MAP > Wild Territory

Wild Territory



かつてRostok工業地帯の鉄道駅として栄えた場所だったらしい。
武器・アタッチメントパーツやアイテム・アーティファクトなどが大量入手できる場所としてBar到着直後に訪れる人も多いMAPである。
また1.0004パッチから再配置パターンが変更になっている模様。
1.0003までは敵を倒すとほとんど補充されなかったが1.0004以降、一部地域にMercやBanditやミュータントがリスポウンするようになった。

  • 場所
  Barとの境界付近
        1.0003までは時々 Snork が現れたり X-16 完了後に Duty や Loner が Yanter に向かって移動する際に通過するくらいだったが
        1.0004以降は博士護衛任務終了以降 Duty と Loner が P-3 あたりに駐屯するほか
        Bandit や Merc もクリーチャーも護衛任務完了後に登場するようになっている。
        またネズミがトラック付近にリスポウンするようになっている。
        トラックの西側にいて電子音のようなものが聞こえた場合は注意しよう。
  F-4…博士護衛以降、ここのコンテナハウスにLonerが二人居る場合がある。(片方は暗殺ミッション対象のSparrow?)
  M-4 の建造物付近・・・Merc
       最初に来ると M-4 2階に PSO-1 スコープを装着した AK74 を持った Merc が四人居る。これは倒しても復活しない。
       しっかりとスコープは確保しておきたい。また2階奥には Stalker Suit がある。
       1階の通路奥に居る Merc ( LR300 装備)は MAP を切り替えると復活してることが多い。
       1.0004 からこの建造物の1階は Bandit や Merc がリスポウンする場所になっている。
       J~M-4 に Merc (1.0004からは Bandit も)が居る。J-3 の監視塔に Merc が1名。(これは倒しても復活しない)
  I~J-1・・・Bandit が5名ほど
       Merc ほど良い装備を持ってないがその分倒しやすい。MAP 切り替えで復活する。
       また C~H-1 あたりで Moonlight が生成される事がある。
 D-3周辺・・・突撃博士とその仲間たち vs Merc 軍団(1回のみ)
       1.0004以降は博士護衛任務終了後、E-4に Loner が1~2名くらい登場することがある。
       C-5 に地下道があり、内部には髭メガネとバールで有名なあの人の死体や強力な拳銃があるほか
       ある依頼の対象物や Pellicle が落ちているなど見所一杯な場所でもある。
 E~F-8~9 の建設現場・・・Merc が4~5名ほど。そのうち数人が LR300 に SUSAT スコープを装着したものを持っている。
       LR300 と SUSAT スコープは建設現場へ通えば大量入手できるのであまり痛んでいない LR300 を確保するのも悪くない。
       これは MAP 切り替え時に再配置されることが多い。
    Red forstのアンテナ停止後はD-10付近がLonerのキャンプになる。

  • 武器・アイテムなど
   J~K-3~5…放射能耐性のアーティファクトが転がっている。
   C-4…ここから入れる地下に多数のアーティファクト
   D-10…有蓋貨車内に Freedom suit
   D~E-2…突撃教授ミッション後、付近に倒れていたMercの死体よりRPG-7と弾頭1発入手、ヘリを落とした残りと思われる
   G-6…J-3の高台からパイプに乗って移動すると、ホーム沿いの建物に屋根から入ることができる。
            SEVAスーツ、バッテリー(耐炎30%、要紫マーク)が手に入る。要耐放射能装備
   I-1…Moonlight
   F-9…建設現場二階の東にある緑のStashにMama's Beadsと改造Chaser
   F-10…コンテナと建物の間にあるStash(要紫印)からCrystal 

  • F-9のスタッシュについて
   X16でBrain scorcherを停止させると、ScarecrowというストーカーがArmy warehouseから移動してくる。
   このストーカーはバニラだとWild Territoryで出現する唯一のExpertのLoner Stalkerである。
   上記のF-9のスタッシュの情報はこのMAPで死亡したExpertのLoner Stalkerから得ることができるが、前述の通り
   この条件を満たすNPCはScarecrowのみである。
   そのため他のMAPで死亡していたり、Lukashのクエストで既にScarecrowを殺害していると、
   このスタッシュの情報は入手できなくなる。
   クエストとスタッシュを両立させたい場合は、ScarecrowがWild Territoryに出現した段階でクエストを受託し、
   死体が消滅しない内に情報を入手する必要がある。
   (該当スタッシュに印が付くまで死体漁りとロードを繰り返す必要があるかもしれない)
最終更新:2016年02月08日 15:29
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル