Xlink対戦



GW-US54GXSとXlinkを使ったネットワーク対戦方法

ここではWindowsXP(32bit)で無線LAN USBアダプタ(GW-US54GXS)とXlink(7.3.1.7)を使用した対戦方法を紹介します。

無線LAN USBアダプタ(GW-US54GXS)の設定

GW-US54GXSの「ドライバ+付属ソフト」をインストール後にGW-US54GXSをUSBに挿します。
「新しいハードウェアの検出ウィザード」の画面で「いいえ、今回は接続しません」と
次の画面で「ソフトウェアを自動的にインストールする」を選んでインストールします。

「ネットワーク接続」の画面で「GW-US54GXS」の接続を確認して「プロパティ」を開きます。
ネットワークのプロパティの画面でGW-US54GXSの「構成」ボタンをクリックして
デバイスのプロパティ画面で「詳細設定」タブの「XlinkMode」を「Enable」にします。

あと、GW-US54GXSはかなり発熱するからケースの中の紙を取った方が良いとか
ケースに穴を開けた方が良いという報告も見かけました。自己責任でどうぞ。

付属ソフト(PCI GW-US54GXS Utility)の設定

CHEXAのタイトル画面で通信モードでセーブデータを選びます。
PSP画面で「接続してます」の表示の後、
「PCI GW-US54GXS Utility」の「クライアント」モードで「更新」をクリックするとネットワーク名に「PSP_AULJM05698_L_NETPLAY」が表示されるので選んで「接続」をします。
(「PSP_AULJM05698_L_NETPLAY」が表示されない場合はPSP側のワイヤレスLANスイッチがOFFになってたり等を確認してみてください)
さらに「設定」をクリックして設定画面で「アドバンス設定」をクリックして
アドバンス設定画面で「PSPXlinkモード」にチェックを入れます。
アドバンス設定画面では右上の「x」ボタンでウィンドウを閉じれば適用されます。

Xlink(7.3.1.7)の設定

事前にKaiのインストールとXlinkのアカウントを取得しておきます。
「configure Kai」を起動して「Kai Port」と「kai Deep Port」を30000にします。
(kai Deep Portは0でも良いという報告もあります)
Xlinkのサーバーと繋がるようにルータとOS等のファイアウォールでTCPとUDPの30000ポートを開けます。
「Follow PSP SSID」は競合する場合があるそうですが
チェックを入れたまま動作したので今回は入れておきます。
(もしダメそうならチェックをはずしてください)
「Show dangerous NICs」にチェックを入れてNetCardで
「Autodetect and lock」か「GW-US54GXS」を選択します。
便利なのでXlinkのアカウントとパスワードを入れて「Auto Login」にチェックを入れます。
右下の「OK」をクリックしてKaiの設定画面を閉じます。
(他の設定については初期状態で大丈夫だと思うので省略します。)

「Start Kai」を起動して、kaiの虫メガネをクリックして
今まで設定した内容で正しく動作しているかを確認します。

選択したデバイスが接続されてない状態でKaiを起動するとエラーを出します。
さらにデバイスの設定がデフォルトに戻りますので、再度「configure Kai」を起動して
「Autodetect and lock」か「GW-US54GXS」を再度設定してください。

ここまでの説明については各ゲーム共通ですので
分かりにくい場合はぐぐって良さそうなページを探してください。

カルネージハートエクサでXlinkを使う場合(SSID変更が必要です)

Kaiを起動して適切な場所(専用アリーナが無いので「Arena/PSP/Other/Test」)に移動して
部屋(Private Arena)を作り参加者は部屋に入って「6 people」(参加人数)と「Yes,I'm hosting now」を選択します。
「Yes,I'm hosting now」を選んでkaiのステータスを「host」にしてない場合はしばらく経つと通信プレイが遮断されてしまいます。

次にCHEXAのタイトル画面から通信プレイでセーブデータを選びます。
「接続してます」の表示の後、「GW-US54GXS Utility」で「更新」を押すと
SSID「PSP_AULJM05698_L_NETPLAY」が見つかるので「接続」します。
しばらくしてKaiにPSPのMACアドレスが表示されるのを確認します。

ホストはCHEXAでルームを作成し対戦相手を募集します。
「登録決定」ボタンを押した後「接続してます」の表示が出たタイミングで
ホストのSSIDが「PSP_AULJM05698_L_********」に変更されるので
ホストは「GW-US54GXS Utility」で「更新」と「接続」をしてゲストに更新後のSSIDを伝えます。
ゲストは通信が切れないうちに教えてもらったSSIDに更新してください。
バトルメニューの画面に進めば成功です。
(SSIDの********の箇所は「PSPのMACアドレス下6桁+2文字(ランダム)」になります)

※無線LANの種類やユーティリティソフトによってSSIDが変更できなかったり、やりにくいものがあるようです。
Wireless Zero ConfigurationはSSIDの変更に対応できないようです。(未確認)

通信プレイについて

メンバー募集ルームで2つのチームを作成します。
共闘する場合は仲間になるように組んでおきます。
対戦に進むとホスト側の読み込んだセーブデータの内容+2チームとなり
「動作テスト」「バトルアリーナ」「マッチメイク」を操作して対戦をします。
ホストはセーブデータのチームがそのまま使えるので事前に仮想敵を編集しておきましょう。