玄界(ミデン)


近界(ネイバーフッド)=あちら側の世界によるこちら側の世界の呼び名。
近界ではどの国もこちらの世界のことをミデンと呼ぶ。
近界民(ネイバー)は玄界を自分たちとは違う文明を持つ人間が住み、人口もかなり多い特殊な世界・国と見なしている。

名称は、ギリシャ語で"ゼロ"を意味する"μηδεν"に由来すると思われる。



  • リアルの地球同様、マザートリガーなどないと言う前提で書くけど ネイバー側にこのことが知れたら「神が必要がない世界」と躍起になって乗っ取りにかかりそう 特にアフトなんか嬉々として総攻撃に乗り出しそう そんな事になったらこの漫画終わりだろうからないだろうけどね -- 名無しさん (2016-08-24 19:03:08)
  • いや実際近界の対応は一国、それも三門市だけでほぼ行われてるにもかかわらず防ぎきってる。技術問題一気に攻めて来たとしても全人類相手どころか日本(でいいのかな?)が全力になっただけでも玄界と近界のパワーバランスが凄い事になると思う -- 名無しさん (2019-03-21 10:07:08)
  • トリガーの技術が日本全体に普及するだけで、最低でも現ボーダーの百倍の人員を確保出来るだろうしね。A級クラスだって1000人単位で囲える。ただ、そこまで広まったら世界に広まってるだろうし、そこまで広まるとトリオン・トリガーを用いた戦争が世界で広がって行きそうな……秘匿した技術の方が良いね。 -- 名無しさん (2019-12-18 22:53:57)
  • あんまり領土がデカすぎると四家だけじゃ捌ききれないだろうから、同等の権力を持った家が増えることになる。四家は多分現状他の三家の相手だけでも大変だろうから、そういう家が増える(=領土が増えすぎる)のはあまり喜ばしくないんじゃないだろうか。 -- 名無しさん (2019-12-19 17:23:15)
  • 玄界灘? -- 名無しさん (2020-06-20 19:00:48)
  • ↑3 もし北の某国とかに「トリガー技術伝えるから代金として年間◯人寄越せ」とか取引持ちかける近界の国がいたらやべえなと思ってた -- 名無しさん (2020-06-20 20:39:00)
  • 現実に現代兵器が効かない兵器を作る技術とかが現れたら世界中の国が入手に全力だろうし民間組織が守り切れるものじゃないよね。結果世界に広まってシールドを張る技術でミサイル防衛が万全になされるようになって核廃絶したりなんとやらで世界に平和が訪れちゃうな -- 名無しさん (2020-06-21 03:22:03)
  • そうはならない -- 名無しさん (2020-08-16 12:59:41)
  • 現実にトリガー技術がって話なら「徹甲弾(ギムレット)ミサイル」開発で結局戦争とゼロサムゲームは続く。一国を滅ぼすほどの近界の侵攻でもない限り地球人類が一丸になって戦うことは無い。ボーダー内部ですら派閥があるのだし。 -- 名無しさん (2020-08-16 17:40:04)
  • ま、地球人類が一丸になって戦ったとしても結局最後はヤ○タ会談みたいな感じになってそこからまた違う戦いが始まって…ってなるだろうからねぇ。ボーダーという民間企業にまかせておくのは平和という視点で見れば多分一番かな?と思う -- 名無しさん (2020-08-17 17:22:41)
  • 現実だと民間軍事企業とかヤバイイメージだけど。ブラックウォーターとか。まあ現実の軍事とか政治とかと比べてもしょうがない。そこに描写を割いても面白くはならないだろうし、描写されない以上各個人の想像しかできない。 -- 名無しさん (2020-08-17 20:09:53)
  • 「現実の」軍事政治は今の所出てこないけど、これから遠征編っていっていろんな国を巡る中じゃ比喩されたそういうものに触れる機会はありそうだと個人的には思うけどどうだろう。まぁ確かに現段階では描かれていない以上想像の延長線上なのは確かなんだけどね -- 名無しさん (2020-08-17 22:15:35)
名前:
コメント:
最終更新:2020年08月17日 22:15