アマルガム』… トレーナーが「指示:A」以上の時、自身に『エキスパンション(鋼)』を付与する。
『アームスレイブ』… トレーナーが「指示:C」以下の時、トレーナーの指示を1ランク上げる。
『アラガミ』… 「亜人」の技を低確率で半減する。 「亜人」の技が急所に当たりづらくなる。(C-2)
『アルヴヘイム』… 宙に浮かび上がる。 タイプ不一致の「飛」技の威力を強化(1.5倍)する。
『アルカナシフト』… 自身の「死のカウント」が減少した時、自身の任意の能力を上げる。
『アルケミスト』… 1/試 トレーナーが「育成:A」以上の時、「タイム」を使用することが出来る。
『アンティーク・ギア』… このポテンシャルを『オールドタイプ』として扱う。
『アンドロ』… 1/試/自動 相手のデータを解析する。
『イチゴ味』… 1/試/自動 自身に対する「メンタル効果」を無効化する。
『イリュージョニスト』… 1/試/自動 特性「イリュージョン」が解除された時、相手の持ち物を「きんのたま」に上書きする。
『イングラムM10』… 「タネマシンガン」が必ず5回当たる
『ヴァイスフローレン』… 1/試 自身の「飛」技に「必中」効果を付与することが出来る。
『ヴァリアブルハート』… 1/試 任意の『指令』を再発動することができる。
『ヴァンピリック』… 自身の体力が回復した時、相手の体力を1/8ドレインする。
『ヴォーパル・ストライク』… 1/試 「けん」「つるぎ」技を繰り出す時、自身の技を「速」の能力値でダメージ計算を行うことが出来る。
『エクシーズモンスター』… 異次元の『デュエルモンスター』の力により、相手の『エキスパンション』を無効化する。
『エヌマ・エリシュ』… このポテンシャルを『オールドタイプ』として扱う。
『エリアチェンジ』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『エルディアの血族』… 1/試 技能拡張「じこさいせい」を繰り出すことができる。
『エルメス』… 相手の「おいうち」効果を無効化する。
『エレメンタル』… 場を離れる時、自身と同タイプの味方の任意の能力値を上げる。
『エンヴィヒカイト』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の「特防」を1ランク上げる。
『オウガストレングス』… 相手の「威力:50」以下の技を無効化する。
『オートスコアラー』… 「おいうち」効果を受けない。
『オーバーソウル』… トレーナーが「能力:A」以上の時、場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる
『オリジナル7』… 1/試/自動 『役割』発動時、相手の体力を1/8減少させる。
『オルギアモード』… 1/試/自動 体力が1/2以下になった時、相手を強制交代させる。

『回天むてん丸』… 1/試 技能拡張「こうそくスピン」を繰り出すことができる。
『カオスモンスター』… 混沌を司る『デュエルモンスター』の力により、「こうかばつぐん」の技のダメージを緩和(0.85倍)する。
『カタナガタリ』… 相手の「けん」「つるぎ」等の技の威力を半減する。
『ガーベラストレート』… 1/試 「技能拡張:せいなるつるぎ」を繰り出すことが出来る。
『ギガントマキア』… 相手の「攻/避」の上昇(強化)を無視する。 自身の「避」が低下(0.8倍)する。
『きずなへんげ』… 自身に『絆』が付与されている時、自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『鬼滅の刃』… 相手が「ドレイン」ポテンシャルを持つ時、自身の技が相手のタイプ耐性を貫通する。
『旧式機構』… 自身に『エキスパンション』を付与することが出来ない。
『狂竜ウイルス』… 相手が「混乱」状態の時、相手ポケモンに発生する「回復」を無効化する。
『ぎんいろのはね』… 自身に任意の『契約の特権』を付与する。
『銀さんスクーター』… 1/試 技能拡張「ひきにげ」を繰り出すことが出来る。
『クォーターロゼット』… 「4」倍数T、一番最後に「草」技による追加行動を得る。
『クジラモドキ』… 相手にデータを解析された時、相手を「混乱」状態にする。
『クビシメロマンチスト』… データを解析されたとき、相手を2Tの間「しめつける」状態にする。
『グリムテイラー』… 自身の特性が「にとうりゅう」の時、低確率で一番最後に「けん」「つるぎ」技による追加行動を得る。
『グリムリーパー』… 1/試 技能拡張「かげうち」を繰り出すことができる。
『グリモワール』… 1/試/自動 自身の「超」技がタイプ相性によって無効化されない。
『紅』… 1/試 「技能拡張:はねやすめ」を使用することができる。
『ゲェムマスター』… 1/試 相手のデータを解析する。
『ケッコンカッコカリ』… 場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。 低確率で再度『指令』を受ける事が出来る。
『ゲットアビリティプログラム』… 1/試 このポテンシャルを、T終了時まで自身が倒したポケモンの『専用』と同じ効果として扱う。
『ゲルテナ』… 味方と交代するとき、中確率で相手を2Tの間「テレキネシス」状態にする。
『コードギアス』… 1/試 PTに参加している時、味方への『熟達指令』を『全開指令』に変更することが出来る。
『こころのしずく』… 1/試 場に出た時、自身の「特攻/特防」を1段階上げることが出来る。
『古代の王冠』… トレーナーが「育成:A」以上の時、独自に『専用』ポテンシャルを保有する。

『サイヤ人』… バトルに敗北しても経験値を得ることが出来る。
『サーヴァント』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、自身の任意の能力が上がる。
『シルヴァリオヴェンデッタ』… 1/試/自動 死に出しで場に出た時、T終了時まで自身の技に「おいうち」効果を付与する。
『シンクロモンスター』… チューニングされた『デュエルモンスター』の力により、場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。
『シンフォギア』… 1/試 技能拡張「ばくおんぱ」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『スクナ族』… 1/試/自動 「必中」効果を無視する。
『ストライカーユニット』… 1/試/自動 「おいうち」効果を受けない。
『スーパーシルエット』… 自身の全種族値に+補正を得る。
『千人楔』… 自身の「攻」を1ランク上げる。自身と同じタイプの『エキスパンション』を付与する。
『ゾイド』… 「はがね」ポケモンを倒した時、自身の体力を1/2回復する。
『ソウルイーター』… 自身の「物理技」の命中時、相手の体力1/8ドレインする。 「瀕死」状態には出来ない。
『ソウルメタル』… 自身に『魂の絆』が付与されている時、「攻」の種族値を1ランク上げる。

『ダークネス』… 自身の「ダーク」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ダークハンター』… 相手が「霊」「悪」タイプの時、自身の繰り出す技の威力を強化(1.5倍)する。
『ダンガンロンパ』… 1/試 『指令』発動時、2Tの間相手を「かなしばり」状態にする。
『ディアボロス・タロット』… 独自に『専用』ポテンシャルを保有する。 『絆』を付与することが出来ない。
『デクス・マキナ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与する。
『デジタルウィルス』… 相手のデータを解析した時、ランダムで相手の能力を下げる。
『デジタルモンスター』… 敵陣にデータ解析済みのポケモンがいる時、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『デビルーク』… 味方と交代するとき、味方の「特防」を上げる。
『デルタ因子(〇)』… 自身の「〇」技の威力を強化(1.5倍)する。
『デジタルハザード』… 相手の「毒」「猛毒」状態に対するタイプ耐性を無効化する。
『デルタフォース(〇)』… 自身のタイプ不一致の「〇」技の威力を強化(1.5倍)する。
『デュエルモンスター』… 自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『でんきだま』… 1/試 場に出た時、自身の「特攻」を2段階上げることが出来る。
『東方心綺楼』… 相手を倒した時、一番最後に「踊り」技による追加行動を得る。
『ドットリボン』… 1/試 相手からの「状態異常」を無効化する。
『ととさま』… 1/試 相手の「単体攻撃技」を無効化することが出来る。 バトル中、自身の「特性」が消失する。
『ドラグ・スレイブ』… 自身の『撃』が「龍」タイプにも発動する。
『ドラゴンクエスト』… 相手が「龍」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『ドラゴンブレス』…  1/試/自動 自身の「龍」技がタイプ相性によって無効化されない。
『ドラフ』… 自身のタイプ不一致の「龍」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ドルイドシステム』… トレーナーが「指示:A」以上の時、自身を「エンチャンター」に任命する。

『ナインライブス』… 最後の1体の時、タイプ不一致技の威力を強化(1.5倍)する。
『ナビゲーター』… SPが「統率:A+」以上の時、自身を「スカウター」に任命する。
『ネオ・ジオン』… 自身が倒れた時、相手を2Tの間「くろいまなざし」状態にする。
『ネクスト』… 相手の「悪」技を低確率で回避する。

『灰色の大狼シフ』… 1/試 瀕死になっている味方の技を使用することができる。
『バオウ・ザケルガ』… 「ここぞ!」という時、自身の技が急所に当たりやすくなる(C+2)
『バーストリンク』… 自身の能力が上がった時、中確率で「速」が上がる。
『バースバイスリープ』… 1/試 死に出しで場に出た時、T終了時まで相手を「眠り」状態にすることが出来る。
『バトルシップ』… 1/試 技能拡張「なみのり」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『バンギラスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「岩/悪」技による追加行動を得る。
『パンツァー・ボンバー』… 1/試 技能拡張「だいばくはつ」を繰り出すことができる。
『ビースト』… 自身が『ヌシ』の時、自身の特性を「ビーストブースト」にする。
『ヒノカミ神楽』… 自身の繰り出す技が「霊」タイプに「こうかばつぐん」になる。
『ファイレクシア』… 不一致の「悪」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ファンネル』… 自身の攻撃成功時、中確率で相手に体力の1/8の「エスパー」ダメージを与える。
『筆しらべ』… 1/試 PTに参加している味方の技を使用することができる。
『ふといホネ』… 自身の「攻」を「AA」まで上げる。
『ブラッディローズ』… 場にいる限り、「ばらぞの」によるドレイン量を「1/6」に変更する。
『プリキュア』… 自身の『撃』が「悪」タイプにも発動する。
『プリンセスコネクト』… 1/試 場を離れるとき、味方に能力変化を引き継ぐことができる。
『ブレイブハート』… 敵陣に『エース』がいる時、自身の「攻」を強化(1.5倍)する。
『ブロウクンマグナム』… 1/試 「パンチ」等の技命中時、相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『フロストジャベリン』… 自身の「氷」技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『豊穣の護符』… 野生のとき、中確率で状態異常を回復する。
『フォルガイア』… 1/試/自動 死に出しで場に出た時、自身を「加熱」状態にする。

『マアトの羽』… 自身に『エキスパンション』が付与されている時、相手からの状態異常を受けない。
『マグマの宝玉』… 自身の「防」の種族値を1ランク上げる。
『マジカルシルクハット』… 1/試 技能拡張「みがわり」を繰り出すことができる。
『マジカルタクト』… 自身の「特防」の種族値を1ランク上げる。
『マスクドライダー』… 「おいうち」効果のある相手の技の威力を半減する。
『マハタルカオート』… 自身の「攻」の種族値がトレーナーの「能力」と同ランクになる。
『メタ・グラードンの破片』… 1/試 死に出しで場に出た時、自身を「加熱」状態にすることができる。
『モザイク・オーガン』… 1/試/自動 自身の状態異常を回復する。
『モビルスーツ』… 1/試/自動 場の状態によるダメージを無効化する。
『モンスターハンター』… 「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『モンスターハンターG』… 「亜人」の技を低確率で回避する。 「亜人」に対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)

『山の神』… 自陣の設置技の影響を受けない。

『ラティアスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「龍/超」技による追加行動を得る。
『ラピス・ラズリ』… 場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。
『ラムダ・ドライバ』… 「ここぞ!」という時、トレーナーの「指示」を1ランク上げる。
『リバースイデオロギー』… 自身の能力が減少した時、相手の同じ能力を同様に減少させる。
『リーファ』… 1/試 「技能拡張:まほうのけん」を繰り出す事が出来る。
『リンクモンスター』… リンクマーカーを持つ『デュエルモンスター』として、場に出た時に味方の能力変化を一つ引き継ぐ。
『リンボ』… 自身を『エンチャンター』に任命する。 自身の「防/特防」を「A-」まで上げる。
『レイディバグ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、独自に『専用』ポテンシャルを保有する。
『レガリア』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『王者の特権』を付与する。
『レギオン』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の「単体攻撃技」を無効化し、自身の体力を1/2減少する。
『ルーンの槍』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の特性を「やりのたつじん」にする。
『レジェンドフォース』… 自身の『オールドタイプ』が無効化されない。
『ローザミスティカ』… 自身に『絆』が付与されている時、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『ロトム図鑑』… 1/試 このポテンシャルを『ポケモン図鑑』として扱う。 
『ロマンキャンセル』… 1/試 『指令』を受けたT、自身の行動時に行動を指定しなおす事が出来る。




英数字

『KMF』… 味方と交代する時、味方の「速」を上げる。
『SILVER・BREAD』… 1/試 相手が「みらいよち」状態になった時、T終了時まで相手の技の優先度を「-1」に変更することが出来る。
『18/DRAGONS』… 相手の「龍」技を低確率で回避する。


悪癖

『傲岸不遜』… ポテンシャルの発動率が低下する。 自身に『指令』を使用することが出来ない。