強化型ブラスターガン

強化型ブラスターガン


※画像まだです

秒間火力(弾丸のみ/放電込み):2480 / 5360
マガジン総火力(弾丸のみ/放電込み): 7440 / 21440

「ドーモ、ブラスト=サン。ブラストスレイヤーです。イヤーッ!」

Xも近づく中1週間に4連続で支給された新武器のラストは最新式のスクラップを作る銃であった。
見た目は強化型らしくゴツい。

直前に発表されたシルエットがどう見てもブラスターガンであり、第三は決まって強化型だったためその時点で多くの支援乗りが「アイエエエエ!?ブラスターガン!?ブラスターガンナンデ!?」とBRS(ブラスターリアリティショック)を起こした。
初期から連射速度を落とし、連射精度を上げ、5発で放電するようになった。ワザマエ!
そしてなんと放電威力が7000まで上昇(着弾と同時に放電するので実質7880)した為装甲Aまでの胴体から転倒をとれるようになってしまった。7880!?サヨナラ!

……と思ったら最近人気の装甲ブースト型のLM胴はちゃっかりA+あるので放電して吹っ飛ぶのを期待したらよろけだけになって自分がアイエエエエ!?になる可能性もある。まぁノクバでも相当ダメージ入ってるから油断しない限りは大丈夫なはず。

HSで放電した日にはほぼすべての頭部から大破が取れるスモイ武器、なおフェイタルアタックをつければ装甲B胴へのBS撃破で大破が取れる。ゴウランガ!

ちなみにフェイタルアタックをつけなくても7880ダメージなので、装甲E+までの部位で放電を起こして撃破すると「7880*1.28=10086」…ということでHS撃破以外でも大破が取れてしまうのだ!スモイ!
こうするとスモイも忍殺語に見える不思議
はやりのガルム67U脚や烈風腕も装甲E+なのでこの部位相手にワンチャン大破が取れるのは大きいだろう。

と言った事から放電さえ起こせればそのワンチャン力は半端じゃなく、そっぽ向いている内にイヤーッ!とアンブッシュなんてされようものなら反応する間に数発入り、そこから1秒足らずでグワーッ!となる。

また、地味に弾丸自体の威力も高いので、連続で頭部に着弾したりすると、放電前に撃破してしまえるケースもあったりなかったりする。
少々勿体無いが、弾丸の消費を最低限に抑えられたと前向きに考えよう。
なお、射撃精度が他のブラスターガンに比べて優秀な事もあってか、主武器のつもりでCS狙いでAIMすると上記のケースが起こりやすい。
BS放電では耐え切る敵に遭遇する事も考えて
「放電させればいいんだから、何処に当てたっていいだろ」
だなんて思わずに、主武器同様に敵の頭を狙う事を意識してみるのもいいだろう。AIMの向上にも繋がるのでオススメ。

このワンチャン力を得た代わりに失ったものは継戦能力、なんと装弾数12発×3マガジンの36発しかない上にリロードが3.8秒もある。
その総数を見た時一部のプレイヤーがガチで弾薬奪取チップの装着を考えたとか無いとか。

放電を起こせずにリロードに入らないようにタツジン!なAIM力を鍛えてから握ったほうがいいだろう(そもそもブラスターってそういう武器だけど)
ちなみに総数とリロード時間の都合上、強襲であの烈風腕とはやや相性が合わない珍しい武器。
使用者はリロードと武器変更が両立された腕をチョイスしている模様。

コア攻撃能力もなかなか高めになっているが、瀕死でベースに侵入した場合等は放電する前に倒される可能性もあるので主武器とどちらを撃つかをしっかりと判断する様に。
リロードが長いため主武器との持ち替えをしつつ攻撃すると効率よく削れるだろう。

と、スペックが判明した瞬間多くのプレイヤーが阿鼻叫喚地獄絵図を想像したのだが……支給が日曜日であり、その翌週がCプラ争奪戦のサイトAだった。その都合上、爆発物が強かったためか強Gに人気武器ランキング三位を強奪された初期と四、五位にいる。

また、手に取ったけど連射速度がどうにもしっくり来ないと初期に帰る人も一定数いる模様。
ちなみに連射速度の240/minは紫電やゲイル、ガストと同速である。
あれらは単射なのでフルオートのこれとは一概に比較はできないが、
所持しているならば購入前のイメージの参考くらいにはなるだろう。
ストーム全盛期の今なら前段階にあたるゲイルは多くのボーダーが所持しているだろうし。
持っているならば、支援兵装のスイーパーRXがフルオートで連射速度同値、ついでにマガジン弾数も13で同じ。
超至近距離用散弾銃なので使用感覚の参考にはならないが、撃ち切り時間等々の参考にはなるはず。
え?240/minのフルオートで散弾じゃないのがある?知らない子ですね・・・

……が、やはり放電威力の上昇によって防衛に向かったら爆発四散させられたと言う被害は激増。
あのAT頭さえHS含めれば助からないという圧倒的放電込み秒間火力は中量と重量級のブラストに今日もブラスターのトラウマを植え付けている。まぁ初期の時点で放電したら大概死んでたけど

後なんか支給翌日にAT足を他全部EVEで固めて転倒耐性2とバランサー2を付けた金ぴかの変態ブラストが現れたらしいが関連性は不明である。

余談だが天敵は他のブスラターガン。連射速度の都合上、放電までの時間が一番長いため先に放電した方が勝つブラスター同士の撃ち合いになると理論上こちらが不利。注目のブラスターガンの新型ということもあってそれも初日の時点で周知の事となり、強化ブラスターをメタるために初期ブラスターを持って行くと言うプレイヤーが多いのだとか。

さすがに系統まるごと大暴れしすぎたのかVer.Xでお仕置きをくらい、単発威力-260された。
これにより弾丸のみのDPSが悲惨なことになり、放電威力も若干低下、そしてブラストの転倒耐性が若干上がりさらに大破の条件が変わったため大破も取りづらくなってしまった。
一応放電時の総ダメージは10100と10000を突破しているものの、放電込みDPSもそのへんのフルオート主武器と変わらなくなってしまい、腕部のリロード速度も全体的に低下したためより最初の数発でいかに放電を起こしそのままハメ殺せるかが鍵になった。
ただ、ブラストの当たり判定が変更された為、割りと柔らかめの装甲を持つ腕部や脚部にラッキーヒットしやすくなったのは追い風となるか。


ブラスターガン系統
ブラスターガン改 ←強化型ブラスターガン→討滅せよ!