アドベンチャー / ADVENTURE

【アドベンチャー】

ひゃっほぅ☆お宝ザックザク~探検♪発見♪大・冒・険♪

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターはニャミミミ(どちらも15-1P)。
通常はライバルキャラクターニャミ(15-1P)だが、このバージョンのニャミ(1P)を使用している場合に限りミミ(15-1P)に変わる。
通常隠し曲として登場した、ポップンミュージック15 ADVENTUREのシステムBGMをメドレーにしてゲームサイズ化したバージョン。

ポップン大冒険メドレー / ポップン探検隊
BPM:125-153
5b-16
N-15
H-30
EX-35
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 21 36 41
 「冒険」をテーマにした今作のタイトルBGM曲やシステム曲がメドレーとなって登場した、恒例のテーマ曲。今作のミミニャミを使ってミミニャミ同時担当の、シリーズ別テーマ曲をプレイし、ステージ2までのリザルトに「15」を合計4つ以上出現させることが条件。3作品連続でTOMOSUKEが関わっており、作品の全体をまとめあげる構成力が遺憾なく発揮されているといえる。今回はタイトルから始まらないというところにも工夫があり、最初のBGMに関してだが、稼動から5ヶ月弱という長い期間を経てようやく始まったネット対戦に使われているBGMである。いかにも新しい冒険に出発しようとするわくわく感と壮大さがあり、エキスパートBGMのような神秘性のあるBGMはミステリーや不思議な感じを引き出している。
 なんといっても前作のバトルダンスに続き、レッスンやクリスマスプレゼントのようにあらゆる総合力を試す公式推奨の譜面になっており、完成度も高いのでオススメ。ノーマルはリズム押しの基礎となり、後半は乱打も混じる。ハイパーは階段メインで降ってくるので、同時押しや連打で手が止まらないように押し方の練習にも使いたい。EXになると二重階段、同時押し、縦連打などが混じる。メドレーである以上、速度変化への対応も求められるので、Hsは速い方に合わせたほうがプレイしやすい。地味にノーツが1000以上のため、クリアしても回数こなして地力をつけるのにも最適な譜面で、フルコンボ狙いにも役立つ。

その他関連

  • メダルゲーム「ファンタジックフィーバー3」にBGMとして登場していたりする。

  • CS版ポータブルでは、担当キャラクターの仕様が異なっている(収録作品参照)。

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル

  • 通常時の担当がミミ(15-1P)となっており、プレイヤーキャラにミミ(15-1P)を使った場合は2Pカラーに変化する。
    • なお、ディクショナリーの項目においては、ニャミの担当曲に「アドベンチャー」が記載されている。

関連リンク

TOMOSUKE
システムBGM

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE