ロージーLM 脚部

ロージーLM


(C)SEGA

重量 装甲 通常移動 高速移動 加速 重量耐性 積載猶予 チップ容量
1350 A+ (0.71) D (7.80m/s) D (16.56m/s) C (3.27秒) A+ (6550) 5200 2.7

ネレイドやヘヴィガードの脚部と同じ成長を遂げたロージーの第三段階。
初期型ロージーよりも40の積載限界の増加とダッシュ性能2段階アップと聞けば見逃せないだろう。
ホバー脚部に置いて歩行性能は割と重要なので歩行性能が下落したのがどれほど響くかは検証が必要。
とはいえR+と同等なので、慣れればそれまでなんだが。

ただ、空中戦で強度の高い部位を見せながら長距離を移動できるようになったため、高低差のあるエリアの進軍は
他のロージー脚部よりもスムーズになるのは確か。
移動の緩急がつくので、独特の滑る挙動を制する事が出来れば「遅いのに当てづらい」という機体を作る事も可能かもしれない。
また、味方との進軍も非常に有効。ホバリングすれば車線射線をふさがれにくく、「コングを打った瞬間味方が前に出てきて自爆」なんて事故も起きなくなる。また、空中に浮いていれば爆発属性の攻撃は当たりづらくなり、逆にこちらは地面打ちがしやすくなって自爆もしづらくなりかなり有利になる。

ちなみにこれ、空力設計を見直して実現したとのこと。
移動自在のブラストで実現できるなんて、それなんて魔法?(通常移動遅くなってるし)

Ver4.5の新要素・加速がDと全2モデルより低くなってしまったが、4.5BにてC-へと上昇した。
加速最高値はR、R+に譲っているがダッシュの値を考えるとやはりロージー系では最速だろう。LM胴との相性も良い。