※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CRC GenerationX10に関してのWiki



プロテンとは

 プロテンとは現在流行の「ツーリングカー」と呼ばれるラジコンジャンルとは違い、1/10サイズでありながら1/12サイズの「トゥエルブ」と呼ばれるレーシングカーと同様の構造を持ったラジコンカーです。トゥエルブをご存じの方はトゥエルブが1/10にサイズアップされたモノと考えてもよろしいかと思います。
 ツーリングカーとの違いは
 -後輪駆動の2WDである
 -モーターに取りつけられたピニオンギアがスパーギアを介し直接駆動輪を回転させるダイレクトドライブ(DD)と呼ばれる機構
 -基本的に一枚板のシャシーにメカを載せただけの構造(Pan Car)
 です。
 タミヤのF103と似た構造・サイズですがタイヤやホイルは互換性がありません。

  以前はヨコモなど国内のメーカーも車を作っていたのですが、現在では製造されておりません。また、日本モデルラジオコントロールカー協会(JMRCA)でもこのジャンルのレースは行われておりません。

 プロテンは過去リアのタイヤ幅は235mmが使用されていましたが、現在は200mmが主流となっています。この200mm幅のプロテンに関して、現在はIIC(International Indoor Championship)World GTクラスとして公式競技を行っています。またROAR(Remotely Operated Auto Racers)が公式競技化する動きがあるようです。


このWikiのコンセプト

 2009年現在ではプロテンは非常にマイナーなRCジャンルです。レースなどには出ることが出来ない、開催もされていないと思います。
 このWikiではレースに勝つための情報ではなくいかに楽しむかをコンセプトとしてこのマイナーな車を持つ方の情報共有を行う
 ためのものです。
 肩の力を抜いて、走らせることを楽しんでみませんか?そしてプロテンというジャンルを試してみてはいかがでしょうか?
 A challenge for those who go, a dream for those who stay behind – Thierry Sabine


バグ・不具合を見つけたら? 要望がある場合は?

お手数ですが、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
最終更新:2009年05月31日 00:51
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。