マグネタイザーβ

マグネタイザーβ


(C)SEGA

「いやぁ~ん♪まぐねちっくぅ~!」

マグネタイザーの範囲とチャージ時間を強化した代わりに速度低下の倍率が下がり
稼働時間(と攻撃を受けた時のSPの減り方)が悪化したタイプ。
三国志大戦プレイヤーには小連環と連環の差、と言えば判り易いだろうか。
LV1とLV2の差は結構大きいようで機動性への影響はLV2は中心部を踏んだら脱出不可能だが
LV1なら弐足なら脱出も出来るだろう、といった程度には差が出る。

ただ範囲の問題で撃破補助は素マグネよりとりやすいかもしれない。
バトルサポート金が欲しいなら一考してみよう。
愛用者からは「バトサポ金量産機」と呼ばれているとかいないとか。
速度低下のフィールドは建物を貫通するので建物の屋根に乗せたり壁越しに置くと範囲重視な分、有効に運用できる。
遮蔽物の多いマップだと速度低下よりもジャンプ力&空中ブースト持続低下が何気にエグかったりする。
やっぱり初期型よりも効果は低いがガチムチ相手だと建物の高さによっては乗れなくなったりする。
ギャー榴弾ガー!トベネー! 

かなり軽量化してるらしくジャンプしながら投げると40型軽量手榴弾並に遠くに投げれる。
中距離狙撃なら狙撃位置から前線に直接ぶん投げれるが自分の居場所もバレそうな諸刃の剣。
一々近づく手間を省きたいならどうぞ。
コア凸前にベース外からコア下に投げるのもありだが高く投げすぎるとコア上の柱に乗って悲しいことになるので注意。

素マグネか迷彩で良い?うん。

ではどう使うか。
範囲は広くても阻害効果が低いんじゃ・・・、とお嘆きのアナタ。
凸屋動画などをもう一度よく見直してもらいたい。
そう、かなりの確率で「ジャンプでギリギリ越えられる高さ・距離」のルートを使っているのだ。
一番解かりやすいのはトラザGRF側(南)だろうか。
ベース内壁付近にこいつを置いておくだけで、崖越え→壁越えのルートが簡単封鎖。
なんとかベース壁に張り付いたあたりで引っ掛けると、どうにか壁を越えようともがく凸屋を愉悦の表情で眺めることができるぞ!笑ってないで倒せよってツッコまれないうちに処理しよう
この方法なら、阻害効果の低さはあまり気にならず、かつ範囲の広さを最大限生かすことができる。
マップを選べばデ・ネブラのように「失敗=即死&ポイトンマイナス」といった箇所や、先のトラザでも崖越えで引っ掛けて下に落とすだけでも遠回りを強要できる。
どういった形であれ罠は罠。マップ相性が絡むあたりは致し方ないが、使う場所を吟味すればちゃんと仕事してくれるのだ。
トラッパーはウザいと言われてナンボ。相手の戦意を根こそぎマグネに引きずり込んでやろう。
ヘイト稼ぎすぎて敵側が解散したり罠かけた凸屋と味方街してFFされても筆者は責任を負いかねます

尚、2013年9月2日に実装された新チップ「状態異常耐性II」を装着した敵機がこのマグネβの効果を受けると、
減速どころか何故か加速することが発見された。 参考動画
「撃破補助 貢献+1pt」どころか、「敵機を支援」でポイトンをマイナスされそうなトンデモバグであるが、
そもそも全国対戦で状態異常耐性IIを積んでいる人そのものが少ないので、出会うことは稀と思われる。
だから採用してくれてもいいのよ?(チラッチラッ
流石にバグということで修正されました

Ver.Xで半径+1Mされました。
半径21Mに地味ーに嫌がらせ出来る上にふわふわ浮いてるのを叩き落とせるのでそこそこ便利。