※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

協力の闘技場


協力の闘技場は2人1組で3つのパーティーが入場する新概念の闘技場で、3.5アップデートで登場した。
統合インスタンスサーバーシステムが適用され、全サーバーのプレイヤーと会うことができるところもある。 2人の呼吸を合わせて闘技場のもう一つの楽しみを楽しんでみましょう。

入場条件

1.協力の闘技場入口
種族別テンペルロビーに協力の闘技場入口がある。孤独の闘技場と協力の闘技場入口がある部屋にあるので入り口を探すのはそんなに難しくないだろう。

2.入場時間を確認
闘技場は決まった入場時間にだけ利用できる。
孤独、混沌、協力の闘技場は、更新後の入場時間が変更される。 次の時間を参考にしよう。

  • 平日:12:00〜14:00 / 20:00〜翌日02:00
  • 土日:12:00〜翌日02:00

3.協力の闘技場入場券を獲得

既存の入場券クエストを実行すると、協力の闘技場入場券も一緒に支給される。

協力の闘技場は既存の入場券とは別に入場券が必要である。協力の闘技場入場券は、既存の闘技場入場券と同じデイリークエストを通じて受け取ることができる。 つまり、既存の入場券クエストを実行すると、闘技場入場券1枚と協力の闘技場入場券1枚を一緒に受け取ることができる。

既存の入場券と同じように習得した後7日を経過すると消える。

4.入場申し込み
協力の闘技場入口をクリックすると、入場を申請することができる。 ただし、協力の闘技場は2人パーティーで利用できるので、パーティーメンバーと一緒に入る団体入場を選択することができる。 既存の闘技場よりかはドレドギオンの利用方法と似ていると言える。
  • 個人入場:一人で闘技場を申請。 ランダムでパートナーと出会うことができる。
  • クイック入場:一人で闘技場を申請。 ランダムでパートナーと出会うことができる。ただし、既に進行中の試合に参加する場合もある。
  • 団体入場:あらかじめ組んだパーティーメンバーと一緒に闘技場を申請する。

5.レベル区間
孤独/混沌の闘技場と同様に、レベルに応じて区分が分けられる。 報酬ではアビスポイントと勇気のテンペルの記章を受け取ることができる。 当然レベルが高い区分ほど報酬も良い。 また、協力の闘技場で1位になると、栄光の闘技場入場券も受け取ることができる。
  • 区分:46~50レベル/ 51~55レベル/ 56~60レベル


進行内容

1.訓練は3回戦
  • 各回戦ごと制限時間は3分で、制限時間が経過すると自動的に次の回戦に移動される。
  • ステージが変更されたり死亡後復活すると、一時的にキャラクターに "モータル チャージ"バフの効果が付与される。
  • 死亡したキャラクターは復活待機時間が経過した後、任意の場所で復活することになる。
  • "協力の闘技場"内ではパーティーチャットを除く全てのチャットが使用できません。

2.クイック入場ルール
  • クイック入場可能時間内に人数が不足しているパーティーがある場合に入場が行われる。
  • スコアは、チーム単位で処理されるため、クイック入場で合流した人も、そのスコアで始まります。
  • もし、チーム·メンバーがすべて退場して、2席が空席の時、クイック入場で合流したキャラクターは、それぞれのチームの情報をそのまま引き継ぎして競技を進行することになる。

3.スコア獲得/喪失のルール
  • 他のキャラクターや配置されたモンスターを倒すとスコアを獲得。
  • 様々なオブジェクトを動作させると点数を獲得。
  • 他のキャラクターやモンスター、装置、落下により死亡した場合ポイントを失うことになる。
  • 3回戦で1位チームのキャラクターたちにサインが表示され、倒すと高得点を獲得することができる。
  • 3回戦開始時に3位チームのキャラクターは、追加的な引き締めバフを得ることになる。
  • 協力の闘技場は、チーム単位で行われるため、スコアを獲得/喪失は、個人ではなく、チーム共通のスコアに適用される。

4.順位決定方法
  • 戦闘に参加して獲得したスコアに基づいて順位を決定。
  • 順位決定方法に応じてタイのチームが発生した場合、キャラクター処置の回数に基づいて順位を決定。

5.訓練の途中退場
  • "協力の闘技場"の途中退場は、画面右上の訓練中止ボタンと左パーティーウィンドウのインスタンスゾーン終了で訓練を中断して退場することができる。ただし、途中退場した場合、報酬を受け取ることができないので注意しよう。
  • 訓練中に離脱したキャラクターと最終決済時に接続が終了したキャラクターは、報酬の支給を受け取ることができない。
  • チームの1人が途中退場をしても訓練終了時に1人が残っている場合は報酬を受けることができる。

6.闘技場内のチームルール
  • 協力の闘技場ではパーティー追放機能は使用できません。
  • 協力の闘技場で登場する宝箱から獲得したアイテム(攻撃/防御/回復アイテム)のみ一時的に取引が設定されて臨時トレードが可能である。

7.その他
  • 協力の闘技場では、既存の闘技場と同じように、いくつかのスキルとアイテム使用が制限される。
  • 協力の闘技場も、他の闘技場と同じように練習をすることができる協力の修練場が存在する。