テイルズ オブ バーサス まとめwiki

ルーク

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

プロフィール

ルーク・フォン・ファブレ
CV: 鈴木千尋
所属国家: 新帝国ニーズホッグ

「それがどうした? 俺は新帝国皇帝継承者、ファブレ家の長子、ルーク・フォン・ファブレ様だぜ」
新帝国ニーズホッグの皇子。
皇位継承の通過儀礼として、帝国上層部からの強制でいやいやユグドラシルバトルに参加することに。
自分が皇子であることと、その特権を行使できることを当然のものと思っており、非常に態度が大きくわがまま。
『テイルズ オブ ジ アビス』より出演

使用可能条件

最初から使用可能

称号

名称 入手条件 効果
コンボ初心者 コンボ10Hit以上 HP+1% TP+1%
コンボ上級者 コンボ20Hit以上 HP+2% TP+1% TP回復+1%
コンボマスター コンボ30Hit以上 TP+2% TP回復+2% 敏捷+2%
コンボキング コンボ50Hit以上 TP+5% TP回復+5%
公爵子息 初期称号 TP回復+2%
剣士 GP1000以上 物攻+1% 物防+1%
フェンサー GP10000以上 物攻+3% 敏捷+1%
ブレイブフェンサー GP20000以上 TP+2% 物攻+2% 敏捷+2%
ラストフェンサー GP30000以上 HP+3% TP+3% 物防+2%
ベルセルク 「サバイバルバトル」を10連勝 物攻+5% 敏捷+1%
ソードオブソード 「アーケードバトル」をクリア TP+2% 物攻+3%
次期皇帝候補 「ユグドラシルバトル」ルーク&ティア編 術防+2%
レプリカドール 「ユグドラシルバトル」ルーク&ティア編 TP回復+4%
あらがい前に進む者 「ユグドラシルバトル」ルーク&ティア編 HP+1% TP+3%
ティアの相棒? 「ユグドラシルバトル」ルーク&ティア編をクリア 物攻+3% 術防+3%
赤髪キラー 「スペシャルバトル」6をクリア 敏捷+5%
ユグドラマニア 「ユグドラシルバトル」をマニア以上でクリア TP回復+10%
ユグドラマスター 「ユグドラシルバトル」をアンノウンでクリア 敏捷+10%

GP99999時のステータス

HP 1900 詠唱速度 75
TP 220 詠唱硬直 75
物理攻撃 190 ガード耐久 163
物理防御 150 OVL時間 140
術攻撃 85 TP回復 170
術防御 110 敏捷 63

立ち回り


ロイドやユーリに比べてややクセはあるが、剣士系なので扱いやすい部類に入る。
プレセアより重く感じるって?何、気にすることは(ry
剛招来で攻撃力を上げてから接近戦で勝負するのが基本。力 が み な ぎ る
攻撃力に特化させるカスタマイズも一考の余地があるだろう。

原作同様、技全体、特に秘技のクセが大きい。
原作やマイソロで主力コンボとして使った人も多いであろう技は軒並み使いにくくなっている。
穿衝破はアッパーで大きく打ち上げるため、コンボに繋げにくい。烈震天衝は出が遅い、隙が大きい、衝撃波のリーチが短いなど。
あえて秘技を無視して、特技→奥義の連携で攻めていくのも手。烈破掌系列でガードごと相手を吹き飛ばしていく戦い方もいいだろう。
コンボのシメには鷹爪豪掌破がオススメ。崩襲脚部分が当てやすい上、ダウンから無理やり仰け反り状態にもっていくので安定して〆ることができる。
…ふっ飛ばすのが難だが

技全体でも、崩襲脚は主力級。
威力や判定の強さは並だが、間合いを詰める、カバーできる範囲が広い、ダウン起こし、空中発動可と相当な高性能。
飛び上がる技ながら、普通に使えば空中床に乗り上げないのも魅力。次の技にも非常に繋ぎやすいので、コンボでも単発でも使っていける。
奥義は追撃を加えにくいものがほとんどだが、逆に言えば反撃も貰いにくい。
通牙連破斬や斬影列昂刺、鷹爪豪掌破などの繋ぎやすい技を主力にしていけば問題ない。
通常攻撃↓○の2段攻撃は健在。↓通常と崩襲脚でキックの鬼になれ!


ちなみに、アピールの硬直がかなり短い。一度ダウンさせても余裕がある。

通常攻撃

  • →○ 敵打ち上げ
余談だが、不思議なことに偶数時の攻撃はなぜか突きエフェクト。(斬ってるように見えるが、実は突いてるのかも知れない。)
  • ↓○ 2HIT 倍率は0.65*2
  • ↑○ 飛び上がり
横通常はやたらめったら打ち上げるので追撃がしにくい。
にも関わらずダッシュで近づく→通常攻撃という流れで暴発しやすいので注意。
もし自信があるならジャンプキャンセルから無理やりエアリアルコンボに持っていくのも手。

術技

名称 種類 属性 TP 倍率 空中 習得 説明
崩襲脚 特技 10 0.9*1~2 初期 コンボの要。空中でも使えるので使い勝手がよい。
ダウン追撃可
穿衝破 特技 12 0.7+1.0 初期 突きの後、拳で相手を打ち上げる
双牙斬 特技 14 0.8*2
0.8(空中)
初期 斬り下ろし、斬り上げる。
技後に接地しないため空中技の少ないルークと相性が悪い。
烈破掌 特技 12 0.6+1.2 ガードブレイク効果
ガードを崩せるが一段目ガード後バクステで避けれるので対戦には不向きか?
瞬迅剣 特技 10 1.2 技後に距離が離れるので使いにくい。バクステ狩りになりそうでならない。
魔神拳 特技 8 1.0 硬直が非常に長くコンボに向かない。
剛招来 特技 18 0.55 一定時間攻撃力上昇。攻撃判定があり、特技なのでキャンセル可能
襲爪雷斬 秘技 29 0.7*2+0.8+1.2 火力が高く拾いやすいが、奥義にダウン起こしか打ち上げ性能がないとまともに繋がらない
閃光墜刃牙 秘技 28 1.0+0.6*4+0.7 ルークの秘技の中では連携し易い
絶破烈氷撃 秘技 35 0.55*6+1.0 烈破掌系。最後がヒットすれば大きく吹き飛ばす。その場で長く足を止めて前方に攻撃するのでカットされやすい
烈震天衝 秘技 36 0.7+0.55*8 突き→アッパー+地面から衝撃波。
隙が大きく、終わり際は相手が空中にいるため、コンボに組み込む場合は次の技がやや制限される
牙連崩襲顎 奥義 23 2.0+0.9+0.8 初期 双牙斬+崩襲脚の複合奥義
強制で相手を段差から落とす効果がある。
鷹爪豪掌破 奥義 24 0.7*2+1.0 崩襲脚+烈破掌の複合奥義
ガードブレイク効果
ダウン起し
数少ない空中奥義。無理やり接地して吹き飛ばすので壁端では更に繋げるか。
ダウンを起こせ、ガードブレイクなので使いやすい。秘奥義には繋げられない。
飛燕瞬連斬 奥義 32 0.6+1.0+0.8*2+1.0 空中発動可能でかつ高火力だが段差などで入りにくい欠点が。
また硬直が長く何も繋がらないのでコンボの〆に。
烈穿双撃破 奥義 22 0.7+0.8+0.55+1.0 穿衝破+烈破掌の複合奥義
ガードブレイク効果
斬影列昂刺 奥義 25 1.0+0.8+0.7+1.0 双牙斬+穿衝破の複合奥義
技後の硬直が非常に短く、キャンセラー無しで崩襲脚などが繋がる。
通牙連破斬 奥義 22 1.0*3 双牙斬+烈破掌の複合奥義
切り上げ前にキャンセル可
穿破斬月襲 奥義 27 1.0*3 穿衝破+崩襲脚の複合奥義
受身不能時間が圧倒的に長く、キャンセラー無しで何でも繋がる。
翔破裂光閃 奥義 40 0.8+0.6*7+0.57 打ち上げて多段ヒットの突きで追撃。ヒット数がもりもり上がる
レイディアント・ハウル 秘奥義 1.0*8+1.3*5+2.5 技の後半の攻撃判定はルークの前方のみ
ボイスが数種類ある

コンボ

  • 通常攻撃→崩襲脚→烈震天衝→穿破斬月襲→レイディアント・ハウル
初心者向けお手軽コンボ。
段差に悩まされないので、安定して使える。

  • 通常攻撃→崩襲脚→斬影列昂刺(2ヒット)→崩襲脚→斬影列昂刺→空中崩襲脚→飛燕瞬連斬
斬影列昂刺を3撃目がでる直前にキャンセルするキャンセラー2コンボ。ラストは翔破裂光閃などでも可。
威力を上げたい場合は烈震天衝をはさむか空中崩襲脚→飛燕瞬連斬に襲爪雷斬をいれる。
キャンセラー1で双牙斬をいれると飛燕瞬連斬が綺麗にきまる。

  • 剛招来→通常攻撃×6→崩襲脚→通牙連破斬→崩襲脚→通牙連破斬→牙連崩襲顎→レイディアント・ハウル(30ヒット)
秘奥義発動までを34ヒット以内に抑えた、実用性重視の高威力キャンセラーコンボ。
牙連崩襲顎の時点で15ヒット。ヒット数は少な目だが、その分ダメージ効率は良い。
すぐ上に段差がある場合は、牙連崩襲顎で乗り上げてしまい、秘奥義が当たらなくなってしまうので注意。

  • 通常→崩襲脚→閃光墜刃牙→翔破裂光閃
使いやすい。但し閃光墜刃牙の後、少々の間を開けないと翔破裂光閃が全段ヒットしないので注意。
また、上に段差があると閃光墜刃牙の時点で相手が上に上がってダウンしてしまう。

  • 通常→崩襲脚→穿破斬月襲→(少し近づいてバウンド寸前で)N通常→通常↑×2→崩襲脚→襲爪雷斬(最速)→翔破裂光閃
スキルなしコンボ、上に段差がない時どこでも。
穿破斬月襲はバウンドするまで受け身不可だが、この繋がりじゃないとほとんど繋がらない。
穿破斬月襲の後は近づかなくても良いが不安定になる、大抵、襲爪雷斬の辺りから受け身をとられてしまう。

  • 襲爪雷斬→翔破裂光閃→斬影列昂刺→崩襲脚 *n
要キャンセラー3。うまくやれば壁際に着くまで撃てる。

  • 通常→崩襲脚→斬影列昂刺→崩襲脚→襲爪雷斬→飛燕瞬連斬
斬影列昂刺の斬り上げから崩襲脚で拾える。
通り抜け可能な床なら登りながら繋げる事も。
崩襲脚→襲爪雷斬は最速キャンセルで上手く繋がる。

  • 通常×n→崩襲脚→烈穿双撃破→通常N×2→崩襲脚→襲爪雷斬→飛燕瞬連斬
ほぼ上記の斬影列昇刺のものと同じだが、こちらは烈穿双撃破でガードブレイクを狙っている。
初撃を防がれてもそのまま強引にコンボに持っていけるため、結構便利。壁際でも問題なく使用可能だが、その性質上真上に段差があると途切れる。
ちなみに烈穿双撃破から通常Nに繋ぐ際にディレイを入れると通常N3撃目が、襲爪雷斬から飛燕瞬連斬の時にディレイを入れると最初の回りこみ斬撃が入り、ダメージを増やせる。
が、いかんせん難易度が高く実践での確実性に欠けるうえ、増えるダメージはあまり変わらないので実用性は微妙。

  • 通常→崩襲脚→翔破裂光閃→飛燕瞬連斬→レイディアント・ハウル(上に足場があると相手が落ちてこず秘奥義がすかる)
  • 通常→崩襲脚→烈震天衝→通牙連波斬→(早めに)崩襲脚→烈震天衝→通牙連破斬→飛燕瞬連斬(要キャンセラー2・3)
  • 通常→崩襲脚→襲爪雷斬→翔破裂光閃(ディレイ)→崩襲脚(最速)→襲爪雷斬→翔破裂光閃→鷹爪豪掌破(要キャンセラー2・3)

  • (崩襲脚→通牙連破斬)×2→烈穿双撃破→(ダウン後)→崩襲脚→翔破烈光閃(要キャンセラー2・3)
相手が立ちやられ状態であれば入る。

  • (崩襲脚→通牙連破斬)×2→(OVL)→(崩襲脚→通牙連破斬)×2→烈穿双撃破→(ダウン後)
 →崩襲脚→翔破烈光閃→崩襲脚→通牙連破斬→レイディアント・ハウル(要キャンセラー2・3、リミットキャンセル)
OVL使用コンボ。OVLは通牙連破斬の2段目をキャンセル発動し、相手が地面に着地した瞬間に崩襲脚が当たる様に出す。
そうすることで相手がダウンすることなく拾える。最後の通牙連破斬は少し強引だが初段のみ当ててレイディアント・ハウル発動。
このコンボをするにはある程度OVL時間を上げておかなければコンボ中に切れてしまう。

  • 通常→瞬迅剣→崩襲脚→通牙連破斬→崩襲脚(通牙を最速でキャンセル)→通牙連破斬→鷹爪豪掌破(通牙を最速でキャンセル)
キャンセラー123すべて必要。ガードを崩しつつ相手を吹き飛ばさないコンボっす。
レイディアントは鷹爪豪掌破を入れず通牙を最速でキャンセルすれば入る。
コンボ数を稼ぎすぎず、ガードを崩して割と高めにダメージを入れる(計算はしてません、もっとすばらしいコンボがあるかと)
やっぱり崩襲脚は抜かせないので段差ではうまくいかないし、通牙を最速でキャンセルするのはなれないうちは難しいし
キャンセラー全部使う等、欠点もありますが、割と使いやすいほうかと。
30コンボいかず、割とコンパクトにまとまってるのでカットされる心配も少ない、地形に気をつければ成功率が高いはず。
崩襲脚と鷹爪豪掌破を入れているので、奇襲も可能?。
ただ、技が単発系なので、対人戦で二回目使うとガードインパクトで弾かれやすいかもしれない

  • 通常攻撃×6→崩襲脚→通牙連破斬→剛招来→崩襲脚→牙連崩襲顎
キャンセラー2必要。消費TPと消費SPとヒット数を抑え、剛招来を組み込んだコンボ。
ダウン追い打ちの崩襲脚の後は一瞬ディレイをかけて牙連崩襲顎を出すと、攻撃倍率の高い1ヒット目が当たりやすい。
相手を床下に叩き落とすので反撃の心配は少ない。奈落に落とせば嫌がらせになる。ただし壁際で牙連崩襲顎を当てると床下に落とせない。
相手が床下に落ちない場合は、タイミングはシビアだが通常攻撃×1→崩襲脚→牙連崩襲顎→剛招来で追撃可能。

  • 通常攻撃×6→{崩襲脚→通牙連破斬}×2→OVL→通常攻撃×6→崩襲脚→通牙連破斬→剛招来→崩襲脚→牙連崩襲顎→レイディアント・ハウル
キャンセラー2とリミッツキャンセル必要。
上のコンボを利用して、剛招来とOVL~秘奥義を組み込んだコンボ。剛招来で攻撃を上げてから秘奥義を出せるのがミソ。
OVL後の通常攻撃は敵が床についたところを狙って当てれば地上のけぞりになるので、それで。
攻撃重視にカスタマイズすれば、相手の防御が最大でも10000ダメージ越えする。
ヒット数を削りたければ通常攻撃×6や崩襲脚→通牙連破斬のセットを1つずつ無くしてもギリギリ10000ダメージになる。
壁際で牙連崩襲顎を当てると秘奥義がカス当たりになるので注意。

  • 通常攻撃×6→剛招来→{崩襲脚→牙連崩襲顎}×2→OVL→{崩襲脚→牙連崩襲顎}×2→レイディアント・ハウル
キャンセラー2とリミッツキャンセル必要。
すり抜け床では当然使えないネタコンボ。攻撃重視、相手防御最大でダメージは16000越え。
牙連崩襲顎のあとの崩襲脚は一瞬ディレイをかけ、床に近い位置で敵に当てる。
実はこんなコンボしなくても{崩襲脚→牙連崩襲顎→剛招来}×nでループ可能だったりする。

  • 通常攻撃×n→崩襲脚→剛招来→崩襲脚→翔破裂光閃→剛招来→崩襲脚→襲爪雷斬→OVL→剛招来→崩襲脚→翔破裂光閃→レイディアント・ハウル
キャンセラー、キャンセラー2、リミッツキャンセル必要
剛招来を攻撃の一部に組み込んだ力がみなぎるコンボ。
リミッツキャンセルのあとの剛招来はタイミングが若干シビア。
最速でつなげれば意外とキレイに入る。
相手のリミッツゲージが空ならギリギリでオーバーリミッツされずに秘奥義までつなげられる。
自信がなければ(剛招来→崩襲脚→翔破裂光閃)×2→レイディアント・ハウルが安定。
ネタでどうぞ。

  • 通常攻撃×n→崩襲脚→閃光墜刃牙→ダウン→崩襲脚→閃光墜刃牙→(少し待って)翔破裂光閃→(最速)崩襲脚→剛招来→崩襲脚→閃光墜刃牙→(少し待って)翔破裂光閃→(最速)崩襲脚→(少し待って)閃光墜刃牙→(少し待って)翔破裂光閃
  • キャンセラー1,2必須
超火力キャンセラーコンボ、多少練習しないと出来ないが決まると普通死ぬ。閃光墜刃牙は確定ダウンだが、ダウン状態を崩襲脚を使って閃光墜刃牙に繋いでも、ダウンしないので注意。

  • 通常攻撃×n→崩襲脚→襲爪雷斬→斬影列昂刺→(最速)崩襲脚→剛招来→崩襲脚→襲爪雷斬→斬影列昂刺→(最速)崩襲脚→襲爪雷斬→斬影列昂刺
キャンセラー1,2必須
  • 高火力キャンセラーコンボ、当たればかなり削れる、ただ、襲爪雷斬は見極めて使わないととんでもない隙を作るので注意しよう。

VS ルーク (CPU) 対策

それほど変わった行動をするキャラでもないので、落ち着いて対処すれば問題ない。
しいて変わった部分を挙げれば烈破掌とその系列技。吹き飛ばし部分はガード不可なので、一段目の掌底をガードしたらすかさずバックステップして逃れよう。
また、ガチガチのインファイターなので中距離以遠で戦えるキャラだと楽。せいぜい魔神拳が飛んでくるぐらい。
逆に接近する場合は判定の広い襲爪雷斬などで迎撃されないよう注意。
なお、秘奥義は後ろにもカス当たりする事がある。

戦闘台詞(長髪)

戦闘開始 「俺には勝てないぜ?」
通常攻撃
被ダメージ
気絶
ダウン
ダウン回復
戦闘不能 「なんで、こんな事に…」「カッコ悪り~・・・・」
挑発 「かかってこいよ!」 「蹴散らしてやるぜ!」
|リミッツゲージ満タン||「ここからだ!」
OVL/OVLX 「本気レベル100だぜ!」
|秘奥義|「見せてやるよ!はああああ!喰らいやがれーっ!」
勝利台詞(楽勝) 「ま、当然の結果ってことー」
勝利台詞(普通) 「へっ、軽い軽い。」
勝利台詞(辛勝) 「はぁ・・やっばかったぁ・・」

戦闘台詞(断髪)

戦闘開始 「楽しくなりそうだな」
通常攻撃
被ダメージ
気絶 「きいたぜぇ…」
ダウン
ダウン回復 「ちぃっ!」
吹き飛び 「ぐああああああ!」
戦闘不能 「まだ、力が足りないのか…」
挑発 「かかってこいよ!」 「蹴散らしてやる!」
リミッツゲージ満タン 「よし!」
OVL/OVLX 「全開でいくぞ!」
被ダメージ中OVL/OVLX 「調子に乗るなぁ!」
秘奥義 「見せてやる!はあああ!当たれーっ!」 「見せてやる!はあああ!レイディアント・ハウルっ!」
勝利台詞(楽勝) 「余裕だったな!」「余裕だぜ」
勝利台詞(普通) 「よし、勝ったな!」「ま、こんなもんか!」
勝利台詞(辛勝) 「ぐっ・・・ひどくやられたもんだぜ・・・」「やばかったぁー・・・」