ニョルニル(にょるにる)

概要

エターニアに登場した槍系の武器。

登場作品

+目次

エターニア

作中説明

矛槍の一種。
斬り攻撃力+510、突き攻撃力+515で雷属性を持ち、攻撃HIT時に一定確率でライトニングが発動する。
ジイニのオークションで11000ジイニで買える。
リーチに優れ、独自の特殊効果を持つが、同じ属性のボルテックソードストライクアクスで攻撃力が劣り、入手に一手間かかるため、出番は少ない。

分類 矛槍 属性 斬り攻撃力 510 購入価格 -
命中 -10 突き攻撃力 515 売却価格 20000
特殊効果 攻撃HIT時に一定確率でライトニングが発動する
装備対象者 リッド
入手法
ジイニのオークション(11000ジイニ)


関連リンク

関連アイテム

ネタ

ミョルニル(Mjöllnir)とは北欧神話に登場する雷神トールが持つ鎚の事。その名は古ノルド語で「粉砕するもの」という意味。別名「トールハンマー?」。
雷そのものであるミョルニルはその高熱故、屈強なトールといえど鉄の篭手「ヤールングレイプル」と、力を増幅する為のベルト「メギンギョルズ」を組み合わせねば使えなかったという。