総評 > ロストディケイド

タイトル基本データ

作品番号

エクスパンション

セット名 セット番号 エキスパンション形式 セット枚数 備考
ロストディケイド S74 BP/TD 100
+TD限定19

特徴

タイトル内のメジャー特徴は《冒険者》。現状すべてのキャラがこの特徴を有している。
サイド限定構築ならゴブリンスレイヤー転生したらスライムだった件、スタンダード構築の場合はさらにこの素晴らしい世界に祝福を!も《冒険者》を擁している。
2つ目の特徴はバラけており、《音楽》《武器》《魔法》《動物》といった全タイトルでのメージャー特徴から、他には数枚しか存在しなかった特徴まで多岐にわたる。
しかし《冒険者》以外の特徴を指定するカードはタイトル内に存在しない。
また緑のカードも存在しない。

トライアルデッキ+登場時点では《冒険者》を軸に「表向きのマーカーとして追加される」イベントカードのアイテム“騎士の剣”?を活用するデッキであった。

ブースター発売によってさらに3種類の「アイテム」の名を持つイベントが追加された。それぞれ名称を指定するサポートの他伝説の冒険者 テレサ?の様に「アイテム」をまとめてサポートするカードが登場した。また追加された「アイテム」と同じの色のマーカーを参照するカードも多数追加された。
それ以外にも「アイテム」の名を持たないイベントなども追加されたため、「アイテム」を軸にしない《冒険者》デッキの構築も可能である。

主なデッキタイプ

【《冒険者》デッキ(LOD)】

メジャー特徴である《冒険者》を軸にした構築。
タイトル内すべてのキャラがこの特徴を有しているため、広義にはタイトル内の構築すべてがこのデッキタイプの派生であるといえる。

【アイテムデッキ】

「アイテム」の名を持つイベントと、それをサポートするカードをメインに据えたデッキタイプ。
条件がそろっていれば手札に戻ってくる「アイテム」を繰り返し使用してキャラを強化しながら戦う。

キーカード

アイテム“騎士の剣”?“アイテム”騎士の鋼靴?“アイテム”騎士のリング?“アイテム”騎士の鎧?
「アイテム」の名を持つイベント。基本的に1体のキャラには1枚の「アイテム」しか使えないので採用枚数に注意。
なぜかトライアルデッキ出身のアイテム“騎士の剣”?のみダブルクォーテーション(“”)の位置が異なるが特に問題はない。

伝説の冒険者 テレサ?
「アイテム」を複数マーカーにすることで真価を発揮するこのデッキのフィニッシャー。
なおCIP効果でマーカーを追加する場合「アイテム」をプレイしてこのキャラを強化することはできない。

【パンドラデッキ】

亡霊に憑かれた少女 パンドラ?とそのサポートカードを中心とするデッキ。
武神の乙女 ブリュンヒルデ?機械師の天才少女 アルテミス?を組み合わることで相手ターンに亡霊に憑かれた少女 パンドラ?バーンを能動的に行うこともできる。

キーカード

亡霊に憑かれた少女 パンドラ?
このデッキの主軸。CXコンボでの選べる2種のバーン効果を持つフィニッシャー。
人魔混血の魔女 デイジー?のコストに指定されているので序盤でも必要となるためなるべく4枚採用することが推奨される。


コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2020年09月06日 02:10