選抜猟兵

概要

移動型:山岳歩兵

解説

選抜された精鋭の銃兵
一般兵の中でも一際狙撃の技術が高い者に
命中率の良い銃を持たせた狙撃兵
彼らは観測手と二人一組になって動き
各地を偵察しながら、淡々と敵を狙撃する

彼らの存在は、それ自体が恐怖を与え
狙撃の成果以上に兵士の進軍を遅滞させる
人は、見えざる物に恐怖を抱かざるを得ないのだ

性能

  • 基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 維持費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 素早 技術 HP復 MP復 移動 召喚数/Lv
1 選抜猟兵 260 100 1000 250 85 60 65 45 80 100 20 0 150 1/50%
10 前哨狙撃兵 2300 110 1450 322 202 87 101 72 80 208 29 0 150 1/50%
20 スカウトスナイパー 4800 120 1950 402 332 117 141 102 80 328 39 0 150 1/50%
30 シャープシューター 12700 135 2450 482 462 147 181 132 80 448 49 0 150 1/50%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
5 3 15 5 5 5 12 5 5 124→126→129→133

  • 耐性
斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
-2 +2 0 -2 +2 +3 -3 0 0 0 0 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
+2 0 +2 0 +2 0 0 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

  • 使用スキル
スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
スタングレネード 1~ 300 300 (必殺技:2回)「『擲弾』再使用時間:2」
「幻覚, 麻痺:100%」「範囲攻撃」
イル・ノヴァントゥーノ 1~9 (攻撃+技術)×150% 350~800 800 狙撃 240 「減衰開始:600」「発射時停止:1」「即死:10%」
→攻撃×10% 刺突 「ASD:50%」「ノックバック:押し出し」
マンリッヒャーM1895 10~19 (攻撃+技術)×165% 350~815 815 狙撃 240 「減衰開始:600」「発射時停止:1」「即死:10%」
→攻撃×10% 刺突 「ASD:50%」「ノックバック:押し出し」
クルツ・カラビナーZF41 20~29 (攻撃+技術)×180% 350~830 830 狙撃 240 「減衰開始:600」「発射時停止:1」「即死:10%」
→攻撃×10% 刺突 「ASD:50%」「ノックバック:押し出し」
ガーランドM1C/D 30~ (攻撃+技術)×200% 350~850 850 狙撃 240 「減衰開始:600」「発射時停止:1」「即死:10%」
→攻撃×10% 刺突 「ASD:50%」「ノックバック:押し出し」
隠蔽工作 1~ 1000 「『加速』再使用時間:10」「相殺:銃・狙撃」
タクティカルリロード 1~ 攻撃×500% 0 本人のみ 補助:MP回復 「行動不能:3」
銃剣 1~9 (攻撃+技術)×200% 100 48 刺突 「範囲攻撃」「ノックバック:吹き飛ばし」
銃剣Ⅱ 10~19 (攻撃+技術)×200% 100 48 刺突 「2連射」「範囲攻撃」「ノックバック:吹き飛ばし」
銃剣Ⅲ 20~ (攻撃+技術)×200% 100 48 刺突 「3連射」「範囲攻撃」「ノックバック:吹き飛ばし」
銃剣突撃 1~9 攻撃×200% 近接(要助走) 刺突 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 突撃 「恐慌:70%」「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
銃剣突撃Ⅱ 10~19 攻撃×200% 近接(要助走) 刺突 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 突撃 「恐慌:70%」「2連射」「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
銃剣突撃Ⅲ 20~ 攻撃×200% 近接(要助走) 刺突 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 突撃 「恐慌:70%」「3連射」「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
観測手召集 1~ 招集技 「召喚:観測手×1」「召喚時停止:1」

運用

  • 雇用可能勢力

  • 所属する人材
-一覧

考察

ほぼ純粋な火力要因。攻撃と技術が非常に高く移動力150も前衛並みの数字である。
召喚で呼び出される観測手は(微妙な攻撃能力に加え)防御と技術の2種のバフを使用する。
召喚数が国家特性や国策で伸びている場合は召喚過多には注意。召喚者の周囲から離れないため味方の身動きが取れなくなる可能性がある。
一応銃兵であるため銃剣を持ち、短射程のスタングレネードも持ってはいるのだが基本的にはおまけ。

狙撃銃は小銃と異なり、単発かつ長射程・高威力で即死付与率が非常に高い。
クラスチェンジで倍率と射程が上昇しますます火力が上昇する。
MP消費量は最後まで変わらないため、自由主義を始めとしたMPが増える国策と相性がいい。逆に軍国主義のようにMPが減少する国策の場合、低レベルの内はMP不足で一切撃てなくなる点は要注意。
狙撃銃は射撃時に停止し、クイックリロード中に移動するルーチンのためMPが増えると逃げ遅れやすくなる点も気をつけたい。

有利な相手、不利な相手が非常にはっきりしている。
機甲駆逐連隊グラシス装甲騎兵は狙撃を最後まで弱点とするため、弾幕や塹壕で脚を止められれば一気に削れる。
銃兵や歩兵は狙撃耐性が上昇するクラスも多いものの、即死耐性と狙撃耐性の両方が高いクラスは雪中歩兵重装装甲隊位。
魔法兵は一部人材を除いて射程外から一方的に攻撃可能。
実は射程が狙撃銃前後の機動砲兵中砲兵はともかく、重砲兵相手はどうにもならないので他の前衛兵科に任せたい。

欧州の中心にいる勢力は全て雇用することができ小国でも強力な銃兵として扱うことができる。


  • こいつを大量に運用すれば、当然観測手の数も膨大になる -- 名無しさん (2019-06-30 09:52:41)
  • こいつを大量に運用すれば、当然観測手の数も膨大になる 。多少の突撃兵なら前衛がいなくとも対処できる。 -- 名無しさん (2019-06-30 09:53:47)
  • 一発でMPをほぼ全部吐き出す兵科の性質上、自由主義をとるとDPSがほぼ2倍になる。弱小勢力の救世主である。 -- 名無しさん (2019-07-28 17:09:18)
  • もっとも、本当の弱小勢力はこのユニットも雇えないのだが。この兵科が雇える勢力はアウトレンジ戦術+自由主義で難易度が一回り下がる。 -- 名無しさん (2019-07-28 17:10:56)
  • 人材プレイが多分最も楽しいクラスの一角 -- 名無しさん (2019-09-02 08:36:42)
名前:
コメント: