イルミナティ(Illuminati)

(チーム名、マーベル)

初出:"New Avengers" #7 (2005年7月)
作者:ブライアン・マイケル・ベンディス

概要

マーベルユニバースを代表するヒーローチームのリーダーたちが集まる秘密会議。
コミックに初めて登場したのは上記の通り2005年の"New Avengers"誌上だが、設定上は1970年代、クリー・スクラル・ウォーの直後に結成され、秘密裏に行動してきたことになっている。

最初の会議はワカンダの王ブラックパンサーを含め、ワカンダで行われた。
ハルクを宇宙に放逐することを決定、実行し、結果としてWorld War Hulkの原因となった。
また、ノーマン・オズボーンが結成したカバルはヴィランの代表を集めた秘密結社であり、このイルミナティの対抗組織といえる。

メンバーそれぞれが6つのインフィニティ・ジェムを厳重な管理のもと隠し持っている。

メンバー

ネイモア・ザ・サブマリナー:アトランティスの王。海の世界を代表するのはもちろん、アンチヒーローの思考を代表する存在でもある。
トニー・スタークアベンジャーズをはじめ、政府と協調するヒーローたちの代表。また、彼自身は特殊能力を持たないため、一般人の立場や思考も代弁する。
リード・リチャーズ:科学力に基づくスーパーヒーローを代表する。
ブラックボルトインヒューマンズの代表。また、王や支配者としての思考を代弁する。
ドクター・ストレンジ:魔術やオカルト方面の代表として参加。
プロフェッサーX:ミュータントの代表。

スティーブ・ロジャースブラックボルトの死後に加わる。




最終更新:2013年11月15日 16:27