ライバルキャラクター

概要

ポップンミュージックにおいて、演奏画面で画面の右側に位置する相手キャラクターのこと。
楽曲開始前のハリアイ画面リザルト画面で出るハリアイ絵のキャラクターや、プレイする楽曲を担当しているキャラクターといった方がわかりやすいかも。
使用不可能キャラムービーキャラが使われる場合もある。
また相手キャラクターと同一のバージョン・カラーの場合、2Pカラーが使われることもある(ee'MALL曲、一部などの例外あり)。

初代から受け継がれている「相手キャラクターの持つグルーブにどこまでついて行けるか」というダンスバトルを意識した設定に基づいて、プレイヤーが良い判定を取るほど失敗のアクションして、プレイヤーが悪い判定を取るほど良いアクションを見せる。

具体的にはキャラクターアクションは、GOODやGREAT、COOL判定を取るとMISSアクションを行い、逆にBAD判定を取るとGOODアクションを行う。
楽曲をクリアした場合はLOSEアクションを取り、クリアに失敗した場合はWINアクションを取る。
他にも、オジャマ発動中(ずっと!状態を除く)はJAMアクションを行い、特にダンスを発動している時のみDANCEアクションを行う。

オジャマでキャラクターポップ色々ポップ君他を設定している場合は、このキャラクターにおけるキャラクターポップが適用される。
ダンスを発動している時のアクションなど、アクションを見るためにプレイするというのも面白い。
ポップンミュージック ラピストリアではキャラクターポップの仕様変更で、オプションという形でライバルキャラクターのものを設定でき、オプションのプレビュー画面で、実際に降ってくるオブジェの形状を確認できるというメリットがある。

関連リンク

キャラクター

使用不可能キャラ
ムービーキャラ