DOL研究所

魔獣水柱

最終更新:

andoryu

- view
メンバー限定 登録/ログイン
プレイヤー名 アンドリュー
デッキ名   魔獣水柱
デッキコード[デッキコード]
1060f1A4W2k2o6v6x6B6G6T6W7D7L7N7R888b8n8I8M8X9WblbtbF

[ユニット] × 9
No003 アサシン × 1
No006 吸血鬼カーミラ × 1
No033 グリフォン × 3
No103 不定形の伯爵ビフロンス × 1
No049 魔獣ベヒーモス × 1
No050 魔狼フェンリル × 2

[マジック] × 31
No135 精神の秘箱 × 2
No136 精神の宝箱 × 1
No137 心削りの石 × 2
No139 補充の緑泡 × 1
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 2
No162 魔道転送 × 1
No163 生命吸収 × 2
No169 契約の石 × 1
No170 希望の月 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 1
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 2
No186 魔物の手引き × 1
No206 水柱の篭手 × 2
No235 特攻の剣 × 2
No238 MP抽出の力 × 1
No242 魔物の武具 × 1



解説
昔、デッキを構築するときに
その時まで他人のデッキを使うということをしたことがなかったので
経験としてDOLプレイヤーのデッキを参考にしてデッキ作るか。
ということで作ったデッキシリーズ。
(結局他人のデッキ使ってない)

このデッキは我が道さん。
と言っても参考にしたのはグリフォン軸なことくらい。
(我が道さんがグリフォン好きだったから)

このデッキの構築はごちゃごちゃに見えるし
普通に使っていたら相手に「あーこの人そういう人なんだな」
って思われそうなデッキではあるが
一時期では一線級で仕様していたくらいには
デッキ力を秘めている。

このデッキで初めてアスモデッキと手札超増強デッキ以外で
希望の月(当時は希望の石)を採用して
結構いい感じだったので色んなデッキに派生させている。

他にも秘箱以外でMPの回復方法を希望の月と
宝箱の二つを持っていることも
一発背水などに通づる部分がある。

このデッキを使っていた時にいたちさんに
「へー武具使うんだー」と言われたのはいい思い出。
(今でも武具はバリバリ使う)


このデッキに関してのコメントは以下のテキストボックスから
名前:
コメント: