我が誇るべき優秀な副官よ。こんな愚者に今まで尽力してくれたこと、感謝が絶えんと思っているよ



ヴェンデッタ√、決戦を前にしてヴァルゼライドが己が副官へと告げた感謝の言葉。
親友であるアルバートを前にした時のように彼の数少ない私人としての人間味を感じ取れる台詞である。

聖戦の成就が目前に迫ったことで、帝都を怪奇現象が襲い出す。
そんな中軍を纏めるアオイは混乱しつつも己が最も敬愛し、揺ぎ無き信頼を寄せる上官の指示を仰ぐ。
そうして彼女に対してヴァルゼライドもまた言葉を伝える―――
全指揮権をお前に委ねる。この地は間もなく空前の戦場と化す。一人でも多くの命を守るべくこの場から退避せよと。
自分にはこの混乱を以後の繁栄のために必要な対価とした罪がある、それ故にそれを果たすべく運命と矛を交える。
自分のような落伍者と違ってお前には兵や民を守る軍人としての力と地位が備わっていると。

そんな敬愛する上官の遺言めいた言葉にアオイは動揺を抑えきれない。
そうしてヴァルゼライドは最後に告げる、アドラー第37代総統としてではない個人的な言葉を


「最後に個人的な礼を送ろう。我が誇るべき優秀な副官よ」
「こんな愚者に今まで尽力してくれたこと、感謝が絶えんと思っているよ」


その言葉を最後に男は運命へと挑まんとする。
親友からの友情も部下からの敬愛も全て全て覚悟という炎への薪にして……自らが斬り捨てた過去何があるのかを知らないままに――



  • トリニティプレイした後だとアオイちゃんの誇るべき優秀な副官っぷりが本当に理解できるわ... -- 名無しさん (2017-03-04 15:13:19)
  • 元カノ「これは惚れる」 -- 名無しさん (2017-03-04 15:13:32)
  • まあ、聖戦が成就したら何処にも逃げ場なんて無いんだけどな! -- 名無しさん (2017-03-04 15:13:50)
  • ↑2 誰だお前!? -- 名無しさん (2017-03-04 15:14:08)
  • 元カレ? -- 名無しさん (2017-03-04 15:16:02)
  • この後、この混乱とは別の自覚してるようで理解が足りなかった罪が襲い掛かってくるからな -- 名無しさん (2017-03-04 15:16:43)
  • ↑4スフィア云々は総統もカグツチも知らんかったから流石に世界が吹き飛ぶ規模になるとは本人達も思っていなかったからな……それで止まれないからアレなんだが -- 名無しさん (2017-03-04 15:18:14)
  • 総統の中の好感度ツートップ感あるおっちゃんとアオイちゃん -- 名無しさん (2017-03-04 15:18:55)
  • ↑2い…一応宇宙壊した後は止まって新しい宇宙作ったから -- 名無しさん (2017-03-04 15:20:05)
  • ↑2糞眼鏡「私たちも」本気おじさん「負ける訳には」元カレ「いきません!」 -- 名無しさん (2017-03-04 15:21:56)
  • 元カレは兎も角ホモ×2は好感度高い訳ないだろ -- 名無しさん (2017-03-04 15:23:09)
  • おい糞眼鏡二号が屈しかけてるぞ! -- 名無しさん (2017-03-04 15:23:57)
  • 糞眼鏡は間違いなくアペンドで真意確かめるまでのほうが高かった -- 名無しさん (2017-03-04 15:24:32)
  • 元カレはホモニティの中で唯一総統から正の感情向けられてる男だから -- 名無しさん (2017-03-04 15:25:54)
  • 自分の死を気に病まないで、という遺言から凶弾から総統をまもったかも -- 名無しさん (2017-03-04 15:28:49)
  • 間違いなく総統からの評価は高いであろう元カレさん。 -- 名無しさん (2017-03-04 15:29:42)
  • 分不相応な夢を見て自分だけならともかく友や部下にまでの部下に含まれているであろう元カレさん -- 名無しさん (2017-03-04 15:30:42)
  • 割と真面目にもう項目建てて良い気がしてきた元カレさん -- 名無しさん (2017-03-04 15:32:39)
  • 元カレはヴェンデッタのように犠牲にされても納得して歓喜と共に死ぬだろう人だし -- 名無しさん (2017-03-04 15:39:38)
  • かっこいいシーン台詞だけど結局最後にゼファーに言われた通りこんな風にあらゆる過去を切り捨てて振り返らずに進んで行った結果、最後は追い掛けてきた過去に足を掬われるんですよね…… -- 名無しさん (2017-03-04 15:59:31)
  • 総統は強いしかっこいいし好きなんだけどやった事は全部肯定されるべきでは無いよな -- 名無しさん (2017-03-04 16:08:52)
  • かと言って悪人かと言えば、真実救われてる人もいる訳で。評価が難しい人だよ英雄は。 -- 名無しさん (2017-03-04 16:15:37)
  • だから作中でもそんな扱いなんだしな。肯定も否定も両方言われてる -- 名無しさん (2017-03-04 16:17:18)
  • 「ただ、帝国を繁栄させたい」だけで、楽しみもしないんだもんな -- 名無しさん (2017-03-04 16:18:34)
  • 総統がこの作品では悪役だから横槍因果応報入ってザマァって感じだけど、もし主人公として見たら、いざラスボスとの決戦って時に唐突に犠牲にしたモブが現れて超パワー出されて敗北とか訳分からん展開だと思う -- 名無しさん (2017-03-04 16:21:31)
  • 実は今まで出てきた数多の物語は、視点が違うだけでそういうものなのよな -- 名無しさん (2017-03-04 16:24:09)
  • 「光のために未来のためにと努力し続けた英雄が突然チートパワーを手に入れたモブに努力とか精神力とか圧倒的相性差とか無駄無駄ァ!とばかりに宿敵との決戦を前にボコボコにされる作品」になるからな、見方かえると -- 名無しさん (2017-03-04 16:28:39)
  • そうなるとゲームしてるプレイヤーもは?って感じになるな -- 名無しさん (2017-03-04 16:42:04)
  • いろいろ言われる「聖戦」すらも、「地上支配をたくらむ超古代文明と主人公が闘い、結果その敵の尖兵のロボットに自国民を焼き尽くされるが、その哀しみ、嘆きを力に変えてさらに覚醒。そして最終的にそのロボットと和解し、再構成された新世界を見守っている」という特撮やSFやファンタジーで割とありそうな展開といえそうもないし -- 名無しさん (2017-03-04 16:55:35)
  • カメラアングルって本当重要ですなー -- 名無しさん (2017-03-04 16:58:02)
  • 総統が主人公で、聖戦で起こることも語られないと、ゼファー達が空気と状況読めない個人的な私怨や理由で動く身勝手な奴にすらなりかねんからな -- 名無しさん (2017-03-04 17:04:42)
  • まあだからチトセネキの普遍の大義などありはしないのだから発言に繋がる -- 名無しさん (2017-03-04 17:07:20)
  • ↑×2でも僕はパワーストーンの包帯男さん好きでした(小声) -- 名無しさん (2017-03-04 20:55:26)
  • でも、聖戦成就しちゃったら太陽系内ですらどこにも居場所なくなるんだよなぁ -- 名無しさん (2017-03-05 14:11:35)
  • ずいぶんまえにどっかで言われてたけど、水銀、黄金、刹那の三つ巴がいざ始まる、となった瞬間に髑髏になってた諏訪原市民の一人が謎の超覚醒を果たして「勝手に巻き込みやがってふざけんな死ね」とブチ切れて全員ボコにしていきました、みたいな展開だよな。 -- 名無しさん (2017-03-05 14:45:52)
  • それはそれで面白そうだなと思ってしまった -- 名無しさん (2017-03-05 14:46:56)
  • 三つ巴じゃなくて先輩ルートでの黄金VS水銀だったら確かにそんな感じだな -- 名無しさん (2017-03-05 14:49:53)
  • 三つ巴でやると練炭があまりに巻き添えすぎるわ。水銀と黄金に巻き込まれて死んで水銀の玩具になってまた巻き込まれてふざけんなボケってキレてるところに横から水銀黄金と一緒くたにされてボコられるとか一体何の罪を犯したと -- 名無しさん (2017-03-05 14:55:47)
  • あくまで大まかを理解する為の例えだから(震え -- 名無しさん (2017-03-05 16:51:36)
  • 赤の伯爵レッドフィールドのように全部捨てたものの中に真なる力がある……けれでもあの出力見たら信じらんねぇやな -- 名無しさん (2017-05-13 08:11:42)
名前:
コメント: