近界民 (ネイバー)

近界(ネイバーフッド)=あちら側の世界に生きる人間と、トリオン兵のことを指す。
ボーダーでは前者のことを特に区別して『人型近界民(ネイバー)』と呼ぶ。
民間人の間ではネイバーと言えばトリオン兵―特にバムスターのことと認識されている。
遊真曰く近界の人間もこちら側の人間と変わらない普通の人間であるらしい。

なお近界民という呼び方はあくまでこちら側の世界から見た近界の者を指す言葉であり、
近界にはこちら側の世界でいう「地球人」のような全体を表す言葉は今のところ存在しない。
そのため近界民に対してどこの者かと尋ねると、その者が属する国の人間であると返されることになる。
(例えばヒュースに対して何人であるか尋ねると、「アフトクラトル人」と返される。)
例外は遊真であり、自分自身を「おまえらが言うところの『近界民』ってやつ」と言っている。

尚、ネイバー(neighbor)は英語で"隣人"の意味である。



  • これ、ボーダー内ではどのくらい正しく伝わってんだろうか。遠征組は知ってるだろうけど -- 名無しさん (2020-03-16 22:09:10)
  • まず人型の存在がどれだけ認知されているのかも不明だし -- 名無しさん (2020-09-08 08:53:27)
  • まず「近界民に”人”がいる」っていう認識が一般の想定の範囲外みたいだからボーダー本部としても「訊かれてないから教えてない」っていうスタンスなんだろう。もちろん信頼できる・教える必要がある相手には情報を提示するけど -- 名無しさん (2020-09-08 18:21:18)
名前:
コメント:
最終更新:2020年09月08日 18:21