[六兆年と一夜物語]

【ろくちょうねんといちやものがたり】

ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢で登場した、IAを使用したEXIT TUNES版権曲
担当キャラクターは桔梗(18-3P)。
「超進化」と称して稼働途中から追加された追加配信曲
ジャケットデザインはハツ子が行っている。

六兆年と一夜物語 / kemu feat.IA
BPM:115-186
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
5 24 39 46
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
5 5 5 5
 2012年4月11日にニコニコ動画で公開された、kemuの手掛けた曲では4作目となるこの曲は、自身としては初めてボーカロイドにIAを使用した曲となる。最近では「和楽器バンド」(バンド名)がカバーしているのを知っている人も。「鬼が人々にとっては脅威の存在であるが故に、忌み嫌われ苛烈な苦しみを受けている、鬼と人間のハーフである少年」という架空のおとぎ話を題材に、スピード感のある和風ロックで展開される。なお、後に手掛けられた「地球最後の告白を」はこの曲の続編的位置づけと言われている。
 他のBEMANI機種に収録されたものとは異なり、サビ後半で一時的にBPMが遅くなる部分があるため注意。ハイパーはイントロ・アウトロの同段スライドの配置が目立つため、スライドが得意か苦手かで体感難易度に差が出るだろう。Aメロは左右別フレーズの8分配置なのでゲージを稼ぎやすい。サビは歌合せの配置で、同時押しが上下段混じりになっているのが多い特徴がある。EXは全体的にオブジェを増やした印象で、ハイパーの難所であった部分は左程変わっていないため、人によってはそれほど苦戦はしないと思われるが、最後のスライド直前の交互+αに気を付けよう。なお、サビは2個同時の「<」配置になっているが、終わりの方だけ「><」になっている。また、ハイパーではイントロ・アウトロ終わりの16分配置で、一部16分だけ早ズレしていて譜面の配置ミスが見られるので要注意。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3
4
5

他のBEMANIシリーズへの収録

ジャケット
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

REFLEC plus版はIAが映らない形で、後ろ向き少年のアップという形になっている。

SOUND VOLTEX

  • 第1作で、2012/08/24に登場。
    BPM変化は存在しない。
  • IVにおいて20段階の難易度方式になった現在では、Lv14の入門曲の位置づけとなっている。

REFLEC BEAT

  • plusにおいて、2012/12/28に配信されたEXIT TUNESパックに収録。

Dance Dance Revolution



収録作品

AC版
ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢からの全作品

  • 2017/09/28の配信により登場。

CS版

関連リンク

版権曲
EXIT TUNES

楽曲一覧/ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢