マッケンジー

人材情報

列伝

カナダの首相。
戦前から戦後まで、通して21年間首相を務めた政治家。
典型的な一匹狼で、カリスマや演説力も無く、他人に対し冷徹で、
誰からもその評判は良くなかったが、その能力のみで政権を維持し、
当時カナダに必要だった行動を、水準以上の結果で行って見せた傑物。
大戦では無借金で軍備を整え、宗主国に対して存在を見せる事で、
戦後のカナダ独立に大きな影響を与えた。

台詞

雇用時

「私のモットーは、自立出来ない人々を助ける事だ。」

退却時

「運命の北極星は……」

ボイス

+待機時
「カナダは常に自由なり」
「我らは自由であり その自由が国民性である」
「我々はこれより 誰に言われるでも無く 世界を平和にする」
「ここをどう勝つ、では無く この戦争をどう勝つかが重要だ」
「私は世界の平和を奨励する 自由な未来を奨励する それらを力で分捕る事を奨励する」
+前進時
「我らが来た、存在を示せ」
「さあ、世界を平和にしよう」
「敵を殺せ、道連れじゃない、殺せ」
「自由な未来へ進め それ以外は我が国には合わない」
「自分を守って全滅させるな 自分を人質にして部隊を進ませろ」
+互角時
「戦争に感情は要らない」
「敵を倒せば勝ちなんだ 選挙より簡単だ」
「勝利を、ただ勝利を 我らの自由な未来の為に」
「戦闘中に戦況は気にするな どうせ何も変わらん」
「如何なる犠牲を払っても 国民の自由は守って見せよう」
+優勢時
「ただ、やれる事をやっただけだ」
「闇に炎の柱が 光に雲の柱が立っている」
「私の目には 自由ある未来しか見えていない」
「と、まあ、このように 国際的地位は高める物なのだよ」
「戦いの中に真理があったとするなら 私はそれを証明できた事だろう」
+劣勢時
「例え一人になろうと、事を為そう」
「きっと、歴史は私に無罪と言うだろう」
「何を呆けている ここから反撃の時間だ」
「進歩に足を掬われるなら 実に結構な事だが」
「私の後方に立ちたいのなら まずはその理由を述べ給え」

基本情報

人種 アングロ・サクソン人 性別 男性
クラス フリーランス exp_mul 121
HP 3800 MP 160
攻撃 140 防御 120
魔力 100 魔抵抗 60
素早さ 110 技術 105
HP回復 48 MP回復 16
移動力 180 移動タイプ 歩兵
召喚数 6 召喚レベル 70%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
12 3 12 10 8 5 10 5 3 121→123→126→130(Lv.10ごとに増加)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+2 0 +4 +4 +1 0 -2 0 0 0 +3 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
+3 +3 +3 0 +3 +3 +3 +2 -1 -1 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
制圧砲撃 10~ 攻撃×60% 1000 (必殺技)「ノックバック」「12連射」「ASD:25%」「連続使用不可」
星断剣 1~ (攻撃+魔力)×100% 200 100 斬撃 (必殺技)「範囲攻撃」「6連射」
バスターレイン 30~ (攻撃+技術)×15% 150 斬撃 (必殺技)「貫通」
「範囲攻撃」「36連射」
スラストフィールド 30~ (攻撃+技術)×15% 150 刺突 (必殺技)「貫通」
「範囲攻撃」「36連射」
クレイモア 1~ 攻撃×150% 近接 斬撃 「貫通」「範囲攻撃」「2連射」
快速打尽 1~ (攻撃+技術)×65% 250 斬撃 「貫通」「範囲攻撃」「3連射」
部隊編組 1~9 ランダム召喚:連合兵科1次職×1 0 「使用時停止」
部隊編組Ⅱ 10~19 ランダム召喚:連合兵科2次職×1 0 「使用時停止」
部隊編組Ⅲ 20~29 ランダム召喚:連合兵科3次職×1 0 「使用時停止」
部隊編組Ⅳ 30~ ランダム召喚:連合兵科4次職×1 0 「使用時停止」

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ハーネルMP28 1~ (攻撃+技術)×45% 550 500 80 「20連射」「ノックバック」「ASD:8%」「即死:1%」
自己治療 1~ (攻撃+技術)×50% 0 本人のみ 補助:HP回復 0 「連続使用不可」

部隊スキル

MP+200、攻撃力+25%、技術+15%、防御力+15%、訓練効果+2、

キャラ特徴

全般

元々のフリーランスは非常にHP回復に優れたクラス。
そこから防御や魔法・状態異常耐性が強化されてるのでとにかく頑丈。

更新で基礎ステータスが一回り上昇し必殺技も追加された。
代わりに部隊・リーダースキルが大幅に低下したのでいっそ誰かの配下にしてもいいかもしれない。

操作方法

敵対時対処法

散発攻撃だと自然回復でなかなか倒れてくれない。
目立った弱点はないので位置指定で集中攻撃しないとやたらに粘る。

手間取っている間に敵銃兵の攻撃で味方に損害がでる場合も多いので
他のユニットを先に削り、マッケンジーは後回しにしたほうがいいかもしれない。

シナリオ雇用

人種 アングロ・サクソン人、ラテン系、ゲルマン民族、スラヴ系
兵科 フリーランスエスクワイア装甲歩兵雪中歩兵竜騎兵近代歩兵
戦闘工兵重機関銃兵ロイヤルサービス機動砲兵中砲兵ペイガニスト
マグス・シーカーイェフーディー諜報員看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

ウィリアム・ライアン・マッケンジー・キング

名前:
コメント: