生まれが屑な奴はどう足掻いても屑である



ヴェンデッタと同調している状態での本人にとっては起きれば忘れる夢を見ている状態でのゼファー・コールレインの独白。
周囲から愛を注がれた人間は他者に対して真っ当な優しさや慈愛を持てる人間となるが、逆に自分に向けられるか他人に向けられるか問わずに周囲の悪意に晒されて育った人間は今度は自分が周囲にそれらをぶちまけるような人間になるという
人格形成に与える環境の大きさを示した言葉。また、自分がスラムという劣悪な環境で育った故にどう足掻いても塵屑であることをある種自虐する言葉でもある。

なお、こんな事を言っている彼だが自分はそんな環境で育ったのだから塵屑でもしょうがない、俺は悪くない環境が悪いなどと開き直っているのではなく(そういう側面もあるかもしれないが)
プロローグにおいては同時に環境や才能の差はあれど前を向く。強くなる。諦めない、そんな当たり前(・・・・)の事を出来れば人は誰しもあらゆる面で人並み以上になれる
それが出来なかったのが自分のような落伍者なのだから塵や屑や悪と呼ばれても仕方がないなどと思っている辺りに彼の面倒臭い複雑な心理が現れている。

ちなみにこの彼の論法は作品で登場した多くのキャラには基本的には当てはまっており、明らかな例外と思われるのは
ら三人程度と推測される。例外中の例外であり、最強の人類種などと称されるかの鋼の英雄でさえも
スラムという劣悪な環境で育ったことで怒りによる酌量余地の無い悪性を持つ他者への排撃という形にその精神の方向が向いており
本質的には不倶戴天である同じスラム出身の男と近しいものがある事をチトセ・朧・アマツにより示唆されている。



  • こうして見ると礼さんって本当に記憶喪失で真っ白だった時に凌駕に出会えたのって本当に運命レベルの幸運だったんだなと思う -- 名無しさん (2017-08-05 07:42:21)
  • ↑オルフィレウス「私にとっても運命レベルの僥倖だったよ」 -- 名無しさん (2017-08-05 07:43:03)
  • その結果時計の針を進みを貴方は見られなくなりますがねぇ... -- 名無しさん (2017-08-05 07:46:04)
  • 零示も例外に入るかね?屑な両親にDV&ネグレクトを受けていたけど己の才を誰かの助けの声に答えられる強さと優しさを持ってるし -- 名無しさん (2017-08-05 08:11:49)
  • 環境や才能が誤差なんて結局出来る奴の妄言って言うことを教えてくれたトリニティ。ゼファーさんはゼファーさんで大概ズレてんなって感じる -- 名無しさん (2017-08-05 09:16:14)
  • 英雄はともかくアルのおっちゃん見てるとただの言い訳にしか聞こえんなぁ(糞眼鏡感) -- 名無しさん (2017-08-05 09:30:10)
  • 糞眼鏡絶対英雄と同時にアルバートのおっちゃんとであったことでエリュシオン思想の拗らせ具合加速したよね -- 名無しさん (2017-08-05 09:37:46)
  • 後の神星、もしくは閃奏となる男 そして冥王を生んだ環境 スラムとはいったい・・・ -- 名無しさん (2017-08-05 10:47:41)
  • ↑荒れた環境の方が花は綺麗に咲く(大半枯れる)と同じ理屈じゃない? -- 名無しさん (2017-08-05 10:59:58)
  • 英雄もスラム出身じゃなければあそこまで悪の敵として尖らなかったろうし、やっぱり環境って大事 -- 名無しさん (2017-08-05 11:24:01)
  • 凌駕さんも平和な国じゃなくて紛争地帯とかに生まれていたらラスボスになりかねないんじゃないかとか言われているしな -- 名無しさん (2017-08-05 11:37:55)
  • つうかゼファーさんも自分で思ってるほどクズじゃなくね?ダメ人間なのは間違いないけど -- 名無しさん (2017-08-05 20:56:58)
  • ↑他の項目にも書いたけど半端に仕事しといて少女だけは殺せなくてやっぱやめるわで部下皆殺しって相当屑だぞ。脱走後も家族のためと称して軍人殺戮してるし -- 名無しさん (2017-08-05 21:00:52)
  • 負け犬という事実の悲観由来の卑屈さがゼファーに、嫉妬故の他者への害意がヴァルゼライドにか…… -- 名無しさん (2017-08-05 21:22:07)
  • 息子と娘を見るに、公人としては屑だが私人としてはいい親だったんだろうなって気がするアッシュとナギサちゃんの親たち -- 名無しさん (2017-08-06 11:08:06)
  • ↑ナギサちゃんの両親は国家機密の漏洩やろうとしてたから擁護しようがないけど、アッシュの両親はミステルとナギサちゃんの両親の仲介をしただけだから屑と言うほどではないと思う -- 名無しさん (2017-08-06 16:01:03)
  • まあかなりリスキーな事にチャレンジしたなって感はあるが、別に立場上アカンことやったわけではないわな。商国とアドラーは敵国同士なわけだし -- 名無しさん (2017-08-06 16:51:50)
  • やっぱ奏家が能力的にダメな家だったんだよ・・・まあ別に何もしなくても粛清されて終わりだったんだけど -- 名無しさん (2017-08-06 17:17:40)
  • ↑娘は人格的にも能力的にも大当たりなのになぁ... -- 名無しさん (2017-08-06 17:31:49)
  • この台詞もだけどゼファーさんの基本的な思考回路って光の奴隷と似てるよね -- 名無しさん (2017-08-06 17:38:12)
  • 闇「できないやつはできないんだよ」光「人間誰でもやればできるんだよ」 -- 名無しさん (2017-08-06 17:44:23)
  • できんことはできんし、できることはできるんだよ -- 名無しさん (2017-08-06 18:24:34)
  • 今後奏の屋敷時代について描かれることがあったら、例外の中にナギサちゃんの名前入りそう -- 名無しさん (2017-08-06 18:40:13)
  • しかし光の代表である総統は「できない奴にはできない」と言う認識がある。さすがオリジナル -- 名無しさん (2017-08-06 21:27:13)
  • 元祖光「できないやつとできるやつがいるからできるやつがやるべきだ」光に眼を焼かれた亡者「英雄ができたんだから人間にできないことはないできないやつはやらないやつだ」 -- 名無しさん (2017-08-06 21:36:09)
  • ゼファーと総統ってやってることはアレだけど、善悪観念や倫理観自体はスラム生まれとは思えんほど真っ当というのが -- 名無しさん (2017-08-06 22:27:11)
  • ゼファーさん自分は塵屑だと卑下するけど、チトセネキみたいな強者やエリートは妬みとかなくひねくれながらも尊敬しているからな。 -- 名無しさん (2017-08-06 22:33:07)
  • だからこそ逆襲も光の奴隷って迷惑な勝者を対象にしたものだからな。 -- 名無しさん (2017-08-06 23:27:19)
  • ↑4 眼鏡は元々極端な理想家ではあったけど、「理想は理想として現実には出来るやつ出来ないやつがいて贔屓や不平等も消えないのだから、せめて自分のできる範囲で平等を実現できるようにしよう」という極めて真っ当かつ現実的な思想を持ってたんだよ。それが総統に出会ってバグって、勝者不在のまま総統が消えたもんだから更にバグって、スフィアなんてものの存在が明らかになって暴走しだしただけで……致命的やん -- 名無しさん (2017-08-07 00:18:34)
  • 環境最悪にも関わらず真っ当な答えにたどり着いたアッシュたち見てると、やっぱり一理あるが常に正しいって訳ではないって感じがする、この理論 -- 名無しさん (2017-08-07 00:49:01)
  • そりゃまあ、常に正しい理屈なんてないでしょう。そもそも発言者であるゼファーさん本人が、こんな事言いつつ「きちんと前向きで努力して頑張ってれば誰だって一角になれるんだ、それが出来ないってことはやっぱり俺は屑なんだ」とか言ってるわけだし。自己弁護と自己嫌悪を同時にこなすこの面倒くささよ。 -- 名無しさん (2017-08-07 01:08:50)
  • 環境が大事と言った直後に環境とか才能の差はあるけれど〜と即矛盾したことをぶちまけるゼファーさん好き -- 名無しさん (2017-08-07 01:11:33)
  • ↑3そうだな、気性に合わない傭兵団に入り精神を摩耗させ命の保障も無い人体実験の末に記憶も捏造されて守ると誓った幼馴染と殺し合いさせられても、光の雄々しさ・闇の優しさ・人の弱さを受け止めて迷い悩みながら答えを探し続けるどこまでも心優しい少年がいたんだから環境なんか言い訳だよな!(糞眼鏡理論並感) -- 名無しさん (2017-08-08 18:06:12)
  • ゼファーさんの「チトセなら挫折とかせす進めるしヴァルゼライドならこの程度窮地ですらないので俺は屑」理論、光の亡者感あるよな -- 名無しさん (2017-08-08 19:34:12)
  • アッシュだとギルベルトの理論が肯定された感じになって、アヤ√のように納得しながら死んじゃうからね・・・だからグレイが決着つけなきゃいけない訳だ -- 名無しさん (2017-08-09 10:40:59)
  • グランドルートの脇でさっくり死んでいく糞ホモ2人の脇役感好き -- 名無しさん (2017-08-09 11:45:23)
  • レイン√の雑に死ぬ糞眼鏡共いいよね -- 名無しさん (2017-08-09 17:52:54)
  • ↑3グランドルートの糞眼鏡はあくまでも自分の思想に則って認められないって言ってるように感じたわ。自分を超える光に倒されるのは納得出来るし、滅奏の様な闇に滅ぼされるのも前例があることも併せて理解できるが、グレイのようなそれらに当てはまらない、スフィアでもない本当にただの一般人に倒されるのが納得できないって感じ。実際数値に換算したらあらゆるステータスがグレイを上回ってたわけだし -- 名無しさん (2017-08-12 03:25:05)
  • まぁ戦闘力はグレイ方がま -- 名無しさん (2017-08-12 03:50:37)
  • ↑ミス 負けてるけれどそれ以外の所で勝ってたってだけでそれをクソ眼鏡は理解できないだけなのだけれどね、実際あの空間は誰でも烈奏と界奏の恩恵を受けれる場所だからクソ眼鏡がグレイよりも人に優しければ勝ててた訳だし -- 名無しさん (2017-08-12 03:55:36)
  • 1の雑魚が100集まって100の強敵を倒したって話なんだけど独立した一つの個人の点数を重要視する糞眼鏡は1が1のまま100集まることを認められない。100必要なら100集まるのではなく1が頑張って100になるべきだと考えてしまう。そこを認められればまた糞眼鏡も変わる可能性もあったんだけどな・・・ -- 名無しさん (2017-08-12 04:48:08)
  • 自身が100になれることと、他者を頼って100集められることに違いは有っても上下は無いのに個人の100を圧倒的に重視してしまっているのが光の亡者どもだからな… -- 名無しさん (2017-08-12 10:02:07)
  • ⁇「同意する。塵溜めで生まれた俺は塵屑なのだ。」 -- 名無しさん (2017-08-12 11:07:26)
  • トンチキは死んでも治らないって、エグゼイドの檀黎斗神が身を持って示してくれた -- 名無しさん (2017-08-12 13:15:28)
  • ???「よく弁えているな。生まれが高貴な私が高貴なのは当然のことだぞ愚民ども」 -- 名無しさん (2017-08-12 15:44:05)
  • ↑あなたの魂は最初から腐ってたでしょいい加減にして -- 名無しさん (2017-08-12 16:00:30)
  • 環境が劣悪すぎて歪んだゼファーさんや総統に対して、環境が甘やかしすぎて屑になったカナエ殿。やはりバランスは大事 -- 名無しさん (2017-08-12 16:28:03)
  • 環境が交易商人の息子っていう割かし普通なアッシュ君がまともすぎるほどまともなのがその証明・・・? -- 名無しさん (2017-08-12 17:05:10)
  • 基本安定してるけれど、いざという時はかなり躊躇いなく決断出来る辺りは危険な橋渡った両親由来な感あるアッシュ -- 名無しさん (2017-08-12 17:50:29)
  • ↑7 アルがいる以上、総統がそう思うことはないなぁ。あの自己嫌悪は轢殺の宿痾のことなんだし -- 名無しさん (2017-08-12 18:42:53)
  • もしもゼファーとマイナのグループにおっちゃんみたいな人として強い親友がいたらどうなってたんだろうか -- 名無しさん (2017-08-21 18:14:19)
  • 下手するとゼファーさんの拗らせ具合が加速しそうやなぁ……結局俺はどうしようもない屑だって -- 名無しさん (2017-08-21 21:05:34)
  • もし某ニートがいたら -- 名無しさん (2017-08-21 21:30:34)
  • おっちゃんも強い人間ではあるが、状況大分悪かったみたいだしなぁ...でも逆レ事件が起こるほどは精神的に追い詰められなかったんじゃないかなとは感じる -- 名無しさん (2017-08-21 22:00:33)
  • というか限界まで切羽詰まって唯一縋れるものが実弟しかいなかったがためにインモラルしたんだし、対等かそれ以上の頼れる男がいたなら普通にマイナさんはおっちゃん(仮)とくっついてそう。そしてマイナさんを殺されついに復讐の闇に堕ちたおっちゃん(仮)にヴェンデッタが同調し、ゼファーくんは本編の敵⁺おっちゃん(仮)withヴェンデッタとも戦うハメになるのだ。勝利からは逃げられないよ!やったねゼファーくん! -- 名無しさん (2017-08-23 13:08:43)
  • 僕は…屑だ -- 名無しさん (2017-09-07 17:55:34)
  • ↑2 ただ、マイナも闇側だという事を考えると頼りがいのある男(光側)より結局ゼファーに縋りそう感が半端無い。そしてやっぱり刻まれるゼファーのトラウマと。 -- 名無しさん (2017-09-07 18:32:58)
  • 神座のベイやシュライバー並みに悲惨な境遇だよな…ただ閣下がそんな境遇をブチ破ってるせいで、クリストフや司狼が言ってたみたいに「ありきたりで平凡な悲劇。逃げた先には碌な事が無い」「選択肢が極限まで少なくても自分で選んだ道」って言われてしまいそうなのが… -- 名無しさん (2017-10-24 19:12:20)
  • 「そもそも歪まなければ良い。確固たる意志を持ち、不断の努力を重ねれば必ず切り開けるだろう。そう、ヴァルゼライド閣下なら出来たぞ?」 -- 名無しさん (2017-10-24 20:18:12)
  • ↑これも現実を見ずに机上の空論に走ってるだけだからなぁ…その通りならスラムなんぞ出来てねぇって話だし -- 名無しさん (2017-10-24 20:40:42)
  • まあ、生まれ時点でオルフィレウスや凌駕さんの域に達していれば -- 名無しさん (2017-10-24 20:51:49)
  • 糞眼鏡の論を誰よりも否定しそうなの総統本人だからなぁ... -- 名無しさん (2017-10-24 21:07:54)
  • ↑ある意味、総統って先天的異常者だし、悪く言えば、生まれた時から歪んでると言っても過言じゃないんだよなぁ。だから、↑4の眼鏡隊長の「そもそも歪まなければいい」っていうのが的外れに見える気もしないでもない。 -- 名無しさん (2017-10-24 21:51:49)
  • 糞眼鏡にとっては総統こそが理想の人類にして完璧な存在だからね。 -- 名無しさん (2018-05-12 09:08:28)
  • ゼファーさんって結局はホントにやれば出来ちゃうタイプだからこういうこと考えちゃうんだろうな -- 名無しさん (2018-05-12 19:37:02)
  • おっさんの脇から生まれたり、大地の神のち〇こから生まれたりしたギリシャの女神もいい性格はしてないからな。主神の娘でも、生まれがあれだと屑になる可能性は高い。 -- 名無しさん (2018-07-16 10:52:23)
  • ↑2 チトセやヴァルゼライド閣下の戦いを実態に目撃した兵士は結構いるはずなのに、ゼファーさんみたいな変な拗らせ方してるのは他にはいないっぽかったからな。まあ名無しのモブはどうなのか分からんが、総統のカリスマパワーで「自分ではあこそまでは及ばないがそれも出来る限り努力しよう」というようなやたら高潔な兵士が多かったらしいし。勝手に基準点を設けてそこに達しなければ価値無し0点って、総統の対極にして同類ってだけでなく変なとこで糞眼鏡ロジックに近しいところもあるな、ゼファーさん。 -- 名無しさん (2018-07-16 17:49:03)
  • マイナの項にあるけど、ガチの聖人ってわけじゃなくて反発心とかそういうのもあったっぽいから、内心は環境に影響は受けてる気がする 例外とするにはちょっと気になるけど -- 名無しさん (2018-07-16 22:24:39)
  • ↑人の心はわからないからね。スラムで育った人間よりも普通に生きてきた人間のほうがやばい精神性をもっていることもあるし。 (同ラインの中庸の怪物に目を向けつつ。) -- 名無しさん (2018-07-17 22:52:55)
  • その人はスラムがどうとか普通がどうとか無関係の理由のない超人ですので……たぶんスラムに生まれててもあんな感じだったと思うんで(そしてラスボス化するらしい) -- 名無しさん (2018-07-18 00:14:42)
  • 周囲から愛を注がれた人間は、真っ当な人間になれると言われてるけどそれは違うと思った。それって逆にいえば人の悪意や現実の厳しさをあまり知らないで育ってるから、自分より不幸な生き方をしてたりつらい思いをしてる人間の気持ちがあまりわからないともいえる。さらにいえば精神が善に偏りすぎて総統閣下のように悪を許容できない人間になる可能性もあるかもしれないと思う。 -- 名無しさん (2018-07-22 02:13:05)
  • ↑長文、失礼しました。文句があったら言ってください。 -- 名無しさん (2018-07-22 02:14:51)
  • まぁ、善しか残らない世界をどう思うかは立場によるでしょ。どの立場から見ても切り捨てられるというのはヤなもんだし。ただ、一定ライン以上の価値を示さず、しかも、社会で何かしらの役割を果たすことすらない存在が社会にいていいかは疑問だけど。いや、別にいてもいいのかもだけど、「そのままでいい」とか思われるのはやっぱ、なんか違うし。悪を許容する世界はそれだけ余裕がある優しい寛容な世界ともとれるが、一方、「そもそも悪は存在する価値ねーだろ。」っていうのはよっぽど基準が極端じゃない限り、社会をよりよくしようとする行動ではあるんだろうし。どういう結果に転ぶかはともかく。 -- 名無しさん (2018-07-22 03:05:12)
  • 某漫画に慈愛の人間がお隣の無慙や波旬以上に怖い御仁にチェンジした事例があるのだが・・・・・・ -- 名無しさん (2019-02-19 22:18:30)
  • ↑その御仁「・・・・・・忌まわしき者共(人類)が滅んだか。部品(人類の死体?)を使って生命を創造するか。俺の悲願の道具としてな」 -- 名無しさん (2019-02-19 22:21:53)
  • 総統はどうこういっても、周りが今の所詳細不明だけど闇はある?教国と、腐敗した権力及び、その影響下にあったろう諸々と、内情血みどろの商国じゃハードモードすぎんよ~ -- 名無しさん (2019-05-25 05:16:01)
  • 上の方で奏家の話題出てたけど奏家って勝手に自滅した感有ると思う 機密情報手土産に亡命しようとしてるのがバレるまでバレンタイン家と何ヶ月も談合出来てるし閣下の粛清対象外だったんじゃないか?奏家がそれまで言えないような事やってたとしても心を入れ替えた事を頑張って行動で示せば閣下は許してくれたんじゃないか?別に血統派を一人残らず皆殺しにしたいわけじゃないだろうし -- 名無しさん (2019-05-25 10:19:54)
  • ↑改革派に完全に与すれば助命の機会はあったかもね。血統派はたぶん「大したこともせず血筋と家柄で裕福な生活を満喫する」家々のことだから、それまでの生活を捨てて一から実力で富を勝ち取る気力に芽生えなきゃいけないから、血統派のままで居続けたのなら亡命せずとも粛清対象だったとは思うよ -- 名無しさん (2019-05-25 22:23:40)
  • 某アニメ見て、アッシュやミリィが憎悪抱かないのはほんとかなーと疑ってしまう。生まれが屑なのと善人が憎悪抱かないのは別の概念だし・・・・・・ -- 名無しさん (2019-06-16 11:13:01)
  • ↑「この世は+と-に満ちているが、あれほどの-を発散させた存在はいない」とあるアニメから -- 名無しさん (2019-06-16 11:13:58)
  • バロック見ると、生まれが屑なのと生まれが真っ当な筈が深いマイナス(絶望と憎悪)抱いてしまうのは仕方ない感がある。(例外は凌駕) -- 名無しさん (2019-06-16 11:18:14)
名前:
コメント: