おすすめユニット

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あくまで「初心者向け」であることを前提に編集すること。迷ったらコメントページで他者の意見を求めることを強く推奨。
ユニット追加・削除等、大きな変更を行う場合は必ずコメントページで話し合ってからにしてください。
話し合いもせず、安易な追加・削除はしないように注意してください。wikiは本来『個人』のお薦めなどを書く場ではありません。

おすすめユニット

  • こいつを改造しておけば初心者も安心な機体をまとめてます。クリックでユニットデータの各項目に飛びます。

ヤルダバオト神化ヤルダバオト

  • 上から数えたほうが早い高運動性、EN回復で強武器乱射可能、おまけに改造費が安く財布に易しいと至れり尽くせりな機体。
  • パイロットのステータスや各種ボーナスに至るまで、反則級のラインナップがずらりと並ぶバランスブレイカーの1つ。
  • やや射程が短めなのが弱点と言えば弱点。相手に突っ込むのが最良の解決方法にして運用法ではある。
    レーダーで補うなり、加速持ちと組ませて一気に間合いを狭めよう。

エクサランス・ライトニングエターナル

  • 全体的に高いステータスもさることながら、EN回復(大)を有するのが最大の強み。強武器乱れ撃ちも援護もドンと来い。
  • ステータスも特に穴はなく優秀。兄妹揃って援護向きなのでそれ前提で鍛えよう。
  • この兄妹は命中にやや不安を抱えているので、命中率を上げる強化パーツで補強しておきたいところ。
  • 最終的にはライトニングにラージとミズホがサブパイロットにつき精神面でも超優秀。3人乗りでPP稼ぎにも。
  • 実はエクサランスの改造段階は通常モードだとあまり高くない。SPモードで改造段階が開放されると妹共々大変な事に・・・。

コンパチブルカイザーGコンパチブルカイザー

  • 高い性能と安い改造費用は今作も健在。予告どおりパワーアップし、サブパイロットも追加と強化著しい。
    (ただし武器の値段は少々上がった。)
  • ALL武器もあるが、これを連発するとENが困った事になりがち。コウタにEセーブを付けるのがオススメかも。
  • スペック面で穴はないが、パイロットが気合を持たないのが最大のネック。他キャラに激励してもらおう。
  • Gコンパチカイザーになるとサブパイロットにショウコが付く。コウタより安い必中や、激励・覚醒追加でさらに強力に。
  • 終盤のボス戦にてショウコの覚醒&コウタの魂のコンボは非常に凶悪。再動・補給を使いまくれば・・・。バランスブレイカーの1つ。

ダイゼンガー(斬艦刀)アウセンザイター

  • アウセンザイターは今まで通り。とにかくダイゼンガーの強化が目立つ。今回はアウセンザイターよりも継戦能力は上。
  • ダイゼンガーは1周目から運動性の10段階改造が可能なので、改造すれば避ける機体にすることが可能に。これで脆さも補えている。
  • その上大車輪が無消費になったので、雑魚の殲滅も任せられるように。雑魚掃除は大車輪と電光石火をメインに使っていこう。
  • 雲燿の太刀の改造効率が上がったことで、竜巻斬艦刀の威力が更に上がった。最強クラスの攻撃力を持つのでボスキラーとしても大活躍。
  • 両機の最大ENは増えているが、合体攻撃の燃費が相変わらず悪いのでENフル改造は必須。
    出来れば2機共フル改造してしまおう。フル改造ボーナスの攻撃力+200はパイロットのエースボーナスと合わせると非常に大きい。

量産型ゲシュペンストMk-II改(カイ機)

  • 参戦が早い上に高性能。今作で何機か存在するバランスブレイカーの1つ。
  • 改造段階は全て10とフル改造ボーナスを得るのが大変だが、その分各ステータスは高くなる。
    ただ、機体固有のフル改造ボーナスは微妙なので他のものを取ろう。
    10段階改造時で神化ヤルダバオトを超える運動性(187)、ジガンやダイゼンガーを超える装甲(2400)に。
    そこからフル改造ボーナスで強化できるので手がつけられないことに。
  • 更にパーツスロットが4つでWゲージも160ある。
  • 強化パーツでしこたま強化した上に汎用武器も色々積めるため、やりようによってはとんでもない事になる。
  • 移動力は低めなので、インファイト養成、ブースターなどの強化パーツ、加速持ちとツインを組む等の対応をとると突っ込ませやすくなる。
  • ジェットファントムは攻撃力も高くバリア貫通、さらに地形適応もSSASと文句なしの性能。
  • パイロットのカイ少佐も指揮官とアタッカーを最初から持ち、精神も貴重な直撃や魂持ち。
    エースボーナスで指揮官はさらに効果アップするので、カイ少佐を中心にフォーメーションを組もう。
  • フル改造ボーナスは、運動性+10%やジェットファントムの使用回数を増やす意味で最大EN+10%などがいいかも。

ビルトビルガー・タイプL

  • 持ってて良かったスタンショック。そのバランスブレイカーっぷりは健在。ただし、弾数は一発。何度も使うには何度も補給が必要。
  • 動けない相手を一方的にいたぶることができる。封印するかしないかはプレイヤーによる。
  • 今回は隠し機体ではないので普通に手に入る。ただし、加入が25話終了後と遅めなのと機体の火力が貧弱なのが欠点。
  • ノーマルorSPモードではスタンショックに有難みがあまりないので、枠の占拠の方が問題になる。
  • だが武器を改造できないEX-Hなら話は別。戦闘が長引くので大いに価値が出てくる。枠を一つ使っても惜しくない。

SRXR-GUNパワードART-1

  • 今回でも相変わらず合体攻撃の鬼。分離→R-2、R-3の行動→再合体は定番。
    武器改造のできないEX-Hでは合体攻撃の必要性はさらに高まる。
  • ART-1もR-1との合体攻撃が追加されたため、攻撃力の底上げに。
  • 3人乗りなのでPP稼ぎにも向く。周回プレイを念頭にいれるなら積極的に使っていきたい。
  • 覚醒、直撃、感応、補給と精神も優秀。女性陣が最初から集中力やSP回復を所持しているのも利点。
  • 出撃枠を取るのと消費ENの量が問題。後者はパーツで何とかできるが、新規加入組が化け物揃いのため枠の占拠はわりと深刻な問題。
    • とはいえ今回はいつにも増して資金難なので、SRXに資金を集中するのもなかなか良い。

グルンガスト参式(分離あり)

  • 龍虎までの繋ぎと侮るなかれ。その性能は、埃をかぶらせるには勿体無い程に優秀過ぎる代物。ぶっちゃけ超機人より優秀だったりする…。
  • 2人乗りなのが最大の利点で、弱いパイロットの育成やメインに足りない精神コマンドをサブで補うといった柔軟な運用が可能。
  • 出撃枠に易しく、かつ低燃費で攻撃力も高いと言うことがない。
    (獅子王刀は10段階改造で7600、フル改造ボーナスで7700。インファイトLv8以上で8000超え)
  • リシュウ先生など強力なキャラをメインに、ラーダ等使いやすい精神コマンドを持つキャラをサブに付けてみよう。
    「なにこれ?」って言うくらい強くて使い勝手がいいユニットが誕生する。
    リシュウ搭乗の場合、開始時に激励を参式にかけ、分離してからラプターとバイソンでツイン→大激励→また合体というコンボも可能。
    1ユニットで開幕大激励ができるので大変便利。これでレーツェルを大激励役から開放でき、アウセンザイターの運用が随分楽になる。
  • 修行もちのタスクやリオとの相性も抜群。カチーナとラッセルを乗せると加速・必中・鉄壁・不屈・魂、信頼補正でいい感じ。
    ラッセルは格闘値はカチーナとそれ程変わらないので、用途により出撃前にサブ・メインを入れ替える事で柔軟な運用も可能。
    前者の場合攻撃役、後者の場合、壁・援護役として活用できる。

サイバスター

  • 今回も全滅プレイでサイフラッシュが輝くが、それ以外の面でも性能が高い。最終面で強制出撃あり。
  • 前作よりHP・装甲・運動性増加&全体的な攻撃力UPに加え、ディスカッターの射程が伸びたため継戦能力が上がっている。
  • 高性能レーダーか高性能電子頭脳を付けると、ディスカッターの射程が1~3になり更に使い勝手が上がるのでオススメ。
  • 特機並の高攻撃力で燃費のいいアカシックバスターの使い勝手がよく、(文字通り)ここぞという時の一発用のコスモノヴァは
    合体攻撃を除いた中では最強の攻撃力。
  • ただし機体の地形適応が相変わらずA止まりなので、できるだけ早くマサキの地形適応に手を入れておこう。
  • サイバード時は地形適応も装甲も運動性も上がるので、地形適応にまでPPが回らない序盤は変形して戦うのもあり。
  • マサキは機体のせいで命中率があまり良くないため強化パーツで補ってやろう。Lvが上がって地形もSにすればその必要はなくなるが。

最終更新:2010年02月20日 09:32
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。