改造関連

STALKERはUnpackToolとノートパッドなどのテキストエディタで簡単にゲームの設定を弄ることが出来ます。
デフォルトでは色々と不便も多いこのゲームを、自分好みに染め上げてみませんか?

改造の例

★重量制限が厳しい!もっと物を持てるようにしたい。
★弾薬が高すぎる!もっと物の値段を安くしたい。
★俺の好きなあの武器が弱い!もっと強くしたい。
★そこらを歩いているStalkerがBanditsに射殺!可哀想なので強化してやりたい。
★RPG7の弾速が遅すぎる!なんとかしたい。
★ゲーム内のクリーチャー・人間の数を増やしたい。

設定ファイルを弄ればRegseekerを使うことなく、快適なGood Huntingを送れるでしょう。
そこでまず改造を始める前にやっておくことを説明します。
UnpackToolの使い方はリンク先を参照して下さい。

注意すること
★書式は正しく表記する。

設定ファイルはどんな数値をどんな風に弄るかの書式があります。
これを無視した改変をしたり、あるいは単純に間違いのある書き方をした場合、
ゲームが起動しなくなる恐れがあります。
ミスの無いように心がけて下さい。
他の適当な項目をコピペして、そこから改変してやっていくのが間違いがないと思われます。
誰かの作ったModを参考にして、どういう風にすれば成功するのが勉強するのもいい手です。

もし改造後に不正終了が起きた場合は、クリップボードに自動的にエラー内容が記録されます。
ノートパッドなどにCtrl+Vでエラー内容を閲覧し、どこを直せばいいか確認するといいでしょう。

★バックアップを取る
基本的に使用するのはgamedata.dbbだけで、このファイル自体を改造することはないです。
基本的に注意するべきは『改造に成功したファイル』を失わないこと。
改造に改造を重ねたMyModも、誤った削除コマンド一発で消えることもあります。
エラーと格闘してナンボの改造行為なので、自前のModはなにがあっても守りましょう。
WinRARの体験版などでもいいので、改造の度にバックアップを取ることを忘れずに。

★全て自己責任で
改造は全て個人の裁量で行われます。
他人の作ったModを使って予期しないエラーが起こった場合を除けば、
改造をして起こった問題は全て改造した本人の責任です。
改造してエラーが起こっただの改造に失敗しただの、
そういった問題をぐだぐだそこらに書かないようにしましょう。
STALKERは自立してナンボです。改造の問題も基本的に自分一人で乗り越えましょう。
最終更新:2011年11月25日 16:28
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。