浅野隼人

あさの はやと

フリーで活動している作曲家。以前はコーエーテクモゲームスガストに所属していた。1990年生まれ。鹿児島県出身。
4歳から鍵盤を始め、高校3年生の時にエレクトーンコンクールで金賞を受賞。
初参加のエスカ&ロジーのアトリエではFJ技用の短いBGMのみ担当。次作である新・ロロナのアトリエから本格的に作曲や編曲を手掛け始めた。
その後のエスカ&ロジーのアトリエのアニメでは劇伴(柳川和樹氏と共作)とオープニングテーマ「アスイロ」の作編曲を担当。
シャリーのアトリエではメインコンポーザーとして参加し、以後ガスト作品で多数の楽曲を手掛けている。
BLUE REFLECTIONではサウンドディレクターを担当し、OP、ED曲を除く全ての楽曲を手掛け代表作の一つとなった。
2017年3月31日付でコーエーテクモゲームスを退社しフリーになる。フリー転向後は「アサノハヤト」名義を使用。
好きな作曲家に児嶋亮介氏、岩崎琢氏などを挙げている。

また、多数のアーティスト、アニメ、ゲームの楽曲で鍵盤演奏を担当しており、ラブライブ!の挿入歌「ユメノトビラ」など佐伯高志氏が制作した楽曲への参加が多い。
佐伯氏とは「弐八さん」名義で共同で楽曲制作も行っている。

担当作品の一例



代表的な曲



外部リンク

最終更新:2021年10月28日 03:16