仮面ライダーカリス

シャバドゥビ1弾

カードナンバー S1-031 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 1750
Lv3 スピニングダンス 2150
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 蹴 90 剣 80 蹴 80 剣 70 蹴 50 剣 50
ライダースキル 人間の心 ボウギョ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防2,体2,必0)
解説 ベスパは持たないが、防御・体力がバランス良く伸びる。

シャバドゥビ2弾

カードナンバー S2-029 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 トルネードホーク 1900
Lv8 スピニングダンス 2300
- - -
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 450 タイリョク 500
スロット 剣 100 剣 70 蹴 60 蹴 70 剣 60 蹴 70
ライダースキル 始の意志 ボウギョ+150
相性 必殺ベスパ 相性適性(攻2,防0,体0,必3)
解説 無条件ボウギョアップスキルも合わせると、攻防が600となり良質のステータスとなる。06までのアビリティ「ラウズカード」で使用していたトルネードホークが使えるが、Lv7以下(もしくはIC無し)で無いと見ることが出来ない。
流石に過去弾のSRと比べると一歩譲るものの、必殺ベスパと風タイプボーナスで最大650の必殺アップが見込め、かつ相性とスキルで攻防を補強できるため、NRとしては非常に使いやすい。
006-033カリスSRとは同じ必殺ベスパだが武器アイコンが違う為、Wアタック発動を狙う場合使い分けができる。劇中再現、ダブルアタック発生率の高い相棒には、やはりブレイド。同弾SR剣とは相性が一致し、必殺ベスパとなる。また、06-068CP剣とはバランス良好であり、相性が噛み合う関係となるので雷タイプ育成時に使い分けると良い。

シャバドゥビ6弾

カードナンバー S6-014 レアリティ CR タイプ
必殺技 Lv1 トルネードホーク 2250
Lv4 コウゲキ+200 -
Lv11 スピニングダンス 3000
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 500 タイリョク 500
スロット 剣 100 剣 90 蹴 80 剣 70 剣 50 蹴 50
ライダースキル 戦う理由 ボウギョ・チームタイリョク+150
相性 体力ベスパ&必殺ベスパ 相性適性(攻0,防0,体3,必3)
解説 コレクションレアの1枚として収録。カードナンバー14は劇場版ブレイドを考えると悪役のものだが、13枚のトランプに収まらないジョーカー、ということで捉えておこう。
SR相当のステータスのため、過去最高威力のスピニングダンスを放てる。
50が2つあるスロットが不安だが、自身の風タイプのボーナス、CRブレイドが持つ安定志向のスロットと雷タイプのゲキレツアップで解消できるだろう。

旧弾

004弾

カードナンバー 004-020 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2400
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 450 タイリョク 500
スロット 剣 100 剣 80 剣 70 蹴 60 蹴 60 剣 60
ライダースキル ジョーカーの宿命 コウゲキ・ひっさつ+150 あいてのボウギョ-200
相性 防御ベスパ 相性適性(攻2,防3,体0,必0)
解説 LR級の与ダメージ重視・万能スキル、防御ベスパと十分な体力、
風タイプのLv5ボーナス込みで最低70のスロット(Lv20なら最低80)を備え、配置を問わず活躍できる、まさに「ジョーカー」とも言うべき使い勝手の良カード。
6-023LR 電王LF005-026SR ライダーマンとは場所の取り合い必至。001-021LR エターナルの後衛なら相手の防御を-400できる。
攻撃2の適性が振られているため攻撃ベスパとも相性が良く、おま罪WFJなら前後問わず自分の攻撃+300、相手の防御-350などの強力な効果を発動できる。
原作再現でならアイコン統一可能な05-028ブレイド3-014剣王S6-050CP剣王と言ううってつけの相棒が居る。
 
カードナンバー 004-021 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 エレメントスライサー 2100
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 550
スロット 剣 90 剣 90 剣 70 蹴 60 蹴 50 蹴 60
ライダースキル 家族を思う気持ち ボウギョ+200
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防0,体0,必1)
解説 スキルと属性を総合すると2つ星レアとしてはトップクラスの総合力に。ギャレンの補佐だったはずの003-034R ブレイド003-034R ブレイド11-039SR ブレイドKFと組んでべスパかつ原作再現チームを使えるのは嬉しい。もちろん他にも有力なパートナーは沢山いる。
カリスにはこのカード以外にも多い仲間or相手同調スキルはシャバドゥビ1弾から無条件発動になったため、全体的に使い勝手が良くなった。
 
カードナンバー 004-022 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 スピリッツブレイク 1800
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 550
スロット 蹴 90 蹴 80 拳 80 拳 70 拳 50 拳 50
ライダースキル マンティスのカテゴリーA ゼンエイのとき コウゲキ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体2,必0)
解説 イラストと異なりカリスアローを持たない素手のカリス。こちらもノーマルながら能力バランスがいい。スキルが無条件になったのは嬉しいところ。

005弾

カードナンバー 005-034 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2150
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 剣 90 剣 80 剣 70 蹴 60 蹴 60 剣 60
ライダースキル ジョーカーの本能 ひっさつ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体2,必1)
解説 スピニングダンスが早くもR落ち。前弾のSRとNを足して3で割ったような感じであり、バランスはいいが目立った点がないのが欠点か。スキルが無条件になったので安定スロットと演出技を持つ点は評価出来る。
 
カードナンバー 005-035 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ハートブレイクスマッシュ 1700
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 500 タイリョク 450
スロット 拳 90 蹴 60 蹴 60 蹴 90 拳 60 拳 60
ライダースキル ヒトの姿 コウエイのときチームタイリョク+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防0,体1,必2)
解説 新下位技を得るものの後衛向け。スロットは90と60しかない。

006弾

カードナンバー 006-033 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2300
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 550
スロット 蹴 100 蹴 90 拳 70 蹴 50 拳 60 拳 60
ライダースキル 俺をその名前で呼ぶな コウゲキ・ひっさつ+250
相性 必殺ベスパ 相性適性(攻1,防0,体1,必3)
解説 旧006弾にてSRにまさかの再昇格を果たすものの、当時は相手属性同調スキルのせいで思ったような活躍が見込めなかった。
しかしシャバ1弾で属性が廃止されスキルが無条件発動可能化となり、合計+500、しかも必殺ベスパで必殺+250という火力特化型の強力なカードに変化した。
旧弾当時は力属性であり、3-014LR ブレイドKFも「力属性の相手同調スキル」で原作での対立を連想させたカードであった。
カリス歴代SRの中で唯一の攻撃アイコンが「蹴、拳」となっているカード。カリスは「剣、蹴」のアイコン持ちが多いので、Wアタック発動を狙う場合使い分けができる。
防御が低く火力に特化しているため、前衛使用についてはスキル込みでシャバ弾でも通用する必殺威力になるが、防御の強化は必須となるのでご注意を。
7-001LR WCJなら、風タイプ・「ジョーカー」仲間で統一できる。
S4-044翔太郎ジョーカーNと組めば「ジョーカー」繋がりのタッグ構成可能。ベスパとなり、気合タイプはガッツ発生率が上昇する為、生存率を底上げしてくれる。
「風のカメラマン」繋がりで、01-055SR 新2号という組み合わせも面白いが、もちろん防御が手薄になるので注意するべし。
S4弾ウィザードLDなら防御も補え、向こうのAPを補充もできるので良好。
 
カードナンバー 006-034 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 エレメントスライサー 1900
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 500
スロット 剣 90 剣 90 蹴 70 蹴 60 蹴 60 剣 50
ライダースキル 滅びの存在 コウゲキ+200 ひっさつ-100
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防2,体0,必1)
解説 イラストは006-032N 仮面ライダーブレイドと対峙した時のもの。
デメリットスキル持ちだが、カリスには万能スキルを持つものがいっぱいあるため、このカードはコレクション用にしておこう。

02

カードナンバー 02-028 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2200
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 450 タイリョク 550
スロット 剣 90 剣 80 剣 70 蹴 70 蹴 60 剣 50
ライダースキル 封印されしヒューマンアンデッド ボウギョ+200
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防0,体1,必0)
解説 攻撃ベスパに無条件でボウギョ200ゲインのおかげだ基本ステータスは良好。もとから低レアとしては高めに設定されてる必殺やバランスの良いスロットも風タイプのボーナスのおかげで上げるのも難しくない。ブレイドのキャラは攻撃ベスパは少なくないためファンデッキを作るのも難しくない。004弾Rが同じく攻撃ベスパでスキルがボウギョ200ゲインである。技やスロット、ステータスの違いを比べて上手く使い分けよう。

03

カードナンバー 03-033 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 剣 90 蹴 50 蹴 50 剣 90 蹴 50 剣 90
ライダースキル 伝説のアンデッド コウエイのときなかまのコウゲキ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防1,体0,必0)
解説 剣の90と蹴の50が半々のクセのあるスロットが目立つ。風タイプのAP補正を最大限に生かそう。
ベスパはないものの、攻2があるためスキルとうまく組み合わせればコウゲキが大幅に補強可能。風タイプで必殺も上がるから、火力は十分。

05

カードナンバー 05-029 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2450
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 剣 100 蹴 80 蹴 70 剣 80 剣 50 蹴 50
ライダースキル 全てが俺の敵だ あいてのコウゲキ・ボウギョ・ヒッサツ-150
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防2,体0,必0)
解説 当時実装されていたライダーアビリティを失ったものの、強力な弱体化スキルは健在。ピーキー気味だったスロットもレベルボーナス(最大AP+20)で補強できるようになった。ゼンエイに出すにはやや厳しい必殺値となるのでコウエイに据えるのが無難か。同じ属性のベスパにはアイコン統一も可能なS1-011ハリケーンスタイルがおり、オススメ。他にも原作再現なら3-012SR剣06-068CP剣S6-050CP剣王とも攻撃ベスパでありそれ以外にも選択肢は豊富にあるので色々と組ませてみるといいだろう。
 
カードナンバー 05-032 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 スピニングダンス 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 剣 90 蹴 70 剣 70 蹴 70 剣 60 蹴 60
ライダースキル 風のハート チームタイリョク+150
相性 必殺ベスパ 相性適性(攻2,防0,体0,必3)
解説 必殺ベスパ&風タイプボーナスで上がる必殺、同じく風タイプボーナスでAP補正ができる上、バランスの良いスロット。そして攻2があるため600のコウゲキがさらに上げやすくなっている。体力もスキルで上がる。こうなると後は自身で補えないボウギョを後衛・リング・バトルサポーターで補おう。
イラストは05-030N ブレイド05-031N ギャレンと同じになっている。

ジャンボカードダス

カードナンバー J-122 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 エレメントスライサー 2100
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 550
スロット 剣 90 剣 90 剣 70 蹴 60 蹴 50 蹴 60
ライダースキル 家族を思う気持ち ボウギョ+200
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防0,体0,必1)
解説 タッグファイリングシート第8弾に収録。 004-021 の再録で、J-121 バース・デイとセット。

ガンバライドデータ

最終更新:2013年08月25日 12:21