ペア(ブルーニトロ)

名前 ペア
性別 不明
所属 ダイニングプラネット
初出 107話
声優
年齢 不明
血液型 不明
誕生日 不明
身長 255cm
体重 8t
視力 30.0
足のサイズ 75cm


概要

ペアを担当するブルーニトロ
真っ赤なトサカ、水色の肌と黒色の毛皮が特徴で、ネックレスとスカートのような衣装を身につけている。

作中で初めて登場したニトロであり、オゾン草編トリコたちの前に現れたニトロの正体である。

過去

数億年前にネオを追って赤い宇宙に現れ、レッドニトロを奴隷にして地球の調理を開始する。

500年以上前、ペアの捕獲条件を満たすため、同レベルのグルメ細胞を持った猛獣と喰い合うも失敗。
血まみれで倒れていたところをサンドリコにやられて瀕死状態のアカシアと遭遇し、エネルギー補給のためお互いの体の一部を食べあった。
その際、アカシアの中にいるネオの存在に気づく。

それがきっかけでアカシアやフローゼとつながりを持つようになり、グルメ戦争の際には、近々四獣が動き出すことやグルメ日食が起きることを教えた。
その後、他のブルーニトロ全員を連れて二人を迎えに来る。

来歴(第1章)

オゾン草編では、オゾン草の捕獲・実食に成功したトリコたちの前に現れる。
二人で同時にかじらないと食べられないオゾン草を、葉が気づかないほどの驚異的なスピードで同時に二回かじり実食。
しかし口には合わなかったらしく、すぐに吐き出して姿を消した。

来歴(第2章)

人間界編終了から1年半のうちに、
アカシアの指示でマンサムの枕元に人間界の食材30万種とグルメ界の食材数100万種の入ったグルメIDを届ける。

エア編では、どこかに行っていたらしく、ダイニングプラネットでのブルーニトロの会合の中で一人だけ姿が無かった。

ペア編では、ダイニングプラネットに戻り、ベジタブルスカイで出会ったトリコと小松を「いいコンビだった」と評しながらも猿王には勝てないと断言する。
その後、猿王に敗北したアトムと合流した。

GOD編では他のメンバーと別行動を取っており、ドン・スライムを倒したネオのもとに現れ、アカシアに次郎の抹殺を依頼する。
その後最終決戦の場に現れ、トリコの体から飛び出した赤鬼と対峙した後、鉄平を始末。
ネオ完全復活に王手をかけるも、アカシアに裏切られて計画は破綻。情けをかけられ命までは取られなかったもののノッキングで動きを止められてしまう。
その後、先述のグルメIDの持ち主が自分だと明かし、トリコたちに共闘を申し出る。

最終決戦後はブルーニトロの中で唯一生き残り(乾眠中のアトム除く)、トリコの結婚式に出席する。

ゲームでの活躍

トリコ イタダキマスターでは謎の生物という名前で第6弾から参戦する。
技は「神威」と「双牙」。

他のゲームでは、この個体が「ニトロ」として登場している。
まだブルーニトロが作中に登場していなかった時期のため、作品によっては量産型として大量に登場していたり、口が横ではなく縦に開いてたりする。
また、原作の配色とは異なっている。

  • スクラブショット
    • 鋭く延びた爪を構え、敵の攻撃を抑える。
  • テイストチェンジ
    • 思考を変え、感情を浮き出たせる調理。


関連項目