聖隷(せいれい)

+目次

登場作品

ベルセリア

地脈に清浄な霊力が集まって生まれる霊的存在。人間などの生物から転生することもある。
数千年以上の寿命を持っており、人間の祈りを受けて人間や自然に加護をもたらす。
開門の日及び降臨の日を境に人間に認識できるようになった。
人間と同様に意思を持っているものと、全く意思を持っていないものとがいる。
人間の発する穢れは聖隷にとって毒であり、穢れに冒されすぎるとドラゴンになる。
に宿ることでこれを防げるが、器が清浄でなくなってしまうと意味が無い。
対魔士などに使役される場合は使役聖隷と呼ばれる。
聖隷達の中でも、強い力を持つものを聖主と呼ぶ。

+ネタバレ
聖隷は意思を持っているのが普通であり、そうでないものはカノヌシの力で封じられていた。
ジークフリートを繋がりに撃ち込むことで、意思を解放することができる。

聖隷とは天界から地上へ降りた天族のことであり、彼らと種族上の違いは無い。
聖隷の名には「聖主の隷属物」「聖主に隷(したが)う者」という意味がある。


関連リンク

関連項目

類似項目