超チャレンジモード

【ちょうチャレンジモード】

COOLに決めろ!!
さらなるノルマに挑戦だ~!
その名の通り、CHALLENGEモードじゃ物足りない!って人にはこのモード。
CHALLENGEモードをベースにポップンを深く楽しめる要素がたくさん盛り込まれているから、
さらなる高みをめざす人にオススメなモードだね! でも、1曲保障はないのでご注意!
モードセレクトでCHALLENGEモードに合わせて ○白ボタン同時押し で出現するよ。
(ポップン17公式ページより)

ポップンミュージック13 カーニバルで登場したモード。
名前の通りチャレンジモードの上位版で、さまざまなノルマを設定して楽曲をプレイし、チャレンジポイントを獲得していくが、より上級者向けになっているモードである。
違いはCOOL判定が標準という点、それに伴う選択できるノルマの種類が増加、オジャマ設定に「ずっと!」が登場、9ボタンのみである点。
さらにポップン17までは、ステージ1でもクリアできなければゲームオーバーとなる点が挙げられる。

COOL判定で点数が取りにくくなるので、チャレンジモードより得点系のノルマポイントが少々高くなっている。
特定のポイントと条件でSUPER EXTRA STAGEが出現し、通常のゲージでプレイすることが可能。

  • ポップン16ではチャレンジポイントの改革に伴い125P以下での(S-)EXステージの出現がなくなってしまったため、超チャレンジの方がポイントを稼ぎやすい。
  • 得点関連ノルマでは、70000点以上から上は5000点単位で設定できる。
    また、コンボ系ノルマは「MAXコンボ600以上」から100単位で1500コンボまで(ポップン13は1000コンボまで)登場したため、こちらはコンボで安定して稼げるプレイヤー向けのノルマともいえた。

このモードではネット対戦で登場したお邪魔も使用可能になり、お邪魔選択時にを白ボタンで完全に最初から最後までONにすることが可能になった。
曲の開始直後ににお邪魔がかかり、このときの背景が変化しない。
「ずっと」がOFFになっている場合は従来どおり、お邪魔発動時はお邪魔の背景になる。

  • 「ずっと」をつけた場合オジャマの発動は曲開始前からだが、一部のお邪魔については発動までに若干のタイムラグがある。
  • しろポップ、キャラポップ、ファットポップなど、ポップ君自体に変化が及ぼされるオジャマについては「ずっと」を付けた場合でもオジャマの発動にタイムラグあり。

エキスパートモードとの互換性があり、エキスパートで出したスコアがハイスコアの場合は、そのまま超チャレンジのスコアとして残る。

  • COOL判定が伴うスコアを「超スコア」と略す場合もある。そのため張り合い画面におけるベストスコア表示は「超CHALLENGE」と書かれており、COOL判定が伴う超チャレンジ・エキスパート(コースに入っている曲のみ)で表示される。
    超CHALLENGEと表示されているので一見超チャレンジでプレイしたスコアが反映されると思われがち。そのためかCSでは「COOL」表示となっている。ACではそのままなところから、COOL判定が伴うスコアはACでは「超スコア」という解釈なのだろう。

バージョンアップするごとにCOOL判定の環境が定着化したことで、ポップン20ではこのモードをベースとして他のモードの要素を取り込みノーマルモードとして改名した。

主なバージョンごとの変遷

ポップン13

超チャレンジモードが初登場。
「通常チャレンジ」と「超チャレンジ」の2タイプで分かれるようになった。2曲保証が付いているからという理由で前者、スコア重視やオジャマの組合せを楽しむスタイルで後者と、モードを使い分ける人も出てきた。

ポップン14

ノルマ選択で自己ベストのスコアが表示されるようになった(通常チャレンジはポップン18から)。
得点関連のノルマ選択の参考にしやすくなったのが大きい。
コンボ系ノルマはさらに「MAXコンボ1100以上~1500以上」まで100単位で追加。
CS版に限り、5ボタンでもこのモードを選択できる。

ポップン15

この作品からSUPER EXTRA STAGEの条件が大幅緩和。
EXTRA STAGEの進出条件を満たした場合、必ずSUPER EXTRA STAGEに進めるようになったので、EXを完走して次のプレイ以降にマークを付けるという手間を省けるメリットが大幅に広がった。
またSUPER EXTRA STAGEの特性からクリアできない譜面に挑戦しやすいのも大きく、実質的に1曲多くプレイできる点が評価された。

ポップン16

EXTRA STAGESUPER EXTRA STAGE)の進出条件変更で、ポイントをより多く稼がなければならない点からEXステージの進出が難化。

  • ポップン15でEXが必ずSUPEREXになったことにより通常チャレからこちらに移行した人も多い。

ポップン17

EX譜面の常駐の条件が緩和。

ポップン18

白ボタンを同時押ししなくてもモード選択で選べるようになり、ステージ1がクリアできなくても次のステージに進めるようになった
インターネットランキングもこの作品からこのモードで開催されるようになった。
持ち越しチャレンジポイントにより、SUPER EXTRA STAGEに進出しやすくなっている。

関連用語

チャレンジポイント
ノルマ
ノルマ一覧/チャレンジモード
ノルマ一覧/超チャレンジモード
EXTRA STAGE
SUPER EXTRA STAGE
オジャマ
持ち越しチャレンジポイント
インターネットランキング

エンジョイモード
チャレンジモード
バトルモード
エキスパートモード