Fate/Grand Order @wiki 【FGO】

沖田総司〔オルタ〕/ボイス

  
+ セリフ一覧
Grand summon
召喚 「我が名は、魔神人・沖田総司。召喚に応じ現界した。この身の霊基が砕け散るその時まで、共に闘おう」
Synthesis
レベルアップ 「また強くなったぞ、マスター。強くなれる……というのは、嬉しいものだな」
霊基再臨 1 「どうだ、マスター。この羽織は。そうか……ああ、私も気に入っている」
2 「私がこうして強くなれるのも、マスターのおかげだ。ありがとう」
3 「我が身、無窮に至る……。これは間違いなく私史上最強の私だ。言うなれば、スーパー魔神人沖田オルタさん状態、というやつだな」
4 「長い……とても長い時を過ごしました。ですが、この私の霊基に刻まれた、この記憶だけは、消えることはないでしょう……。私はあの一時、全ての時に勝る生を生きることができた。ありがとう……本当にありがとう、マスター」
Battle
開始 1 「我は、抑止の守護者」
2 「我は魔を裂き、神を穿つ、人の祈りを束ねし者、魔神人・沖田総司!」
スキル 1 「本気で行くぞ」
2 「んん……はっ!寝てない、寝てないぞ。寝て……寝てた!」
3 「本気出してしまうか」
4 「魔神人パワー全開!」
コマンドカード 1 「あぁ」
2 「行こう」
3 「そういうことか」
宝具カード 1 「我が攻防、無窮へ通ず」
2 「起きよ、煉獄。出番だ」
2 「ん……ああ、私か」
アタック 1 「はっ!」
2 「せっ!」
3 「逃さん!」
4 「魔神人のマは、真っ二つのマ!」
5 「魔神人のジンは、微塵切りのジン!」
エクストラアタック 1 「魔神人剣、煉獄斬り!」
2 「終わりだ、炎鏖煉獄斬!」
宝具 1 「塵刹を穿つ、無辺の光を以て、天明を断つ。絶剱・無窮三段!」
2 「無量、無辺、無碍、三光束ねて無窮と成す。絶剱・無窮三段!」
3 「ええと、なんだったかな……。ううむ……忘れた!必殺!魔神人さんビーム!」
4 「ええと、なんだったかな……。ううむ……忘れた!くらえ!なんか凄いビーム!」
ダメージ 1 「ぬううううう!」
2 「うっ!」
3 「痛くない痛くない痛くない……痛いぞ!」
4 「くっ」
戦闘不能 1 「動け……動いてくれ……」
2 「終わりか……」
3 「こふっ……」
4 「マス、ター……」
勝利 1 「終わりだ。無事か、マスター」
2 「魔神人さん大勝利ー、だな」
3 「無窮の境に堕ちるがいい」
My room
会話 1 「なにか起きているのか?私の出る幕だと嬉しいが……」
2 「もとより私は、一度きりの霊基として顕現するはずだったからな。マスターというものも、本来は縁が無かったのだろう。そういう意味でも、私と契約してくれたマスターには感謝している。本当だぞ」
3 「主従?私はもとより、抑止の為に調整された霊基だ。誰に仕えるものでもない。まぁ、マスターの為なら、この剣を振るうのは吝かではないがな。いや、寧ろ振るおう」
4 「第六天魔王……か?なんだ、その寒そうな服は。水着……成る程、そういうのもあるのか。マスター、私もそういうのをだな」(織田信長〔バーサーカー〕 所属)
5 「第六天魔王か。煉獄の名をくれたから、そんなに嫌いでもない。というか、何故だか分からないが妙に近しいものを感じるときがある。何なのだろうな?一体」(織田信長 所属)
6 「茶々様か。ん?なんで様付けか、だと?確かにそうだな、なんでだろうなぁ。よく分からんが、そうさせる何かがある気がする」(茶々 所属)
7 「沖田総司……私の別存在か。私には沖田総司として生きた記憶が殆どないから、偶に私が本当に沖田の写し身なのか、わからなくなるときがある。ところで全然関係ないが、なぜか身長や胸は私のほうが大きいのだな。わたしが育ち盛りだからだろうか」(沖田総司 所属)
8 「土方、あの優しいやつか。何?どちらかというと怖くないかだと?いや、私はまるで怖くないぞ?そうか……怖いのか、不思議なものだな」(土方歳三 所属)
9 「坂本龍馬とお竜、だったか。帝都では世話になった。どうやら私と同じ目的で現界していたようだし、そういう意味では先輩になるのか……?」(坂本龍馬 所属)
10 「ん?……あの時の人斬りか。確かに、以蔵の剣の腕は天才的だな。もしやすると、私も及ばないかもしれない。まぁ、その時はビームでやっつければいいだろう」(岡田以蔵 所属)
11 「成る程、確かにマスターの周りにはオルタというものが沢山いるようだな。正直驚いた。新参オルタの私だが、宜しく頼む」(オルタ系サーヴァント 所属)
好きなこと 「好きなものか。そうだな……この間食堂で食べたおでん、あれは美味かった。特に白いあれ、なんだったか……そう、ちくわぶだ。なんとも、もむちゃっとした歯ごたえが良い。だが、からしは要らない。からみ」
嫌いなこと 「嫌いなものか。特には無い。いや、そうだ。先日、売店でくじを引いたのだが、全て外れだった。引く前はそう欲しくもなかったのに、実際外れるととても悔しいものだな。悔しみ」
聖杯について 「聖杯か。私は、聖杯を破壊するために現界したようなものだし、特に願いというものも無いな。何?なんでも願い事が叶うのか。知らなかったぞ、そんなの……。本当になんでもか?そうか……なんでもか……。もしや夏に、おでんを頼んだりしても良いのか?良いのか……!ふむ、次があったら、壊すのは少し考えよう」
Lv.1 「我は、いつ消えるともわからない虚ろな霊基だ。あまり関わらないほうがいい」
Lv.2 「いいのか?私になど構っていて。そうか……ならば私も好きにさせてもらおう」
Lv.3 「今日はどうするのだ?私か?私はマスターについて回ろう。ん?気になるだと?わかった、気配も足音も立てずについて回ろう」
Lv.4 「私はマスターが好きだ。どうした?何かおかしな事を言ったか、私は。マスターは、いつ消えるともわからない私に良くしてくれるし、ここで過ごす生は、私には許されなかったはずのものだからな。本当に、感謝している」
Lv.5 「頬に触れてもいいか……?ああ、そうだ。マスターは私に全てをくれた。本来、この世界に存在しえない私に、居場所を、生を、全てを……。私は、マスターと、マスターの生きるこの世界が好きだ。たとえこの身の霊基が砕けようと、私はわたしの全てをかけて、マスターとマスターのいるこの世界を守ろう」
イベント開催中 「なにか騒がしいな。楽しいことなのか?ならば行くべきだ。今のこの一時は、この一時だけなのだから。もちろんついていくぞ、私も」
誕生日 「誕生日。そうか…マスターの生まれた日か。それは私にとってもとても素敵な日だな、うん。そういえば聞いたことがある、誕生日には贈り物をすると。なにか…そうだ、この刀は?ダメだな、重いしドアによく引っかかるから邪魔になるだろう。よし、代わりに今日は何でも言うことを聞いてやろう。」
Event
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚 1 「マスターが嬉しいなら、私も嬉しい。どんどん集めるとしよう」
2 「覚悟はいいか、マスター。用意が出来たら教えてくれ」
3 「これで、この帝都での仕事は終わりのようだな、マスター。とはいえ、私はいつでも準備万端魔神人さん状態だ。助けが必要な時は、いつでも呼んでくれ」
4 「やったなマスター、なにか見つけたぞ。ところでこれは、いいものなのか?」
5 「次の仕事の依頼が来たようだ、順番に片付けていくとしよう。帝都の平和は、魔神人さんが守る」
6 「新しい仕事の依頼だな。それにしても次から次へと、探偵とやらも大変なんだな」
7 「ん……?怪しい場所を見つけたか、気を付けて行こう。大丈夫だマスター、私がついている」
8 「あの二人が……? そうか、よかった。二人には世話になったからな、改めてよろしく頼む」
9 「全ミッション完了だ。やったな、マスター。ここまで来られたのも、マスターの頑張りのおかげだ。私も嬉しい。短い間だったが、とても楽しいひと時だった。――ああ、とても。楽しかった。」

このページをシェアする

メニュー

ピックアップ召喚

メニュー

イベント・キャンペーン

メインシナリオ

クエスト

サーヴァント

データ

TIPS

掲示板

表示設定

編集者向け

更新履歴

取得中です。

今日 : -
昨日 : -
合計 : -
閲覧 -

最終更新 : 2019/04/21 05:55

20,7,掲示板,イベント情報,sandbox
+ 告知参照用

ネタバレ自粛期間の設定

告知欄の任意の場所に以下のspanclassを埋め込むと
&spanclass(spoil-okng) は期間外はref-spoil-okのテキスト、期間中はref-spoil-ngのテキストを挿入します。
%spanclass(spoil-ng)    は期間外は何も表示せず、期間中はref-spoil-ngのテキストを挿入します

ネタバレ期間指定

ネタバレ期間外のテキスト

現在、期間外です

ネタバレ自粛中のテキスト

第2部第4章のネタバレは「考察/ネタバレ」で

コメントフォームの告知欄

コメントフォームの利用について
Comments policy & Terms of Use

・ネタバレ自粛期間中はシナリオや真名のネタバレは禁止です!

ネタバレ自粛期間の文字列挿入箇所

・コメントの内容に準じたコメントフォームを利用しましょう!

性能議論タブ サーヴァントの性能について
召喚報告タブ 聖晶石召喚(ガチャ)の 結果報告のみ のコメント

※報告を扇動したり異なるフォームへの投稿が散見した場合、coや規制対応することがあります
・現在、異なる板へのガチャ報告に利用者が定型文で誘導を行えるようルール改定するか議論中です。
時間がありましたら賛成/反対だけで構わないのでレスの協力お願いします

閉じる


告知表示タイミング

  • 初回(閉じるボタンを押すまで)
  • 翌月になる
  • 告知ページが更新される

デザイン(自動的に変更になる部分)

  • 赤黒背景
  • 表は黒文字
  • 文字は白文字

トップページの告知欄

[]

ネタバレに関する注意

当サイトでは、ネタバレ自粛期間(下記参照)を除き、
基本的にはネタバレに類するコメントの投稿を制限していません

また、一部のページにはサーヴァントの真名判明後の情報が記載されています。

ネタバレ自粛期間について


当サイトでは、シナリオの追加配信から7日間をネタバレ自粛期間としています。
考察/ネタバレページ以外での真名などに関する記述は、上記期間後まで控えてください。

期間後、ネタバレを見たくない方は、追加シナリオ以前の考察/ネタバレページを利用してください。

亜種特異点Ⅰ以降、ストーリーを進行させることで真名が判明するサーヴァントが登場します。
真名判明後に開示される情報(真名・宝具の名称など)の記述・コメント投稿は、実装の一週間後まで控えるようにお願いします。

例外として、考察/ネタバレページでは情報の取り扱いを制限しません。

このネタバレ自粛の期間は、延長または短縮される可能性があります。
なにか意見がありましたら、編集掲示板までお願いします。

期間中、ネタバレに類する編集行為を行った編集者に対して、編集規制を掛けることがあります。
情報解禁のタイミングで、まとめて規制を解除する予定です。
それより早い解除が必要であれば、問い合わせフォームから連絡してください。

メニューページの告知欄

[]

サーヴァントのフッター告知欄共通

[]

召喚報告板 」が設置されました。

※召喚(ガチャ)結果についての報告については、上記掲示板にコメントをお願いします。

任意のサーヴァントだけ告知する場合

フッター告知欄共通の中に以下の書式を埋め込む
#divclass(ra-svt001,ra-svt165){{{
 // 表示したい内容はここに
}}}
ならNo.001とNo.165のサーヴァント個別ページにのみ挿入されます

最終更新日時

2019年06月15日 (土) 21時28分03秒

おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる