塔野高速鉄道都西線

塔野高速鉄道都西線とは,真砂市の真砂駅から遠山市の遠山台駅までを結ぶ路線である。ラインカラーは萌黄色,路線記号はTS。

塔野高速鉄道都西線
路線データ
総延長 26.0km
駅数 19(始終点含む)
複線区間 全線
電化方式 直流1500V
軌間 1067mm
最高速度 120km/h
閉塞,保安装置 TR-TIACS ver1.13

沿線概況


3面5線の真砂駅を出発するとすぐ八真線が右側にカーブして分かれていく。真砂台地から新都平野の低地部分に抜けるため,暫くは高架を走る。開発が進み,長閑な田園地帯から郊外の住宅地へと変貌してゆく風景を見つつ,真砂口,川端,瑞橋と小規模な駅を通る。この辺りは線路規格が高く,快速系統は120km/hの高速で走り抜ける。周辺に建物が増えてくると星山市に入り,星山ニュータウンの中心である新星山駅に着く。ここは2面4線を持つ着川市以北唯一の待避可能駅で,各駅停車は快速を待避するために長時間停車することが多い。月星急行電鉄星山線の星山中央駅はここから徒歩2分と近い。再び田園地帯に入ると昭津市に入り,平宮駅,羽ノ町駅を通る。次は昭津市の中心駅である昭津駅。全列車が停車するがホームは1面2線と手狭な印象は否めない。着川市に入り,高架から一気に地下に下る途中に北着川駅がある。ここは当初の計画になかった請願駅であり,それ故に勾配の途中にある。地下に入ると着川市の中心駅である着川市駅に到着する。ここで日中の各駅停車の大部分は折り返す。ここは新月急行新都本線,八坂線とも接続する新都西部の交通の要衝である。
着川市を出発すると暫くは地下区間となり,六京宮野線との乗り換え駅である南着川駅を過ぎると着川市から上府市に入り,次の駅は長沼駅。ここは1面4線で,ラッシュ時はここでも待避が行われる。この辺りからは地下から堀割になり,六京本線との乗り換え駅である新飛田町駅に到着する。全列車が停車するが,ホームは2面2線のみ。次の新上府駅も同じく相対式2面2線だが,こちらに停車するのは各駅停車のみ。次は緑園都市線との乗り換え駅である良住駅。検車区が併設されており,また緩急接続も可能。利用客数も都西線19駅中1位である。良住を出ると高架区間となり,中溝,鹿島野,遠山口を通り,終点遠山台へ至る。

駅一覧


駅番号 駅名 駅間距離
(営業km)
累計駅間距離
(営業km)
列車種別
各停 区快 快速 特快
TS01 真砂駅 0.0 0.0
TS02 真砂口駅 1.8 1.8
TS03 川端駅 2.1 3.9
TS04 瑞橋駅 1.2 5.1
TS05 新星山駅 1.1 6.2
TS06 平宮駅 1.2 7.4
TS07 羽ノ町駅 1.9 9.3
TS08 昭津駅 1.3 10.6
TS09 北着川駅 2.1 12.7
TS10 着川市駅 1.4 14.1
TS11 南着川駅 1.2 15.3
TS12 長沼駅 1.1 16.4
TS13 新飛田町駅 2.2 18.6
TS14 新上府駅 1.4 20.0
TS15 良住駅 1.3 21.3
TS16 中溝駅 1.1 22.4
TS17 鹿島野駅 1.3 23.7
TS18 遠山口駅 1.2 24.9
TS19 遠山台駅 1.1 26.0

列車種別



特別快速 Special Rapid
 停車駅:真砂駅,昭津駅,着川市駅,新飛田町駅,良住駅,遠山台駅
 この路線の最優等種別で,日中は毎時4本が運転されている。快速との違いは新星山を通過するか否かのみである。真砂〜遠山台の所要時間は24分で,表定速度は65km/h。

快速 Rapid
 停車駅:真砂駅,新星山駅,昭津駅,着川市駅,新飛田町駅,良住駅,遠山台駅
 日中は毎時2本運転されているほか,特別快速が運転されない朝ラッシュ時などはこれが最優等種別。しかし日中の列車は先行する各駅停車に頭を抑えられるので,速達性は低い。

区間快速 Section Rapid
 停車駅:真砂〜着川市の各駅,新飛田町駅,良住駅,遠山台駅
 着川市以南でのみ優等運転を行う。日中のほか,深夜は快速の殆どがこれになる。

各駅停車 Local
 各駅に停車する。殆どの列車が快速の待避を行う。

日中の運転形態

遠山台 着川市 真砂
特別快速 4本
快速 2本
区間快速 2本
各駅停車 2本
6本