サイファー(Cypher) /ダグラス・ラムゼイ(Douglas Ramsey)

(キャラクター、マーベル)

初登場:New Mutants #13(1984年3月)
属性:ミュータント

能力

一種のフィールドをつくることで、あらゆる言語や暗号を理解し会話や読み書きができる
人間の言葉に限らず、機械と機械の言葉で会話したり(この能力を使って、コンピューターの機械語を理解し、コンピューターを操れる)、初対面の宇宙人とも会話が可能
成長に伴い、風など自然環境の音も言語として解釈できるようになった
さらには格闘技は使い手の言葉であると解釈することによって、相手の動きを正確に読めるようになった(つまり「肉体言語」)
魔法ですら、呪文を教えてもらいさえすれば唱えられる


概要

ニューミュータンツの初期に途中参加したメンバー。
一度死ぬが"Necrosha"で復活を遂げる。
メンバーの中では特にウォーロックと仲がいい(最初に会話が通じたため)。

トリビア

コミックのキャラクター投票をすると「役に立たない超能力者」の常連。コミックスでは、みんな英語で話しているので何の役に立つの?、ということ。


アメコミ@wiki