ディケイドライバー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 武器・武装 ライダーベルト
仮面ライダーディケイド
【名前】 ディケイドライバー
【よみがな】 でぃけいどらいばー
【装着者】 仮面ライダーディケイド門矢士
【声の出演】 マーク・大喜多
【登場話】 第1話


世界が崩壊した際に、怪人に襲われた光夏海が瓦礫の中から見つけたベルト。門矢士のみが使え、ライドブッカーに収納されたライダーカードを使う事で様々なライダーの力を発現する事ができる。ディエンドライバーとも共通点が見受けられる。
驚異的な力を持ち謎の多いディケイドライバーを作ったのは誰なのか、作られた理由とは…
+ネタバレも含む
ディケイドドライバーは大ショッカーに所属していた門矢士が、ディエンドライバーと共に世界征服のために、世界をつなぐ橋を掛けるべく自分の為に作られたものだった。

【機能・特徴】

本体 バックル

次元転換解放機で2次元(平面)に封じられているライダーカードのエネルギーを3次元(立体)に解放することが出来る。内部にトリックスターと呼ばれる創造を担う秘石を持っている。

シックスエレメント

左腰から右に地・水・火・風・光・闇の元素を宿している神秘の印。ディケイドライバーの根源を成している。

サイドハンドル

ライドリーダーにライダーカードを装填するため両サイドを引いてバックル部を回転。カードを装填してサイドハンドルを押すことでエネルギーの解放を始めることが出来る。

ライダーズクレスト

並行世界にいるであろうライダーたちの紋章。ディケイドが各々の世界にいるライダー達の力を受け継ぐことの出来る証。

ライドブッカー

左側に装着された万能武器。詳細はライドブッカーのページを参照。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。