センチュリースープ

名前 センチュリースープ
分類 スープ
初出 65話
捕獲レベル 60
生息地 アイスヘル


概要

アイスヘルの中央にそびえるグルメショーウインドーから溶け出した天然のスープ。
数多の先人たちが己の美味なる食材を冷凍保存していた氷が原料。
一世紀に一度、メタンハイドレードの発生によって氷が解凍されることから「センチュリー(世紀)」の名前が付けられた。

全ての灰汁を取り除いているため、一見すると何もないように見えるほど澄み切っている。
オーロラが立ち昇るほどに無数の食材の旨味が凝縮されており、極めて濃厚な味でありながら喉越しはしつこくなく、飲むと美味しすぎて顔がにやけてしまう。

来歴

次郎が汲んできたスープを飲んだ節乃が味の再現を試みたが、30年取り組んでも一味足りずに未完成のままで、
それを言い当てたトリコ小松に天然物の捕獲とスープの製作を提案した。

一方で美食會グルメ細胞のレベルアップのためにスープを狙っており、トミーロッドバリーガモンボギーウッズユー(GTロボ)を送り込む。
抽出が幾度となく繰り返されたことでスープはすでに枯渇しかかっており、わずかに残ったものもユーに奪われてしまうが、
鉄平がグルメショーウインドーを絞り上げたことで最後の一滴を手に入れることができた。

その後、それを飲んだ小松によって半年という異例のスピードで再現され、トリコのフルコースのスープに選ばれた。

関連項目