五目並べ攻略

五目並べ

めいぽで出来る2大ミニゲームのうちの一つ。2人用。
碁石を交互に置いて、先に碁石をタテ、ヨコ、ナナメに5個並べた方が勝利。
井に○と×を書き込むゲーム(通称まるばつ)の拡張版。

プレイするには五目セットが必要で、1プレイにつき100メル回収される。
通信ケーブル不要で、セットが1つあれば遊べる。

プレイヤー主催の五目大会が開かれることがあり、賞品にPアイテムが並ぶこともある。
しかし、大会参加の常連が超強よいため、優勝への道のりは険しいものとなっている。


五目セット作成

碁盤と2種類の碁石を持って、ヘネシスゲームパークにいるNPCカイジ、
もしくはルディブリアム住宅街にいるNPCチコに話しかければおk。
1セットにつき、それぞれ1個ずつ必要となる。作成は無料なのでばんばん作ろう!

碁石には、ビクトリアの4種類(スライム、キノコ、オクトパス、ピグ)と、
ルディブリアムの4種類(パンダ、クマ、クモ、ブロックパス)が存在し、
ビクトリアとルディブリアムの碁石を混ぜて作成することは出来ない。

材料ドロップ情報

名称 ドロップするモンスター
碁盤 スタンプ、イリオス、ピートラビット
スライム碁石 スライム
キノコ碁石 メイプルキノコ、ママシュ
オクトパス碁石 オクトパス
ピグ碁石 ピグ
パンダ碁石 クロワーパンダ
クマ碁石 ピンクックマ
クモ碁石 トリックスター
ブロックパス碁石 ブロックパス

遊び方

コイントス

先手と後手を決定するのによく使われる方法。
2人のうちどちらかが10メルか11メルを落とし、
もう一人が10メルか11メルかを当てる。当たれば先手、外せば後手。

たまに、10メルと11メルを落とし、10メル、もしくは11メルを当たりとして、
当たりを引いたら先手、ハズレを引けば後手とする方法もとられる。

五目窓設置、乱入

先手は五目セットをダブルクリックして五目窓を開く。
後手は五目窓をダブルクリックして乱入。READYボタンを押して待機。
先手がSTARTボタンを押せば試合開始。

試合中にできること

自分のターンが始まったら30秒以内に以下のいずれかの行動をとらなければならない。
30秒を超えると再び相手のターンになり、2回攻撃を許すことになる。
碁石を置く
碁盤の線がクロスしている点にカーソルを合わせ、魂を込めてクリック!
これで碁石を置けます。

碁石を置いたらすぐに相手のターンになるため、他にもやりたいことがある場合は、
ギリギリまで碁石を置かないようにしましょう。

投了
負けが見えたら潔く降参するのも手です。棄権ボタンを押して投了しましょう。

ちょっとまった!
相手にまって欲しい、さっきの無かったことにして欲しい、3年目の浮気ぐらい大目にみろよ
そんなときは譲りボタンを押しましょう。相手に待ったを申請することができます。

相手の許可が出た場合は1手前に戻り、碁石を置きなおすことが出来ます。
断られた場合はそのまま試合続行です。制限時間は減る一方。
なお、譲りボタンは1試合1回まで使用可能。

なかなかやるな!
互いに打つ手無し、これ以上は時間の無駄だ、今日はこのくらいで許してやる
そんなときは引き分けボタンを押しましょう。相手に引き分けの申請をすることができます。
相手の許可が出れば引き分け。お断りされたら試合続行です。制限時間は減る一方。

チャット
相手の集中をそらすためにあの手この手で話しかけます。
実は相手のターンでも出来ます。むしろいつでも出来ます。
思わせぶりな発言で相手を翻弄しましょう。

SSを撮る
対戦後に試合の内容を振り返るのに画像は必須。
強よそうな相手との対戦では、撮影しまくって参考にしましょう。
当然対戦中のいつでも出来ます。

こんな五目ごっこに付き合ってられん!私は国へ帰らせてもらうからな!
あまりにも面倒な相手ならOUTボタンを押して退出予約をするのも手です。
勝敗が決定した瞬間に退出することが出来ます。
棄権ボタンと組み合わせると、すぐに退出できます。

五目攻略

五目並べとは読みのゲーム。
五目豆知識を読め。