テイルズ オブ バーサス まとめwiki

マオ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

プロフィール

マオ
CV : 渡辺明乃
所属国家 : 自由都市連合ダイン

「あーっ、お兄さん、ボクたちを甘く見てるでしょ!」
自由都市連合代表のシグルス。3年前の大会にも出場しており、幼い外見にそぐわぬ術の腕前を持つ。
前回大会で起きた事件で生き別れてしまったパートナーを探すため、再びユグドラシルバトルに参加する。
『テイルズ オブ リバース』より出演。

使用可能条件

  • ユグドラシルバトル「ユーリ&ファラ編」クリア。カイウスも同時出現。

称号

名称 入手条件 効果
コンボ初心者 10HIT以上を達成 HP+1% TP+1%
コンボ上級者 20HIT以上を達成 HP+2% TP+1% TP回復+1%
コンボマスター 30HIT以上を達成 TP+2% TP回復+2% 敏捷+2%
コンボキング 50HIT以上を達成 TP+5% TP回復+5%
術使いの少年 初期 術攻撃+2%
炎の術士 GP1000以上を達成 術攻撃+3%
サラマンダー GP10000以上を達成 TP+2% 術攻撃+2%
イフリート GP20000以上を達成 HP+2% TP+2% 物理防御+2%
フェニックス GP30000以上を達成 HP+5% 物理防御+3%
炎の申し子 「サバイバルバトル」を10連勝 術攻撃+2% 術防御+2% 詠唱速度+2%
魔法少年 「アーケードバトル」クリア(8連勝) 術攻撃+3% 詠唱速度+3%
ボクはマオ! 「マオ&カイウス編」で取得 物理攻撃+2% 術攻撃+1%
世界をくるわせる者 「マオ&カイウス編」で取得 HP+2% 術攻撃+3%
世界樹の子 「マオ&カイウス編」クリア時に取得 物理防御+2% 術攻撃+2% 術防御+2%
ユグドラマニア 「ユグドラシルバトル」最終戦をマニアでクリア TP回復+10%
ユグドラマスター 「ユグドラシルバトル」最終戦をアンノウンでクリア 敏捷+10%

GP99999時のステータス

HP 1600 詠唱速度 130
TP 300 詠唱硬直 190
物理攻撃 120 ガード耐久 115
物理防御 110 OVL時間 140
術攻撃 190 TP回復 195
術防御 220 敏捷 69

立ち回り

  • 初級術は牽制用に横に広めなアーチシェイド、中級術は範囲が広く総ダメージが高いゲイルスラッシュ、上級術は縦範囲が広く横範囲も広めで総ダメージも高いフィアフルストームを使い分けるのがオススメ。
  • マオ本人から出る術が多い。F・フレイムは中級術のため通常攻撃からの連携は出来ない。
  • スキル「スペルキープ」で詠唱時間を蓄積しながら戦うのがベター。
    「スペルキープ」は仰け反り以外に任意の詠唱キャンセルにも作用する。
    詠唱待機などを利用し、詠唱完了した術をキープすれば即座に術を出すことが可能。
  • 特に「エイミングヒート」や「ディザスターロア」は、スキル「スペルキープ」が必須になる。
    できる限り詠唱を蓄積したものをキープして飛び道具として使用したい。
  • スキルは「スペルキープ」を始めとした術強化用のものの他に、移動強化関係を入れておくと心強い。
    「ロングジャンプ」「ハイジャンプ」「エリアルエスケープ」で安全に敵との距離を引き離したり、
    「クイックステップ」「ステップキャンセル」「スウェーステップ」で敵の攻撃を抜けつつ即座に次の行動に移ったり等。
  • 詠唱し終わってから術発動までが短いため、スペルチャージで通常から繋げることも可能。吹き飛ばし効果のあるフレアショットはオススメ。他2つは反撃を食らうのでやめておきましょう。
  • CPU操作の場合、結構な頻度で通常攻撃を出す模様。
    ステータスエディットの「物理攻撃」や、スキル「ストレングス」に振るのも手。
  • CPUはF・フレイムやエイミングヒートやディザスターロアを適当に出すので注意。この3つは外しておくのが吉。

通常攻撃

  • トンファー攻撃は一回の攻撃で2HITする仕様。
  • 上空攻撃、ジャンプ攻撃以外はどれも似たような性能。
  • 射程は短めなので注意。

術技

名称 種類 属性 TP 倍率 習得 説明
アーチシェイド 下級術 18 0.70×2 初期 敵の位置に闇のアーチを生み出して攻撃。
即牽制の要、ウインドエッジとはお好みで。
ウインドエッジ 下級術 17 0.65×2 初期 敵を風で切り裂いて攻撃。
こちらも即牽制で使え、アーチシェイドとはお好みで。
フレアショット 下級術 22 1.20 初期 火球を放って攻撃。ヒットすると大きく吹き飛ばす。
スペルチャージを使い、通常攻撃から繋ぐのに最適。
ガスティーネイル 中級術 37 1.00×4 風で4回切り裂く。範囲が広く敵を多く巻き込みやすいが、ゲイルスラッシュよりは威力が低い。
巨大なウィンドエッジのようなもので、当てやすいがヒット数の安定性は微妙。
バーンストライク 中級術 28 1.20×3 敵の頭上に降り注ぐ3発の火炎弾を炸裂させて攻撃。
火炎弾はヒットバック効果が大きく、敵を押し出す力が強い。
ネガティブゲイト 中級術 37 0.45×11 敵の周囲に黒い衝撃波を引き起こす。
範囲が広い代わりに威力はブラッディクロスより低め。
プレーンな性能で扱いやすいが、威力が低いのが難点。
ゲイルスラッシュ 中級術 24 0.80×9 GP1600 ターゲットの周囲に鎌鼬を起こす。威力、発生ともにかなり優秀でおそらく主力牽制。
中級術としては最高峰の威力を持つが、硬直が非常に長い点に注意。
ブラッディクロス 中級術 32 1.20×2+1.00 敵を闇のオーラで浮かせた後、黒い十字に変化させて切り裂く。
威力が高く、発生がかなり早い上にターゲットの位置に攻撃判定が出るので安定性抜群。
ジャンプしている相手に対して非常に強い。
F・フレイム 中級術 24 1.50*2 GP2500以上? 術者の周囲に炎を発生させて吹き飛ばす。
原作と違い術仕様。補正なしでも非常に詠唱が短い。
攻撃判定は術者の極近くにしかないので注意。
縦は若干広く一段上にいるキャラにも届くが正直あまり使えない。
普通は吹き飛ばすので当たらないが、壁際で使った時や仰け反らない敵相手には2HITする。
フィアフルストーム 上級術 65 0.70×17 初期 ターゲットのいる地面から巨大な竜巻を出現させて攻撃。
威力、範囲、浮かし効果が高く、非常に使いやすい。
エイミングヒート 上級術 50 1.00×9 術者の前方遠距離を炎の帯で攻撃。
ラインを合わせないといけない上に射程に限界がある。
ディザスターロア 上級術 60 1.10×8 GP2500以上? 術者の前方に闇の龍を解き放つ。威力は高いが軸合わせが必要。
自動で測的してくれたRM2と違い、適当に出すとどこでもいいから葬り去っちゃえになるので注意。
何故か表記は風属性だが、ちゃんと闇属性。
ブレイジングハーツ 上級術 58 1.50×5 GP2700以上? 2発の火炎弾を標的に向けて放射、衝突時に爆発させて攻撃。
ゆったりと飛んで行く火炎弾の命中率は疑わしい。
衝突時の爆発もさほど範囲が広くない。
弾は障害物に当たると消えるため、ステージ最下段で使うと下の弾が消えることがあるので注意。
インフェルノドライブ 秘奥義 1 0.70×6+0.60×13
+0.90×17+1.53
GP2500 大量の炎を浴びせ掛けて攻撃する秘奥義。
原作は合体秘奥義だったが今回は単独発動。詠唱台詞はオリジナル。
37HIT確定なので「コンボマスター」まではコレを使うだけで取れる。

コンボ

  • (エイミングヒート→)フレアショットをスペルチャージ→通常攻撃n回→フレアショット発動
近接でマオを使いたい人向けの接近用コンボ。フレアショットは吹き飛ばすので反撃も食らわない。
エイミングヒートは敏捷や敵との距離によっては当たらないため、省いてもいい。


VS マオ (CPU) 対策

  • 素早く逃げ回るが、上級術は非常に詠唱時間が長いのであまり脅威にはならない。
    詠唱が完了したとしても「エイミングヒート」で結局無駄撃ちになっている場合も。
  • 「ウィンドエッジ」などの下級術で前衛のサポートをされると厄介なのでそういう場合は早めに倒すと良い。
  • 通常攻撃は射程が短いのでなに気にすることはない。
  • 秘奥義だけは出させたくないが、こちらも秘奥義を出すか、あるいは先に始末する程度と対処法は限られる。

戦闘台詞

戦闘開始 「楽しめそうだネ!」「何か、強そうなんですけど!」
通常攻撃 「えいっ!」「よっ!」「たぁっ!」
被ダメージ
気絶 「お星様が・・・」
ダウン 「うっ!」「うわぁっ!」
ダウン回復
戦闘不能 「やられた・・・」
挑発 「ちょっと休憩しようかな~?」 「ほらほら~」
リミッツゲージ満タン 「じゃーん!」
OVL/OVLX 「いっくよー!」
秘奥義 「うおおお!真紅の爆炎!かの者を打ち砕け!逃さない!インフェルノドライブ!」
勝利台詞(楽勝) 「まっ、当然だネ!」「 マオ、余裕勝ち の巻!」
勝利台詞(普通)
勝利台詞(辛勝) 「もぉ~、いったいなぁ・・・」