東亜テレビ

▼東亜テレビ1F
▼東亜テレビ2F
▼東亜テレビ3F
東亜テレビ1F
東亜テレビ2F
東亜テレビ3F
▼東亜テレビ4F
▼東亜テレビ5F
▼東亜テレビ6F
東亜テレビ4F
東亜テレビ5F
東亜テレビ6F
▼東亜テレビ7F
▼東亜テレビ8F
東亜テレビ7F
東亜テレビ8F

ダンジョンガイド

 異界化した地方テレビ局。マップを見て分かるとおり、ワープや落とし穴が非常に多く、さらにフロアの数も多いため、必然的に長丁場となる。また事件を完全に解決するためには、8FのEXITから行ける電波塔のボスを倒す必要がある。つまり、東亜テレビと電波塔は、ふたつでひとつのダンジョンと言っていいだろう。歩いて行き来するのは面倒なダンジョンなので、いつでも脱出できるよう、トラエストを持つ悪魔(龍王ヴィーヴルなど)をあらかじめ仲魔にして挑むのがベターだ。

#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (sc027.png)

▲テレビ局内は混乱しているのかと思いきや、勘違いをして平常通りの人物も。

 5Fではボスバトルがあるが、これは必ずしも倒す必要はない。倒した方が電波塔でのボスバトルがすこぶる楽になるが、あえて苦労したいという人は、無視してしまってもいい。しかしPSP版の場合、ボスを無視してしまうと悪魔全書が埋まらないので注意。

宝箱

1 なし
2 ガイアガード
3 天蓬釘把
4 PZファウスト
5 速さの香
6 ソロサーンS18

 天蓬釘把(てんほうていは)は攻撃力がそこそこある上に、攻撃回数が2回というのが嬉しい。強力な合体剣を持っていないのであれば必ず取っておきたい武器。

出現悪魔

LV33 堕天使ビフロンス
LV34 鬼女ユキジョロウ
LV34 幽鬼ツォロム
LV35 妖魔テング
LV35 地霊カワンチャ
LV36 天使パワー
LV37 妖鬼プルキシ
LV38 龍王ナーガ
LV38 妖樹ザックーム
LV39 魔獣ドゥン
LV39 邪鬼ガシャドクロ
LV39 屍鬼パトリオット
LV40 凶鳥チン

 注意すべき悪魔が非常に多い。まずダーク系では邪鬼ガシャドクロが強敵。ムドを使ってくるので油断できない。HPは290とこの辺りに出現する悪魔では高い方だが、物理攻撃に弱いという特徴があるので、集中攻撃で一気に倒してしまおう。もし後列に出現したときはファイナルガードを使った方が無難だ。
 また凶鳥チンはディアラマに加えベノンブレスが鬱陶しい。ドルミナーで眠らせるなどして、まずは行動を封じてしまう方がいいかもしれない。そのあとじっくり料理してやろう。

 ニュートラル系ではなんといっても魔獣ドゥン。魔晶変化させると呪殺魔法から身を守る「リーオヒール」になる。これがあるとないとではだいぶ違うので、なるべく早く入手しよう。またリーオヒールほどの魅力はないものの、妖魔テングを魔晶変化させると入手できる「テングの下駄」も結構お勧め。速さのアビリティボーナスが5と高いのが特徴だ。こちらは貢ぎ物に余裕があれば取っておこう。

BOSS 怨霊ユリア(お宝:ディスチャーム)
BOSS 怨霊スピーディー(お宝:サマナーズ・ハイ)
BOSS 怨霊ミキヤ(お宝:禁呪符)

 ストーリーの進行上では倒す必要のないボスだが、倒しておけば続く電波塔のボスが弱体化する。

 個々として見ればそれほど強い悪魔ではないのだが、3体同時に相手をするとなると話は違ってくる。メインの攻撃は「放電」で、ダメージを与えつつこちらの行動を封じてくる。したがって、少なくとも電撃に弱い仲魔は召喚せずに挑むこと。ちなみにこのダンジョンに出現する龍王ナーガは電撃に強いので、彼を召喚しておくのもいい。特技の「串刺し」でガンガン攻撃してくれるはずだ。

 電撃以上に厄介なのがバッドステータス攻撃。ユリアとミキヤはこちらをCHARM状態にしてくるため、特に注意が必要。まずはこのふたりのどちらかを集中攻撃して倒した方がいいだろう。火炎魔法がよく効くので、レイがアギラオを使える場合は積極的に攻撃に参加させ、確実に敵の数を減らしていくべし。