海外紳士元ネタ解説 > 12話


最終話「ストライクウィッチーズ」の元ネタ解説翻訳

このページは常に有志の翻訳を募集中です。翻訳の修正はお気軽にどうぞ
半角>で始めると引用文になります。


目次

The liberation of France


#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ep12pic1.jpg)

The liberaton of France began with the Normandy Landings on June 6, 1944{commonly known as D-Day).
The battle for Normandy continued for more than two months, with campaigns to establish a foothold on France, and concluded with the close of the Falaise pocket, the subsequent liberation of Paris on 25 August 1944.
and the German retreat across the Seine which was completed on 30 August 1944.
American forces were fighting in Brittany as anticipated by General Montgomery during the latter weeks of the campaign, and their historians consider the Normandy campaign to have ended with the massive breakout of Operation Cobra.
Operation Cobra was a transforming operation, effectively ending the Normandy campaign and opening up the dash across France which continued until mid-September 1944.

フランス解放
フランス解放は1944年6月6日(一般的にはD-Dayとして知られている)ノルマンディー上陸と共に始まった。
ノルマンディーの戦いはフランス橋頭堡の確立と連動しつつ2ヶ月以上続き、ファレーズ・ポケット(訳注:包囲網)の閉塞(44年8月20日)とその後の8月25日のパリ解放によって終結した。
ドイツ軍は44年8月30日までにセーヌ川を越えて退却した。
そのころ、米軍はモントゴメリー将軍が作戦後半で懸念したとおりブルターニュで戦っていた。米国の歴史家達は、ノルマンディーの作戦はコブラ作戦の大規模な突破によって終結したと考えている。
(訳注:コブラ作戦は、7月24日~8月4日の米軍攻勢。ドイツ軍はヒトラー命令により退却が遅れ、ファレーズで米英軍に包囲された。)
このコブラ作戦は作戦の転機となった。ノルマンディーの作戦を効果的に終わらせ、44年9月中旬まで続いたフランス中への突進を開始させた。



Kamikaze Attack


#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ep12pic2.jpg)

Kamikaze {神風,. "divine wind") is a word of Japanese origin, which in English usually refers to the suicide attacks by military aviators from the Empire of Japan against Allied shipping, in the closing stages of the Pacific campaign of World War ll, to destroy as many warships as possible.
Kamikaze pilots would attempt to intentionally crash their aircraft — often laden with explosives, bombs, torpedoes and full fuel tanks — into Allied ships.
The aircraft's normal role was essentially converted to that of a manned missile in a desperate attempt to reap the benefits of greatly increased accuracy and payload over that of a normal bomb.
The goal of crippling as many Allied capital ships as possible was considered critical enough to warrant the sacrifice of an aviator and his aircraft.
These attacks, beginning in October 1944, followed several critical military defeats for Japan.

神風攻撃

Kamikaze(神の風)は日本語が起源の言葉で、英語では普通「大日本帝国軍の連合国艦船に対する自爆攻撃」を意味している。第二次世界大戦の太平洋戦線の末期に、艦船にできるだけの損害を与える為の作戦であった。神風の操縦士達は意図的に航空機―爆薬・爆弾・魚雷・燃料を満載した増槽(外付の燃料タンク)を載せた―を連合国艦船に体当たりすることを試みた。
その航空機の通常任務は、通常爆弾を遙かに上回る搭載量と精度を得るための絶望的な試みのため有人ミサイルへと転換された。できるだけ多くの連合国艦隊主力艦船を無力化するという目標は、飛行士と機体の犠牲を正当化するのに充分であると見做された。
これらの攻撃は、日本の決定的な軍事的敗北の結果、44年10月(訳注:25日)に始められた。



The Scissors Maneuver


#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ep12pic3.jpg)

The scissors were most commonly encountered by pilots in aerial combat during World War ll.
A scissors is a situation where two adversaries are attempting to gain an offensive advantage by turning to get behind each other.
Since both adversaries are attempting the same outcome, the resultant maneuver flow looks like a series of flight path reversals.
The result is typically a contest of who can fly the slowest.
There are two general types of scissors...flat and rolling.
The flat scissors is an "in-plane" two-dimensional maneuver, while the rolling scissors is a three-dimensional Maneuver.
The Flat Scissors is by far the most common form of this maneuver.
The word "flat" refers to the orientation of the maneuver flow with the horizon...the flat scissors is flown more or less with the plane of motion (POM) being level with the horizon.
In this maneuver, the pilot attempts to fly at minimum speed to produce the least forward movement and smallest turning radius relative to the other aircraft.
The Flat Scissors is an "in-plane" maneuver in that both aircraft are flying "side to side" in the same general POM.
The Rolling Scissors is probably the least commonly flown type of scissors.
Unlike the flat scissors, the Rolling Scissors is a three-dimensional maneuver where each opponent flies "out-of-plane" with the other.
The overall objective remains the same...limit forward velocity to force the other aircraft out front.
While the flat scissors typically has its orientation defined by the horizon, the Rolling Scissors may be oriented at any angle to the horizon.
This type of scissors may be visualized as two aircraft barrel rolling around each other's flight path.

シザーズ機動

シザーズは、WW2中に空戦において接敵時に最も一般的に行われる機動だった。
シザーズは、2機の敵同士が空戦に於ける優位を得るために後方へ回り込もうとしあう状況である。
両機ともが相手の後方へ回り込もうとしあう結果、その機動はあたかも鏡あわせの飛行軌道を取っているように見える。
この機動は同時に、いかに遅く飛べるかを競い合う行為でもある。
一般的には2つのタイプのシザーズがある。フラット(平行機動)とローリング(回転機動)だ。
フラットシザーズは、水平二次元機動で、ローリングシザーズは三次元機動だ。
フラットシザーズはもっとも一般的な機動である。「フラット」は水平方向への機動に集中することに由来し、大抵は水平面の機動(Plane of Motion: POM)が地面と平行である。
この機動によって、パイロットは最低限のスピードで飛ぶことで前へ出ないようにし、相手より狭い半径で旋回しようとした。
繰り返すが、フラットは「水平面内の」機動であり、双方の航空機が横へ横へと同じPOMを行うものである。
これに対し、ローリングシザーズは恐らく最も一般的でないシザーズの形態である。フラットシザーズと異なり、ローリングシザーズは互いの機体が同一水平面上にない三次元機動だ。
最終的な目的は同様である…即ち直進方向への速度を最低限にし、敵機の後方をとることだ。
フラットシザーズが一般に水平方向であったのに対し、ローリングシザーズは恐らくあらゆる方向を取り得る。
このシザーズの形態は2機が互いの軌道の周りをバレルロール(樽の外側のような軌道を取ること)する形で可視化されるだろう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。