Gust Sound Team

ガストサウンドチーム

株式会社ガストに所属するサウンドクリエイターたちの集団である。
略称"G.S.T."。"Atelier So-La"を名乗るときもあった。
また、ガスト公式HPでは『3人のナイスガイ』(土屋、阿知波、中河)と称されたこともある。
http://www.salburg.com/staff/staff4.htm?page=22(現在はリンク切れ。時期としてはイリスのアトリエ エターナルマナの頃のコメント)
http://www.gust.co.jp/products/a6/staff_qa.html こちらに現存。ページのかなり下部。

現メンバー

土屋暁

1998年にガストへ入社。元サウンドクリエイターセクションリーダー。
デビュー作はエリーのアトリエで、楽曲の過半を作曲した。
「アルトネリコ」シリーズの企画立案を担当し、製作指揮を執るゲームディレクターとしても知られている。
そのため現在、作曲を行うことは少なくなっている。

元メンバー

山西利治

1995年にテクノソフトからガストに移籍。元サウンドセクションリーダー。
作曲陣の中では最古参でファルカタメールプラーナなど初期ガスト作品に関わる。
最後に関わったのは1998年発売のエリーのアトリエ

小林美代子

クインテットの作曲家。ガストでの初参加作品は2000年発売のフレースヴェルグ
主に2000年代初期のアトリエシリーズを担当した。
最後に関わったのは2007年発売のリーズのアトリエ

阿知波大輔

元サウンドセクションチーフ。デビュー作は1996年発売のウェルカムハウス2。ガストの作曲陣の中では山西氏に次ぐ古参。
1996年から2012年までの16年間にわたってガストサウンドを支え続けた。
退社後の現在も外注としてアトリエシリーズやサージュ・コンチェルトシリーズ等に参加している。

中河健

デビュー作は2003年発売のヴィオラートのアトリエ
ロロナのアトリエでは、単独で作曲をつとめた。
最後に作曲を担当したのは2010年発売のトトリのアトリエ
2012年夏頃にガストを退社しており、現在はフリーとして活動中。

下田祐

ガスト入社以前はプログレバンド「新世界」を主宰。その後ゲームメーカーのインティ・クリエイツに所属し、ロックマン9 野望の復活!!などで作曲を担当していた。
ガストでの初参加作品は2012年発売のアーシャのアトリエ
最後に作曲を担当したのは2013年発売の新・ロロナのアトリエで、2014年前後にガストを退社したようである。
現在はタイトーZUNTATAに在籍。

柳川和樹

2010年発売のアルトネリコ3より参加。
メルルのアトリエを最後に一度ガストを退社したが、アルノサージュ発売時には復帰していたことが明かされた。
2017年に再び退社して現在はフリーで活動している。現在も外注でアトリエシリーズに作曲で参加している。

浅野隼人

2013年発売のエスカ&ロジーのアトリエでデビュー。
だがこの作品ではFJ技用の短いBGMのみの担当であり、次作である新・ロロナのアトリエから本格的に作曲や編曲を手掛け始めた。
その後のエスカ&ロジーのアトリエのアニメや、シャリーのアトリエではメインコンポーザーとして参加し、多数の楽曲を手がけている。
2017年3月31日をもってコーエーテクモゲームスを退社し、現在はフリーで活動中。現在も偶にガストに楽曲を提供している。

矢野達也

ガスト入社以前は友永香鈴という名義で声優の雨宮天や榊原ゆい、KOTOKOといったアーティストに楽曲を提供していた。
ガスト作品での作曲は2015年発売のソフィーのアトリエでデビューだが、それ以前に同年発売のよるのないくにで効果音を担当していたという。
2018年3月30日をもってコーエーテクモゲームスを退社。現在はLOVE ANNEXに所属している。
u.z.という名義も使用している。
最終更新:2020年02月21日 01:12