条件分岐



残数判断

装備の残数を判断して、思考経路を分岐します。


戦闘エリア判断

戦闘エリア外になる場所を調べて、思考経路を分岐します。


機体探査

周辺にいる機体を識別して、思考経路を分岐します。


障害物探査

周辺にある障害物を調べて、思考経路を分岐します。


発射物探査

飛来する弾頭等を識別して、思考経路を分岐します。
機体から遠ざかる弾頭等は識別対象になりません。


状態判断

機体のコンディションを判断して、思考経路を分岐します。
オプションを動作させる等の状況判断に使用できます。


動作判断

機体の動作状態を判断して、思考経路を分岐します。
動作状態を複数持つ場合、どちらで判断しても分岐します。


ランダム分岐

ランダムな確率で、思考経路を分岐します。
ワンパターンな動作を避けたい場合などに使用できます。


時間判断

戦闘中の時間を判断して、思考経路を分岐します。
経過時間か残り時間での判断が可能です。


ターゲット位置判断

ターゲットの位置を判断して、思考経路を分岐します。
ターゲットロックできていない場合は分岐しません。


ターゲットからの位置判断

ターゲットからの自機位置を判断して、思考経路を分岐します。
ターゲットロックできていない場合は分岐しません。


ターゲット動作判断

ターゲットの動作状態を判断して、思考経路を分岐します。
ターゲットロックできていない場合は分岐しません。


ターゲットコード判断

ターゲットの機体コードを判断して、思考経路を分岐します。
ターゲットロックできていない場合はコード0となります。


ターゲットロック警戒判断

ターゲットロックされているか判断して、思考経路を分岐します。


ターゲット武器判断

ターゲットの武装を識別して、思考経路を分岐します。
ターゲットロックできていない場合は分岐しません。


ターゲットまでの射線判断

ターゲットまでの射線を調べて、思考経路を分岐します。
ターゲットへの射線を指定の障害物が遮っていないか判断します。


カウンタ判断

カウンタの値を判断して、思考経路を分岐します。


ボタン判定

指定されたボタンを判定して、思考経路を分岐します。